2018年もいよいよ最後の月になりました。泣いても笑っても、12月で今年はおしまい。「終わり良ければすべて良し」というように、一年の締めはしっかりしたいですね。そんな12月の運勢はどうなるのか、12星座別に詳しく見ていきましょう!

index目次

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

家族運

目標を実現するための道を探す

家族の目標が何かあるなら、今月の7日以降に具体的な進展があるかもしれません。「とりあえず年内に手をつけておくか」でもいいし、「パートナーとさわりだけでも話してみる」でもいいと思います。

もし、まだ何も目標がない場合、マイホームや車の購入、親との同居、積立貯金、ステップアップのための転職など、家族で共有できるものを探してみては?

師走の忙しい時期にわざわざ手を付けなくても…。と思っていても、後から考えれば絶好のタイミングだったと納得するでしょう。23日頃には、気持ちがひとつになるはず。

仕事運

変化を求めず、安定第一で

今月は淡々と、ルーチンワークを大切にして働くと良さそうです。新しいチャレンジをしたいとか、上司に進言したいことがあるなど、アピール願望があっても年内は控えめに。

忙しさから、「今の時期に何を言われても…。」と相手にされないかもしれません。

もし自分の中で仕事観や目指すものが変わっているなら、月内はその思いを大切にあたためておいて。年明けから周りに打ち明けると良いでしょう。

金運

パートナーのお金の使い道が気になりそう。飲み会が増えていて、「忘年会だから」とお小遣いとは別にお金を求められることが増えているなら、やっぱり気になるはず。

年末ですし、付き合いも大事ですが、本当に必要経費なのかどうかは、キチンと確かめほうがいいのかも。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

家族運

ありのままの自分で家族と接する

このところ、「ものすごく不運というわけではないけれど、イマイチ」と感じていたなら、今月はのびのびと自分らしさを発揮できるはず。ガマンしたり、遠慮しすぎたりすることはないでしょう。

パートナーとの関係が良好なので、子どもも一緒に家族団らんもいいけれど、二人きりの時間も大切にしたいところ。実家や義実家に預けられるなら、子どものお世話をお願いしてデートを楽しんでもいいのでは?

23日は、家族とたくさんおしゃべりしたい日。意外な本音が聞けて、心のつながりが深まりそう。

仕事運

慌てて物事を動かそうとしない

堅実に、ミスなく仕事をこなすことを第一に考えて。本当は他にやりたいことがあったり、転職や異動を検討していたりしても、年内はいったん保留にしておいたほうが良さそう。

師走のバタバタの中で決断するのは、後悔のもと。年明けにもっと魅力的な可能性を見つける場合もあるので、いま動き出すのはバッドタイミングでしょう。

また、来年の3月以降に、やりたいことがそもそも変化するかもしれません。慎重に今は「現状維持」で。

金運

節約をがんばっても、出費が多くて困ってしまいそう。交際費や外食費は可能な限り抑えたいところ。

でも、周りから「付き合いが悪い」と言われるほど節約に走っても、得はありません。ほどほどのところで折り合いをつけて。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

家族運

家族も友だちも変わり始める

7日以降、パートナーとの関係が洗練されるように感じるかもしれません。あるいは、子どもとの付き合いが一歩進んで、複雑な話もできるようになるのかも。

「もっと仲良く」「信頼を深めたい」という意識が高まり、家族で過ごす時間をいっそう求めるようになりそう。一家団らんにひしひしと幸せを感じるはず。

23日をすぎると、自分にとって必要な友人が変化する可能性が。きっかけは親しかったママ友に失望するとか、仲の良い同僚が異動になるなどして、身近に接していた人と疎遠になること。

誰が自分のキーパーソンなのか、友人に何を求めるべきなのかを、無意識のうちに考えるようです。

仕事運

焦りをうまくコントロールする

やる気が湧いて、バリバリと仕事をこなせる月。自分のやりたいことが明確になったり、自己主張しやすい環境が整ったりするのかもしれません。

同僚との何気ない会話から、「今のままじゃダメだ」と気づいて、積極的に変化を求めるようになる可能性も。

ただ、思いついたら勢いで行動してしまう場面もあるので、要注意。

家庭の状況が似たママ友に嫉妬しても、それは『隣の芝生は青く見える』だけ。あなたにはあなたの良さがあるし、目指すべき目標があるはず。見誤らないで。

金運

23日以降は、自分の欲を見つめ直す場面がしばしばあるはず。本当に欲しいものがハッキリするので、ムダ買いをしないで済むでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

家族運

一人で忙しくならないこと

忙しい時期だからか、パートナーとの間に素っ気ない事務的なやり取りが多くなりそう。子どもに対しては、「早く」「急いで」と、急き立てる言葉が多くなるかもしれません。

でも、クリスマスや忘年会、大晦日(おおみそか)など、12月は楽しいイベントがめじろ押し。「やらなければいけないこと」に追われるだけではもったいないので、家族みんなで楽しむようにしては?

全部を完璧にこなす必要はありません。仕事が遅くまでかかったなら、おなかの空いた子どもを待たせてまで手作りにこだわらず、お総菜やファミレスでいいんです。

買い出しではパートナーに荷物持ちをお願いするなど、忙しさを分け合いましょう。

仕事運

自分をセーブしすぎず、チャレンジ!

7日以降は、ルーチンワークを見直すのに良いタイミング。子どもがいる身だから、時短勤務だからと遠慮していた部分に、「挑戦できるかもしれない」と可能性を見いだすかもしれません。

今の自分が職場でもっと輝くにはどうすればいいかを、いろんな方向から模索してみて。年末ですし、業務の担当替えや引継ぎ案件があれば、できそうなものに立候補しても良いでしょう。

金運

クリスマスや大晦日など、家族で楽しむイベントは、「みんなに喜んでもらいたい」と張り切りたくなるかも。

サービス精神が旺盛になるのは良いのですが、お金のかけすぎには注意。お正月の費用も考えて使うようにしましょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

家族運

自分の意志をしっかりと持つ

ママ友が不倫しているのを知ったり、ドラマで不倫のシーンにドキドキしたりと、不貞行為が気になりそう。「不倫は魅惑的な愛のカタチ」「婚外恋愛は楽しい」など、奔放な意見を耳にしても、自分がするのは絶対にダメ。

また、パートナーが浮気するような環境を作らないことも大事です。

一方、前からやりたいことがあった人は、7日以降に具体的なスタートを切れそう。年末のバタバタの中で新しいことを始めるのは、勇気が要るかもしれませんが、迷わずに思い切って。

後からきっと「あの時、一歩踏み出して良かった」と思えるはずです。

仕事運

すすんで主役になる

22日をすぎると、職場でスポットライトを浴びることが多くなりそう。大事な案件を担当したり、大勢の前でプレゼンすることになったりする可能性が。

たとえ荷が重いと感じても、少しでも「やってみたい」と思うなら、遠慮することはないでしょう。家庭を持つ自分だからこそ任されるのかもしれませんし、いざとなれば同僚が助けてくれるはず。

金運

家族が必要とするものを言われるままに買ったなら、月末は金欠状態になりそう。12月は何かと物入りな時期なので、何を買うか、何を買わずに来月まで保留にするかはよく考えて。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

家族運

自分らしく、家族を大切に

自分らしい言葉で自己主張ができるでしょう。他人が何と言おうと、「私は私」でいいんです。誰にも染まらず、自分の言葉で家族と交流するようにして。

7日以降は、家族で食べるごはんや何気ないおしゃべりに、小さな幸せをたくさん見つけられるはず。自分の中で、家族というものの在り方が変わるかもしれません。

仕事運

やるべきことをしっかりと丁寧に

12月が始まって一週間くらいは、ケアレスミスに悩まされるかもしれません。急いでいても数字や名前、宛先間違いなどに気を付けて。電話で話した大事なことは、一応同じ内容をメールで送っておくと安全でしょう。

中旬以降は、年末の忙しさをこなすことに専念して。とはいえ、おとめ座さんは基本的に実務能力が高いので、やるべきことをしっかりやるだけで大丈夫なはず。注意するなら、連休や冬休み前で浮かれる同僚のミスに巻き込まれないこと。

金運

クリスマス、連休、大晦日(おおみそか)と出費がかさむ月です。それだけに、平日は節約したくなるでしょうが、家族がなえるほど厳しくするのは逆効果。「師走だから仕方ない」とある程度は諦めて、冬のイベントを楽しみましょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

家族運

今の「自分らしさ」を知る

自分らしさを見失うような行動は、自ら運気を下げるも同じ。センスの良いものを選んで、安易に妥協しないことが大事。周りが何を言っても、自分のポリシーに反することはしなくていいんじゃないでしょうか。

ただし、家族に迷惑をかけるような「私流」は、ちょっと見直しが必要。一人で自由に暮らしていた昔と今では、やっぱり違うはず。

ジレンマを感じたり、うまくできない部分があったりするなら、7日以降にパートナーと話し合ってみて。

仕事運

職場で過ごす時間が有意義になる

年末のせいもあるでしょうが、中旬過ぎまで忙しくなりそう。23日をすぎると、担当する業務にマイルストーンを置くような状態になったり、ベストパートナーと呼べる人と組んだりするかもしれません。

最終営業日までのバタバタを、不思議と楽しく過ごせるはず。「今年一年、よく頑張った」と自分で自分を褒めたくなるでしょう。

金運

「自分へのご褒美」は必要だけど、今月は甘くなりすぎるのかも。欲しいものを衝動買いしてしまい、気づけば財布が寂しい状態に。ご褒美はたまにするからうれしいものと考えて。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

家族運

ガマンしないで本音を言う

自分の欲しいものがハッキリしそうです。これまでしばらく、子どものため、家族のためと我慢が多かった人ほど、「コレが絶対に欲しい」と思うのかもしれません。

ただしそれは、ストレスが爆発するようなものではないはず。家庭生活を続けてきたからこそ、自然と見えてくる『欲』だといえます。

クリスマスもありますし、頭の中に思い浮かぶ「欲しいな」という気持ちを、ぜひ言葉にしてみてください。年末くらい、本音を漏らしてもいいのでは?

仕事運

変更を前向きに受け入れる

ずっと同じ方法で続けていたルーチンワークが変更になったり、なじみの取引先との案件が年内で終了したりするかも。慣れた業務ほど、変更すると戸惑ってしまうはず。

しかも年末の忙しい時期ですから、予定になかった作業が発生すれば、急に忙しくなる可能性もあるでしょう。

ただ、自分の思いどおりにならないとイライラしても損をするだけ。どういう意図で変更になったのか、それが変わることで他にどういう影響があるのかを考えてみて。プラスに捉えられる部分が見えてくるはず。

金運

マイホームや車、高級家電など、欲しいものを買うための準備を始めるかもしれません。貯金やパートナーとの話し合いなど、家族の夢を実現するための一歩を踏み出しそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

家族運

忙しいからこそ家族を気遣う

お誕生日を迎えるいて座さん、おめでとうございます!

今月は、「家庭<仕事」になりがちで、忙しい日々を送ることになりそう。自分の中で意識が変わったり、これまで以上に家の外に目が向くようになったりして、パートナーからは不満が出る可能性が。

年末で忙しい時期なので、お互いに気遣うようにしましょう。家のことと仕事の両立が難しければ、パートナーや両親、義両親にサポートを頼むべきですが、その場合は感謝の気持ちをキチンと伝えるようにして。

仕事運

目標を立てる

先輩の担当業務を引き継いだり、新しい業務に携わるようになったりするかもしれません。あるいは、ママ友から副業を紹介されたり、手芸品や不用品をフリマアプリに出品したりする可能性も。

仕事面で新しい流れが生まれやすくなっているので、予想もしなかった展開がありそうです。それだけに、「今、自分は何を頑張るべきなのか」「私はどこに向かっているのか?」はつねに明確にしておきましょう。

流されるまま対応するだけでは、翻弄(ほんろう)されて疲れるだけ。中長期的な目標を立てると、年末から来年を有意義に過ごせるはずです。

金運

仕事面が忙しくなれば、収入も増えそう。ただ、今月は人付き合いが多くなりがちで、交際費がかさむはず。臨時収入があっても、プラスマイナスゼロになるかもしれません。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

家族運

家族の絆がいっそう深まる

22日からお誕生日を迎えるやぎ座さん、おめでとうございます!

7日以降、家族に対してもっと自分をオープンに見せたいと考えるようになりそう。パートナーだからこそ言わないでおきたい、弱い部分は見せるべきではないと思っていた部分をさらけ出すかもしれません。

それは甘えではなく、もっと深い絆を結べると確信するから。本音を打ち明けることで、家族の信頼はさらに強くなると思うはずです。

仕事運

堅実に、正確にこなす

やりたいことを主張したり、自由を求めたりするよりも、与えられた仕事をきっちりこなすと良い月です。忙しい時期ですし、新しいチャレンジではなく、すでにある仕事をテキパキと正確にこなすことが求められるはず。

やぎ座さんは、そもそも真面目でしっかりしていますから、いつも通りの自分で大丈夫。一年の最後をミスや遅延なく、終わらせましょう。

金運

物入りな時期ですから、いつもより出費が増えるのは必然。あまりに節約しなくちゃとケチケチしすぎると、クリスマスや大晦日(おおみそか)に家族が白けてしまうかも。特別な日のディナーやプレゼントは、ぜいたくしても大丈夫!

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

家族運

外出、外食が増える

7日以降はママ友とのお付き合いや職場の忘年会など、交友関係が盛り上がりそう。楽しくにぎやかに過ごせるのはいいけれど、交際費がかさむので計画的にお金を遣って。

また油断すると、行きたくない食事会に参加させられたり、後から予想外の会費を取られたりする可能性も。どんな人が集まる会なのか、いくらかかるのかという事前チェックはキッチリと。

子ども同伴の集まりでは、肉料理や甘いお菓子が多くなりがちに。飲み物を野菜ジュースにするなど、栄養バランスを工夫してみましょう。

仕事運

とりあえず自己主張する

月初からやる気が湧いて、「アレもやりたい。コレもやってみたい」と意欲的になりそう。年末の忙しい時期ですが、遠慮しないで上司に相談してみては?

また、「こうするともっと効率的になるのに…。」という思いつきは、どんどん周りに話してみましょう。周囲も賛同すれば、あなたのアイデアが新ルールになるかもしれません。

金運

すでに述べたように、いつもより交際費がかかる月です。生活費や年越しの費用は月初のうちに寄せて、使わないようにしましょう。また、クリスマスケーキやおせち料理の予約は早めに。早割に間に合えば節約になるはず。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

家族運

思いをカタチにする

希望を実現していける月です。頭の中で「こんな風にできたらいいのに」と考えることがあるなら、行動に移していくといいですし、家族に対してもアピールしていきましょう。

家の中を自分にとって快適な空間にできたり、パートナーから協力が得られたりするはず。

また、仕事が忙しくなって家のことを丁寧にできなくなるなら、周りにヘルプサインを出して。一人ですべてを回さなくちゃいけない、と思う必要はありません。

パートナーはもちろん、両親や義両親、ベビーシッターなどに助けてもらいましょう。

仕事運

仕事が増える予感

7日をすぎると、新しい挑戦をしたくなるかもしれません。今月は理想を実現しやすくなる月。思いついたアイデアは積極的に発言して、やりたいことには遠慮しないで立候補してみましょう。

ただ、それは自分の仕事が増えるという意味。いつものルーチンワークに加えて新しい業務を抱えることになるはず。

時短勤務をする場合は特に、一日のタイムスケジュールの見直しが必要でしょう。やりたいことがあるなら、効率良く仕事を回す方法を考えて。

金運

もしパートナーのお金遣いが気になっていたとしても、3日をすぎると、ほど良く放置できそうです。忙しくてそれどころじゃなくなったり、自分のお金の使い道を考えることに専念したりするはず。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
沙木貴咲さん
専門家

ライター・占い師。結婚、出産、離婚を経験する2児のシングルマザー。「幸せな結婚ってなんだろう?良い夫婦関係ってなんだろう?」を考えたり、子供の性格を尊重してうまく付き合っていく方法を模索したりしています。

沙木貴咲さんの記事一覧 v-right