セリアのクッキーミックスのバリエーションの豊富さ、ダイソーのクッキー型のかわいさには、テンションが上がりっぱなしの私です。2つを合わせて「簡単+かわいい」クッキーを目指してみました。ゆめかわカラーにうっとり♪

index目次

セリアのクッキーミックスのバリエーションがすごい!

セリアの製菓材料コーナーの充実さがすごい…!プレーン、ココア生地はもちろんのこと、イチゴかぼちゃむらさきいも抹茶などのバリエーションがあります。

クッキーミックスだけではなく、マフィンミックスなどの他のお菓子のミックス粉や、カボチャパウダーなど単体も充実。今回は、上記の商品を購入してみました。 ※ココアクッキー生地は、今回使用していません

ダイソーのクッキー型がかわいすぎる♪

一方、ダイソーではお菓子ミックス、は定番のプレーン、ココアにとどまりますが、が充実。常に流行を取り入れた型が多い、という印象です。

今回、購入したのは“コップのフチ子”ならぬ、“カップのふちクッキー型”、女子に人気のユニコーンを含む型。 ※ダイソーのクッキーミックスも試したくて、プレーンはこちらで購入

そして作ってみたのが…

セリアのカラーが豊富なミックス粉、ダイソーの型を使って、“ゆめかわ”イメージのクッキーを作ってみました。

基本のクッキー生地の作り方

プレーンクッキーミックスを使った、生地づくりです。基本的に、袋の裏面に記載されている内容と同じです。プレーン、ココアなどのちょっと多めのミックス粉の場合は、卵黄を使い、それよりも全体が少なめのミックス粉の場合は、代わりに牛乳を使用するようです。

下記の作り方は、プレーン記事で卵黄を使用していますが、作る際はそれぞれの袋裏面を確認してくださいね。 ※バターの量も、ミックス粉によって変わります

材料 ミックス1袋分
クッキーミックス
1袋
バター(マーガリン)
45g
卵黄
1個分
作り方
所要時間10
STEP1
バターは室温に戻し、ホイッパーなどでかき混ぜて、クリーム状にする。卵黄を加えて、さらによく混ぜる
STEP2
ミックス粉を加え、ゴムべらなどでさっくりと混ぜ合わせる
STEP2
まとまってきたら、手で軽くこねてひとまとめにする。ラップやビニール袋に入れて、冷蔵庫で30分ほど寝かせる ※所要時間に「生地を寝かせる時間」は含みません
STEP3
めん棒で伸ばして型などで抜き、170℃に予熱したオーブンで13~15分ほど焼く ※袋表記では180℃が多いのですが、せっかくのカラフルな色を活かしたいので、低め設定で焼いています。また、オーブンにより温度、焼き時間は調整してください
STEP4
焼きあがったら網などにあげ、冷ます

レインボークッキーの作り方

材料 20~30枚分
むらさきいも生地
できあがった生地の1/3
抹茶生地
できあがった生地の1/2
かぼちゃ生地
できあがった生地の1/2
イチゴ生地
できあがった生地の1/2
プレーン生地
適量

作り方
所要時間30
STEP1
むらさきいもの生地を、10cmほどの棒状にする。抹茶生地をむらさきいも生地の幅に合わせて、長方形に伸ばす
STEP2
抹茶生地でむらさきいも生地をぐるっと巻く。同様に、かぼちゃ生地、イチゴ生地と巻いていく

イチゴ生地まで巻いた状態
STEP3
3~4mmの厚さに切り、さらに半円になるように切る。好みで小さな丸型で中央を抜いても◎
STEP4
雲形の吹き出しを付ける場合は、虹の端を指で押しつぶし、吹き出しをのせて軽く押さえる
STEP5
170℃に予熱したオーブンで、13~15分ほど焼く

スタンプ系クッキー型を使うコツ

クッキー表面に文字などをスタンプするタイプの型は、細かい部分に生地が残ってしまって、うまく抜けないことがあります。お皿などに小麦粉を入れておき、抜くたびに粉をまんべんなくつけながら抜くと、うまくいきますよ。

普通の型を“ふちクッキー”にするには

包丁などで、下に切り込みを入れます。わが家には、100均で購入した、デコ弁用の小さめな長方形があったので、それで抜きました。やや深めに切れ目を入れた方が、かけるときに安定しますよ。

プレゼントにするときは

「ふちクッキー」は、飲み物と一緒にプレゼントするのがおすすめ!個包装のココアやカフェラテなどと一緒に、カップなどに入れてラッピングすれば、クッキーの割れ防止にもなります。※カップが割れないように気を付けてくださいね

今回の器の話

子どもたちが使っているこのカップは、朝食のスープやみそ汁、おやつ時の飲み物まで、毎日ヘビロテしているアイテムです。

「あの有名な北欧ブランドのカップ?と」売り場で二度見して、即お買い上げしたこのカップたちは」なんと無印良品の子ども用食器なんです。200ml入りで350円とリーズナブル。シンプルでスタイリッシュ、そして何年も毎日使っているのに、まだ割れていない丈夫さも魅力的。

友チョコ量産。バレンタイン材料はプチプライス!かわいさはプライスレス!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小6男子、小2女子、年中男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right