コーヒーに入れるパウダー状のクリーム。アレにお湯を加えて泡立てると…あら、不思議!ホイップクリームになると聞き、試してみたら簡単便利!固めのクリームでデコレーションもキレイに仕上がります。子どもと一緒にデコレーションするのも楽しそうですね!

index目次

使うのはコーヒーに入れるクリーミングパウダー!

今回はAGF「marim(マリーム)」を使用

常温保存ができるパウダー状のクリーム、それがクリーミングパウダー!普段、コーヒーには牛乳を入れる派なので使いませんが、お湯を加えて泡立てるだけで、ホイップクリーム代わりに使える、と聞いて試してみました!

クリーミングパウダーと言っても、さまざまな商品があります。AGFのmarim(マリーム)を試してみたときは上手くいきましたが、森永のCreap(クリープ)は上手くいきませんでした。これは原材料の違いにあるようです。

上手くいくのは、植物油脂を使ったもの。食品としては、乳製品を取りたいところですが…。今回は、デコレーションしやすい・保管しやすい・少量使いしやすいアイテムを使います。

まずは基本のクリーム作り

材料 作りやすい量
クリーミングパウダー(今回はマリームを使用)
大さじ4
お湯
大さじ1+α
作り方
所要時間5
STEP1
ボウルにマリーム、お湯を入れてよく混ぜて溶かす
STEP2
氷水を入れた大きめボウルの上に1のボウルを乗せ、冷やしながら電動泡立て器などで泡立てる ※1分半~2分で角が立つくらいになりました。固すぎる場合は、水を少しずつ加えて調整します
口金を入れた絞り出し袋に入れて使います
扱いやすい固さのクリームなので、デコレーションが楽しくなります

クリスマスカップケーキを作ってみよう【生地編】

材料 直径5.5cmのカップ9~10個分
ホットケーキミックス
1/2袋(100g)
A
1個
牛乳
25cc
溶かしバター
50g
砂糖
30g
シナモン
小さじ1
ジンジャーパウダー
小さじ1
レーズンやクルミなど
適量

※スパイスは好みで増減してください

作り方
所要時間25
STEP1
Aをよく混ぜ合わせたところにホットケーキミックス、スパイス類を加え、よく混ぜ合わせる ※牛乳、卵が冷たいとバターが分離してしまうので、室温に戻しておくと作りやすいです
STEP2
カップの5分目くらいまで生地を入れ、180℃のオーブンで20分ほど焼く。竹串などを刺してみて、生の生地がついてこなければ焼き上がり。網などの上で冷ます
写真は倍の量で作っています

クリスマスカップケーキを作ってみよう【デコレーション編】

今回はこの4種を作ってみました
100均やスーパーなどで手軽に手に入るものを使って、デコレーション! ※トナカイの角に使ったプレッツェルは、輸入食品店で購入

クリスマスツリー

クリーミングパウダー大さじ4、抹茶パウダー小さじ1/4にお湯大さじ1を加え、基本のクリームを作る要領で緑クリームを作ります。ソフトクリーム状に絞り出したら、あとは飾り用のシュガーを散らします。

煙突からこっそり?サンタさん

クリーミングパウダー大さじ4、ストロベリーパウダー小さじ1にお湯大さじ1を加え、基本のクリームを作る要領でピンクのクリームを作ります。※食用色素を少量加えて、色を調整しています

基本のクリームを丸く絞り、ピンクのクリームをその上に、ソフトクリーム状に絞り出します。チョコレートの目・鼻を付けてできあがり!

赤鼻のトナカイさん

クリーミングパウダー大さじ4、ココアパウダー小さじ1にお湯大さじ1を加え、基本のクリームを作る要領で茶色クリームを作ります。茶色のクリームを絞り、白クリームを小さく絞り、チョコレートの目・鼻、プレッツェルを角のように付けてできあがり!

にこにこスノーマン

白クリームを絞り出し、ピンクのクリームを少し絞り、その上に目・鼻・口を付けたマシュマロを乗せます。体にプレッツェルなどの手を刺してできあがり!

持ち寄りパーティーやお土産にするには

せっかくデコレーションしたカップケーキ、キレイなままで持って行きたいですよね。そんなときには、100均などで手に入る透明コップをかぶせて、マスキングテープで留めるのがいいですよ。

今回の器の話

約27cmの、わが家で一番大きなお皿です。私にとっては、結構高いお皿でした。フランスの「Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)」という陶器メーカーのお皿で、雑貨屋さんで見かけて何日も悩んで、結局店舗から送ってもらいました。

シンプルだけど、縁のなみなみがレースペーパーを敷いているみたいで、ホールのケーキを乗せるとかわいいんです。

子どもの誕生日ケーキや季節のイベントケーキは、基本的に自作するのですが(だってデコレーションケーキって高いんですもん!)、私の作るシンプルケーキもちょっとかわいく見える魔法のプレートです。

クリスマスシーズンの魔法は「作る」という作業も「楽しく」してくれます!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小5男子、小1女子、年少男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり「食べもの作り」が好きです!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right