言わずと知れたユニクロのヒートテックは、さらに暖かさを求めた極暖、超極暖シリーズもありますが、未経験だった私。いよいよ寒いぞ…ということで全種類を徹底比較してみました!トップスだけでなく、気になっていたレギンスもレビューします。

index目次

【ヒートテック】やっぱりコレ!浮気しても戻ってくる

「ヒートテッククルーネックT(長袖)」990円(税別)

ババーン!といきなり着用写真ですみません。ヒートテックが暖かいなんて今さらもう皆さん聞き飽きていると思いますので、まずは“耐久性”について書きます!

みなさんの今着ているヒートテック、いつ購入しましたか?私の愛用しているヒートテックはなんと2013年でした!!気づいたらもう5年も時は流れていました…(笑)。それがこちらです。

左(ネイビー):2018年購入、右(ダークグレー):2013年購入

意外と傷んでいない!!

ちょっとこれには自分でも興奮したんですけれども!右側、5年使っていたとは思えない!(おそらく使用頻度は週3ほど。洗濯時は必ずネットに入れ、乾燥機にかけたことはありません)

前に600円ほどで購入した、某メーカーの類似品は2年ほど使ったら、負担のかかりやすいの部分の生地が一部薄くなっていたんです。あと首もともデロデロに…。

それに比べると、ヒートテックはそういったことも特になく、5年前の製品でも難なく使えています。しかも今年のパッケージには、さらに「高い伸縮性と耐久性を実現」と書いてあるではありませんか…!

もちろんそれぞれの使い方にもよるのでしょうが、仮に2年は使えるとすると、990円という価格は泣ける安さ!

ヒートテックって、触りごこちは薄くてテロテロとしていまよね。でもなんだか今のヒートテックは“しっとり”としている感じがします。目をつぶって手触りだけでも判別できるほどに違います。(これがアルガンオイルの力なのか…?)

【超極暖】暑すぎるという噂は本当なの?

そして、ずっと欲しかった「超極暖」のヒートテックを手に入れました!実は「暑すぎる」なんて言う口コミも聞いていたので、どんなものなのだろうかとワクワクしながら着てみました!

「ウルトラウォームクルーネックT(長袖)」1990円(税別)

ババーン!(Part2)「暑すぎ」ではなかった!ある意味、ちょっと残念です、私(笑)。私の場合、超寒がりなのでむしろちょうどいいです!!

寒がりさんなら、気温によっては10月から3月まで着れそう!めちゃくちゃ気に入っています。これもまたネットにて500円ほどで購入した類似品と比べてみると驚きの違いが!

裏起毛の毛足の長さが全然違うのです!

ユニクロの方は、指でなでると毛の流れが確認できるくらい“ふわっ”としています。それに比べて類似品は、例えるならばへたれたフリースのよう…。

こちらが「超極暖」
こちらが「超極暖もどき」の類似品

肝心の暖かさは?

暖かさはというと、類似品も裏起毛で厚みもあるため、それなりには暖かいんです。しかし、やはり少し汗ばんできたときの威力が違う気がしました。

「さっきまで寒かったのに、なんだか急に暑いぞ…。」っていうヒートテックあるあるのあの感じ。

今まで1990円というお値段が少しネックで手が出せずにいたのですが、本当に暖かいので「もっと早く買えばよかったー!」と思いました。

とても暖かいので、普通~暑がりさんは、超極暖は暖かすぎるくらいかもしれません。

【極暖】中途半端?ちょうどいい?

「エクストラウォームUネックT(八分袖)」1500円(税別)

裏起毛で通常のヒートテックの約1.5倍暖かいと言われる「極暖」。ひとつ、超寒がりとして言わせてもらうとこれは裏起毛ではないような…?

例えばこれがよく知らないネットショップで購入した代物だったら、「裏起毛じゃないじゃん!」とちょっとプンスカするところです。(笑)

裏起毛というよりは接触温感というのでしょうか。厚みは「超極暖」と比べると、同じように畳んでこのくらいの差があります。

左:極暖、右:超極暖

極暖はしっかりめのTシャツといった厚みでしょうか。超極暖の方は、薄手のニットくらいありそうですね。どちらともインナーだけでなく、見せて着るという使い方もできるかと思います。

超寒がりとしては、一番中途半端であり(笑)、逆にそこまで寒がりでない人にとってはちょうどいい商品と言えるかもしれません。現に私の周りのママ達は「極暖&通常ヒートテック」の二枚持ちをしてる人が一番多かったです!

着ぶくれを徹底検証!

少しでもきれいに見せたいという欲望の着ぶくれ問題。その点はいかがかと言いますと、こんな感じ!

ヒートテック
極暖
超極暖

上から「ヒートテック」→「極暖」→「超極暖」ですが、いかがでしょう?超極暖を着用すると、二の腕回りなどは少しムチっとはしているような気もしますが、かなりタイトな服を着ない限り、どれもそこまで気にならない程度でした。

M?L?サイズ感は

Mサイズ

私は身長が167cmで、普段はユニクロのトップス類はMサイズを購入しています。今回着用したものもすべてMサイズです。Mサイズだと、長袖でも袖が手首の骨の上にいってしまい、ちょっと寒いです。(「萌え袖」は皆無です!笑)

Lサイズ

ただ、Lサイズは体にピタっとフィットせず、なんとなく寒いような気がしてしまうのです。丈は長身の私でも腰まですっぽり収まります。首元はクルーネックだと一般的なVネックニットなど着たときに、はみでる可能性大。

ということでやはりMサイズに収まるのでした。

結局買うなら?極暖 or 超極暖

それはそれは、全種類持っているのが一番いいですが、現実問題そうもいかない。そこで「極暖」を買おうか、「超極暖」を買おうか迷う人は多いのではないでしょうか。着比べてみて思った結果がこちらです!

超極暖がおすすめな人

  • 自信持って自分は寒がりだといえる人
  • 長時間外にいることが多い人

極暖がおすすめな人

  • 超極暖は暑すぎたらどうしようと不安がある人
  • 外回りなど、寒暖差を感じることが多い人
  • 体のラインが出やすい服や、タイトな服を着る人

まずは「極暖」にしておくと、とりあえず失敗はしないという点でいいのかなと思います!

と、好き勝手書いてしまいましたが、寒がりな私としては「超極暖」がラブ♡です。もう離れられないんです。

ヒートテックはレッグウェアも!

「ヒートテックニットレギンス」1500円(税抜)

ヒートテックシリーズには、靴下やタイツなどのレッグウェアも豊富に展開されています。

こちらのニットレギンスを履いてみたのですが、

めちゃ暖かい!!

え?え?ってびっくりするほど暖かいです(笑)。ジーンズを履くよりも、スカートとこれを合わせた方が暖かい気がします。

ヒートテックってだけで暖かいのにニット素材って!ワンピースやロングスカートの下はもちろん、今流行りのワイド系パンツの下とかにチラ見せで履くのも良さそう。

そしてなんと、ヒートテックは今年で16年目だそうです。16年研究を重ね、進化し続けているユニクロのヒートテック。信頼と安心感で、圧倒的な暖かさを今年も約束してくれそうです!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
笹木眞江さん
プラチナライター

頑張らないがモットーの「ママ友いない系」ブロガー。子どもは小1(女)と年中(男)。ママ達の張りつめた気持ちをゆるめる和み系ブログ執筆中。

笹木眞江さんの記事一覧 v-right