こぼれる、手入れが面倒、食べかすが混ざる...などの、子ども用ドリンクカップのイライラ&あるあるを一挙に解決!思わず「ワオ!」と叫んでしまいそうな、魔法のカップ「ワオカップ」。長年愛用している、わが家の視点で紹介します!

index目次

子ども用マグにこんなストレスありませんか?

わが家の子どもたち(3歳、1歳)は、寝る前や夜中にのどが渇くことが多く、ベッドサイドに水分は必需品です。

そこで困るのが、飲んだ後にきちんとふたを閉めなかったために、水が漏れて布団が濡れてしまったり、飲むために体を起こして目が覚めてしまったりすることです。また、コップを倒してこぼしてしまったり、傾けすぎて水が大量に口に入ってむせてしまったりすることも。

ストローマグは、細かいパーツがたくさんあるので、組み立てや洗浄も手間がかかりますよね。

毎日使うマグ、細かい不便がストレスに…!

こんな悩みを一挙に解決してくれたのが、「WowCup(ワオカップ)/1598円」。わが家では、上の子が1歳のときに購入してから、今に至るまで愛用しています!私のまわりでは、娘が使っているのを見たママ友にも評判になり、ファンが続出中。

ワオカップのメリット

ワオカップの使い勝手が良すぎて、わが家では他のマグや水筒をほぼ使わなくなりました!

【1】主要パーツはたったの3つ

コップに付けて使用するパーツは、ワンタッチではめ込めるシリコン製のバルブ、カップのふた、カップのわずか3つ。しかも、細かいパーツがありません!

ストローマグなどは、取り外せるパーツが細かくて紛失しやすかったり、洗浄しにくかったりするのですが、これなら大丈夫。実際はふたカバーがついていますが、自宅でコップとして使用する場合は、ふたカバーは使わないので、頻繁に洗浄が必要なのは3つだけです。

【2】組み立て簡単

シリコンバルブは、ワンタッチでカップのふたにはめ込みます。

あとは、スクリュー状になっているふたを、カップに締めるだけ!

【3】倒しても本当にこぼれない

逆さまにしてもシリコンバルブがぴったりと、カップのふたにはまっているので水は出てきません。

横になったまま、飲むことも可能。「夜中、水を飲むために起き上がるのが面倒」と言っていた義母も欲しがっていました。

【4】煮沸洗浄、食洗器OK

これもお手入れにおいて、大きなポイント。特に、食洗器OKなのは本当にありがたいです(ふたカバー以外)。

【5】食べかすが逆流せず、中身を清潔に保てる

子どもが食事中にコップを使っていて、口から逆流した食べかすが、中にたくさん浮遊している…なんてことがありますが、ワオカップは強く吸引したときにだけバルブが開くので、食べ物が逆流せず、中身を汚すこともありません。

【6】360度どこからでも飲める

カップのどこから飲んでも同じように飲めるので、方向がまだわからない小さな子どもでも簡単。何でも自分でやりたがる時期でも、親のヘルプなく「自分で飲める♪」という満足感が得られます。

【7】おでかけにも◎

付属のふたカバーを付ければ、外出時の携帯タンブラーとしても使用できます。インポート物っぽい鮮やかなカラーリングと、飲んでいる姿のかわいさから、外で使っていると「これ何ですか?」とよく話しかけられます。

こぼれない不思議な仕組み

カップのふちに口をつけて吸い付くと、シリコンバルブが少し持ち上がり、その下のカップのふたには穴が開いているので、そこから中身が出てきます。

ワオカップには、コップタイプ(内容量266ml)と、ハンドルの付いたベビー用(内容量207ml)の2種類がありますが、中身が出てくる仕組みは同じです。

購入前の注意点!

【1】使い方が分からず、お蔵入りする子もいる

ワオカップは、かなり力強く「チューッ!」と吸わないと中身が出てこないため、子どもが自分で飲み方がわかるまでは、「飲みたいの飲めない!」という状態に。

吸うことに慣れている授乳中の子どもの方が、使い方が早くわかるかもしれません。卒乳した後では、「結局使えなかった」という声もあるようです。

もし、なかなか使えなさそうだったら、少し期間を置いてからトライしてみるのも手の一つ。姪っ子も最初は使えませんでしたが、ある程度言葉が理解できるようになってから、「チューッと吸ってみて」と教えたら、飲めるようになりました!

【2】子ども用マグにしては少し高価?

使えるかどうかわからないカップに、約1500円はちょっと高い…?私も心配だったので、ファーストワオカップは、フリマアプリで安く購入しました。まわりで使っている人がいれば、借りて試してみるのも良いかも。子どもも一度使い方がわかれば、使いこなせると思います。

【3】強い衝撃では多少漏れる

高いテーブルから落としたりすると、衝撃で少し中身が飛び散ります。でも、普通のコップを落とされるよりは、明らかに被害は少なめ。

【4】カップのロゴがはげる

食洗器を多用しているからでしょうか?カップに書いてあった「Wow Cup」の文字が消えてしまいました。でも、これくらいのデメリットは許容範囲内です。

かわいくて便利な「ワオカップ」で、忙しい毎日のストレスを軽減!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ほみるんさん

洋楽を完コピしてお風呂で歌うことが趣味の2児の母。海外移住の夢を果たせなかった代わりに、英語育児を実践!子供向け英語サークルを主催する傍ら、ヘアサロンモデルとしても活動中。

ほみるんさんの記事一覧 v-right