2月は28日しかないから、大忙し!家のことも仕事も、いつも以上に気が抜けないというママが多いかもしれません。毎日いろいろなことに追われがちな2月だけに、運気をしっかりチェックして、流されずにいきたいですね!

index目次

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

家族運

SNSをどう使う?

SNSをやっている人は、目的をハッキリさせて、節度ある使い方を心がけましょう。

完全にプライベートなのか、仕事での活用も視野に入れているのか、子どもに関する発信をするのかどうかなど、線引きはしっかりしたおいたほうが安全です。

SNSを効果的に使いこなすなら、いざというときには武器になるはず。必要な情報がすぐ集まったり、意識調査ができたりと、フォロワーが心強い味方になるでしょう。

また、年末の大掃除では「まだ必要」と思って捨てなかったけれど、やっぱり要らないと感じるものは、思い切って処分を。新しい家具・家電の購入を考えるなら、「捨てた後に買う」のが良さそう。

仕事運

肩の力が抜けてラクになる

先月に比べると、不必要な力みが抜けるので、柔軟性が出てくるはず。「やらなければいけない」と義務的に業務をこなすだけでなく、楽しさややりがいも見い出せるでしょう。

上司に提案したいアイデアがある人は、遠慮しないで話してみて。キチンとした資料にまとめなくても、雑談程度に話すだけでも構いません。今月は、アイデアを実現させることより、周りに伝えることを重視すると良さそう。

金運

月の後半は、金銭トラブルに注意してください。どんなに親しいママ友や同僚でも、お金の貸し借りはNG。自分が誰かから借りるのもナシです。

また、月末にお財布が寂しくなっても、キャッシングの利用はほどほどに。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

家族運

家族のためにできること

家族のために自分は何ができるのかを、じっくり考えてほしい月。

当たり前に一緒にいるからこそ、冷静かつ客観的に見つめ直すと良さそう。今までとは違う切り口で、家族とのつながりを見つけられるかもしれません。

というのも、来月に入ると、家族も大事だけど自分のことでいっぱいいっぱい…。という状況がしばしば訪れるから。しかもこれは一時的なものではなく、長く続くはず。そうなる前に、一度じっくり家族と向き合っておいたほうがよさそうです。

仕事運

情報収集と発信がカギ

インターネットで調べたり、SNSで集めたりした情報が、仕事に生かせそうです。

また、自分のスキルや実績をFacebook、Twitter、Instagramでアピールすると、意外なところからうれしいお誘いを受ける可能性も。

フリーランスの人や転職を考えている人は、使えるツールはドンドン使って自己主張していきましょう。

20日をすぎると、「やりたいこと」を周囲へ伝えられるようになるはず。上司に進言したいことがあれば、遠慮しないで正直に言葉にしてみてください。

金運

年末年始の出費過多シーズンがすぎても、油断をすると財布のひもがゆるんでしまいそう。

どんぶり勘定では、月末になって困るかもしれません。普段は家計簿をつけない人も、今月はしっかり支出状況を把握するようにして。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

家族運

家族の新しいカタチ

20日以降、「ウチの家族ってこうだよね」という明確なビジョンが見えてきそう。

とはいえ、今までそういうものがなかったわけではなく、さらに一歩進んだ家族のカタチが確立するはずです。

子どもが産まれたり、引越をしたり、親との同居が始まったりと、環境が変化した人は特に、家庭生活の方向性をハッキリさせてみて。

パートナーや両親に従うのではなく、自分の理想と考えを実現させると考えましょう。

仕事運

いつも以上に頭がさえる

10日をすぎると、いつも以上に仕事をテキパキ進められるようになりそう。

ふたご座さんは、そもそも頭の回転が速く、フットワークも軽い人が多いのですが、今月は複数の案件を一度にさばいたり、スピーディーに業務を片付けたりして、周囲からの評価が高まるはず。

「こうすれば効率良くできるのに」ということがあれば、ドンドン実行に移してみては?

ただ、14日は、仕事が原因で身動きが取れなくなる可能性が。自分がストレスを感じるだけでなく、パートナーや職場の人にも影響があるかもしれません。注意しましょう。

金運

パートナーが衝動買いをしたり、趣味に散財したりしそう。両親あるいは義両親と同居するなら、テレビショッピングなどで不要な家電・家具を購入するかもしれません。家族の何気ない「欲しい」発言には注意してください。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

家族運

パートナーの発言に注目

パートナーが、目からウロコの発言をするかもしれません。それが良いことなのかどうかは、初め判断がつかない可能性も。

斬新で画期的な提案であることは間違いないので、じっくり考えたあとで判断すると良いでしょう。

2月に入り、年末年始のバタバタと、その後「通常運転」に戻るための調整が終わって、久しぶりに気持ちが落ち着くはず。とにかくリラックスするも良し、年度替わりで用意しなければいけない学用品を早めにチェックするのも良し。

仕事運

頑張りすぎず、もっと自由に

14日がターニングポイント。あまり必死にならなくてもいいんだと、今までよりゆったりしたペースで動けるようになりそう。

とにかく仕事と家のことに追われていた人は、自分なりのテンポが作れるようになるはず。ムリをしないで、「今の私にできること」を丁寧にこなしましょう。

また、今月は良くも悪くも、夢や理想がこぢんまりとしてしまう月。「やりたいことはあるけど、今はこの程度でいいや」と思うなら、もっと心を解放してみては?

金運

パートナーの預金や保険内容をどれだけ把握しているでしょうか?もし、本人が自分で管理しているなら、一度見せてもらうといいかもしれません。保険は特に、独身時代に入ったままであれば、契約内容の見直しが必要になるはず。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

家族運

家族と丁寧に向き合う

パートナーとの絆を再確認したくなる月。結婚生活に慣れて、もはや「同居人」状態になっている場合は、パートナーともっと会話してみましょう。

可能なら二人きりで出かけたり、寝る前は必ずおしゃべりの時間を持ったりして、コミュニケーションを大切に。

子どもに対しては、広い視野を持って接するようにすると良さそう。

たとえば、言うことを聞かない場合、「今はそういう時期。ずっと赤ちゃんでい続けるわけじゃない」と割り切るとか。視点を変えると、子どもへの接し方も変わってくるはずです。

仕事運

仕事がもっと楽しくなる

14日以降、「私はこれがやりたい」という強い意志を持ったり、夢を実現するために動きたくなったりしそう。

仕事に対するやる気が高まってくるので、明確な目標がある人ほど、活発に行動し始めるはず。

ただ、やりたいことをするには、基本的な業務をキチンとこなしていないと、周りからチクチク言われるかも。やるべきことをこなすからこそ、自己主張ができると考えて。

金運

20日以降、仕事での頑張りがお給料に影響してくるかもしれません。

これまで努力してきた人は、インセンティブや昇給が期待できるはず。その可能性が乏しい場合は、今月末からお給料アップを目指して本気になると良さそう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

家族運

自立心を持つ

家族に対する良くない甘えが抜けていきそう。母として、妻としてどんな役割を果たしたらいいかを、前向きに考えてみては?

パートナーとの間にも、有意義で未来につながる会話がはずむはずです。

ただし14日は、家庭と仕事のどっちを取るかで、窮地に追い込まれる可能性が。独断するとパートナーの反感を買うかもしれないので、相談したほうが良いでしょう。

20日は、家族でかなえたい夢に一歩近づくような日。「これまで頑張った甲斐(かい)があった」「今後はもっと努力しよう」と自信がつくかも。

仕事運

働き方改革を!

5日は、働き方改革をするには良いタイミング。既成概念にとらわれず、自由に自分の能力と実績を評価してもらえる働き方を考えてみましょう。

ルーチンワークとして当たり前にしていることを、「本当にこれでいいの?」と疑ってみることも大事です。

とはいえ、今すぐ何かを決断しなければいけないわけではないので、転職や独立を考えている人は、この先6カ月くらいの間に答えを出すと考えて。焦ることはありません。

20日以降は、これまでの自分の努力が実を結びそう。小さな成功で満足せず、さらに上を目指しても良いのでは?

金運

自分の金運は、先月に比べるとムダ遣いが減って、ガッチリ傾向が強くなりそう。パートナーの金運は、14日以降に落ち着いていくので、何かトラブルを抱えていた場合は問題が解決に向かうはずです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

家族運

家庭が愛にあふれる

子どもの何気ない動作に笑みが浮かんだり、パートナーのささやかな気遣いに感謝したりと、小さな幸せをいくつも見つけられる月。

毎日が忙しくても、疲れが吹き飛ぶような出来事に助けられ、「家族っていいな」と感じるはず。

また、そうして穏やかな気持ちをキープできると、家の中のやらなければいけないこともサクサク進められるようです。「めんどくさい」「もう動きたくない」というダルさにとらわれることなく、前向きな気分で動けるでしょう。

仕事運

テキパキ仕事をこなせる

10日以降、職場での言動にキレが出て、効率良く業務を片付けていけそうです。てんびん座さんはもともと聡明な人が多いですが、今月は特に頭がさえて、発言力も増すでしょう。

ただし14日は、言いたいことがあるのに言えないとか、プライベートのやりたいことが仕事にジャマされる、といった出来事があるかもしれません。
一時的なものですが、思いどおりにならないとヤケを起こさないように。

金運

自分の金運はボチボチ。月の後半から、パートナーの金運が乱れそうな感じ。月収額が変動したり、他人にお金を貸してしまったりするかもしれません。

一方で、投資や宝くじで臨時収入を得る可能性もあります。こまめに探りを入れて、変化がないかチェックするようにしましょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

家族運

10年後、家族はどうなっている?

今月は、家族のあり方を深く考えることになりそう。

育児に関する問題点をとことん追求したり、子どもが成長すればライフスタイルも自分の働き方も変わると気づいたりするはず。5年後・10年後の自分たちを、じっくりシミュレーションしてみては?

19日までは、家庭での何気ないやり取りが楽しく感じるでしょう。

家族を丁寧に気遣えるし、それに対してパートナーや子どもも素直に喜んでくれそうです。自分は妻や母として、みんなに必要とされていると実感するはず。

仕事運

だんだんと落ち着いていく

職場の環境や担当業務がバタバタして落ち着かないとしても、それは2月いっぱいであるべきカタチに収まっていくでしょう。

14日までは、「やらなくちゃ!」と急かされる状況が続きながらも、月の後半はホッと一息つける場面がでてくるはず。

20日は、新しいビジネスパートナーを見つけたり、ずっと一緒に組んでいる仲間との絆を実感したりするタイミング。

一人で仕事をしているわけじゃないとハッとさせられ、周りに助けられているとあたたかな気分になりそうです。

金運

年末年始に出費がかさみ、赤字のまま2月を迎えてしまった場合、かなり本格的に節約したほうが良いでしょう。今月は、浪費癖や衝動買いしたくなる気持ちを理性でコントロールできるので、うまく家計を「通常運転」に戻せそうです。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

家族運

言わなきゃやっぱりわからない

家族との会話を大切にしたい月。「話さなくてもわかるだろう」という思い込みは、パートナーとすれ違う原因になるはず。

お金のこと、お互いの仕事のこと、子どもの教育や進学については、雰囲気で伝えるのではなく、ちゃんと話し合うようにしましょう。特に14日は、すれ違いが起きやすくなりそう。注意して。

3月に入ると、いて座さんは、長い時間をかけて家庭生活を独自にクリエイトする時期に突入します。

引っ越し、親との同居、マイホームの購入など、変化が多くなるかもしれません。パートナーとは、つねに共通の認識を持てるようにしておくと安心です。

仕事運

意思表示をハッキリと!

やりたいことがあるなら、上司や取引先にキチンと提案する必要があります。自分の得意分野が活かせる業務を伝えたり、新しいアイデアを企画書にして見せたりと、具体的なビジョンを提示すれば、相手も判断しやすくなるはず。

コツコツと努力を続けてきた人は、20日以降に目に見えた成果が表れてくるはず。周りから高く評価されるとか、希望の業務だけに専念できる環境が整うなど、うれしい展開がありそう。

金運

今月は、衝動買いや浪費に注意。いて座さんはそもそも、あまりお金に執着しないところがあるので、「何に使ったかわからないけど、お財布のお金が減っている」という状態になりがちかも。本当に必要なものだけを買うように心がけて。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

家族運

家の外が楽しくなる

4日から人気運が高まるので、周りから何かと声がかかったり、人が集まる場に誘われたりするかもしれません。

しかも、今月のあなたはいつもより話し上手で、周囲とのコミュニケーションが楽しく感じられそう。趣味仲間や好きなことが共通する友人とは、交流がさかんになるはずです。

そんな楽しげな様子を見て、パートナーが寂しがる可能性が。14日のバレンタインは、久しぶりに恋人気分で話をしてみては?

仕事運

甘さが大失敗につながる

14日は注意デー。「このくらいでいいだろう」という甘さが、ミスやトラブルにつながりそう。

楽観視しすぎることと、愚痴や不満を軽率に口にすることには、くれぐれも注意してください。

20日以降は、将来をじっくり考えるには良いタイミング。子どもに手がかからなくなる頃、あなたは何をしているでしょうか?まったく思い浮かばないという人ほど、具体的なシミュレーションをしてみましょう。

金運

19日までは、たくさんお金が欲しい、収入を増やしたいという意識が高いかもしれません。

それが良い方向に影響すればいいですが、金の亡者のようになるなら、言動にもがめつさが出るはず。年末年始のアレコレで節約生活が続くなら、「プチぜいたくをする日」を決めて、ガマンしすぎないように。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

家族運

ガマンしないで自由に!

お誕生日を迎えるみずがめ座さん、おめでとうございます!

5日は、2019年の自分の方向性をキッチリ定めたい日。「家庭があるから、子どもがいるから」と、遠慮がちだった人は、自分らしさを取り戻しましょう。

とはいえ、時間が自由になるわけではないし、行動範囲も狭いし…。という人は、SNSを上手に活用して。自分に必要な情報をいつでも集められて、発信も24時間OK。ネットだからこその人脈も作れるはずです。

比較的やりたい放題ができるのは、2月いっぱいまでと考えて。3月に入ると、家族のあり方や、家庭生活について真剣に考え始めることになりそう。

仕事運

新しいことはいきなり始めない

ルーチンワークは、淡々とミスなくこなすことに専念して。「いつか好きなことを仕事にしたい」「趣味を副業に」と考える人は、まず計画を立てて準備を整えましょう。

20日以降、パートナーの仕事に変化があったり、本人の価値観が変化したりする可能性が。何も言ってこないようなら、さりげなく探ってみて。

金運

新年会シーズンは終わったはずなのに、まだママ友とのランチ会などが頻繁にあるようなら、交際費が家計をおびやかしそう。3月になると卒園・卒業シーズンがやって来るので、そのあたりも考えて計画的にお金をつかいましょう。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

家族運

自分が主役になれる時期

お誕生日を迎えるうお座さん、おめでとうございます!

やらなければいけないことがたくさんあっても、10日以降はいつも以上に頭がさえて、フットワークも軽くなるはず。家のことも仕事もサクサクこなしていけそう。

それでも、14日は仕事と自分のことでいっぱいいっぱいになる可能性が。バレンタインデーは愛する人と思いを確かめ合う日…。のはずなのに、慌ただしく過ぎていくかもしれません。

19日からうお座さんは誕生月に入ります。「これ以上、年を取りたくない」なんて言わず、家族にお祝いしてもらいましょう。これから1カ月は「自分が主役」を思って遠慮しないように。

パートナーの異動や転勤の可能性があるなら、そろそろ身辺整理を始めた方が良い時期。身軽なほど、いざという時に動きやすくなるはずです。

仕事運

考える時期

今年のうお座さんはかなり仕事運が良いのですが、4日からはやや落ち着いた雰囲気が漂います。年始からいきなりフルパワーで動かなければいけなかった人は、やっと「通常運転」に戻るのかも。

ただ、余裕ができるほど、考えごとが増えそうです。

「転職したほうがいい?副業は必要?」「今の働き方を続けていていいの?」と、アレコレ気になる可能性が。すぐに全部の答えを出す必要はないでしょうが、今だからこそ、真剣に向き合うべきテーマばかりなので、じっくり考えてみて。

金運

お金に関して大きく変化させたいことがあれば、2月いっぱいをめどに動いてみましょう。

この時期の「お金改革」は、今後7年ほど影響してくるはず。「この程度でいいや」ではなく、10年後を見越して、しっかり計画的に。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
沙木貴咲さん
絵日記・漫画家

ライター・占い師。結婚、出産、離婚を経験する2児のシングルマザー。「幸せな結婚ってなんだろう?良い夫婦関係ってなんだろう?」を考えたり、子供の性格を尊重してうまく付き合っていく方法を模索したりしています。

沙木貴咲さんの記事一覧 v-right