/ 2017.09.11

いよいよ運動会シーズン到来ですね!園の雰囲気にもよりますが、がっつり参加する派?ゆったり見学派?どちらにしても大事な行事を楽しみたいですね。そこで、この秋のトレンドを盛り込んだ身長&体型別コーデ術を紹介します。

question【身長】や【体型】をカバーした運動会コーデってある?

answerこの秋のトレンドを生かしたコーデを、身長&体型別に紹介します。

デザイナー目線でおさえておきたいポイントは4点

  1. シンプル
  2. 動きやすい
  3. 今っぽい
  4. キレイめ

index目次

A:低身長&やせ型は、上半身にボリュームをプラス!

上半身に「ボリュームを足す」がキーワード!フリルなど、ボリュームあるトップスを使い、目線を上に向けるスタイリングがオススメ。甘い雰囲気が苦手な場合は、首回りが詰まったトップスやストールを使うのも手。NGスタイリングはD

【左】ストール(ぐるぐる巻き)+丸首トップス+ストレートデニム(裾は折り返す)【右】右:ストール(ぐるぐる巻き)+タートルネックトップス+ストレートデニム(裾は折り返す)

B:低身長&ぽっちゃりさんは、手首、足首出しで細く見せる!

「全身ボリューム」がキーワード!全体的にボリュームを出しながらも、首、手首、足首の3つの「首」を露出した服で、相対的に体を細く見せるスタイリングがオススメ。NGスタイリングはC

【左】丸首トップス(7分袖)+レースタンクトップ+ドレープパンツ【右】丸首トップス(7分袖)+シャツ+ドレープパンツ

C:高身長&やせ型は、上半身に抜け感を出して

上半身の「抜け感」がキーワード!首回りが開き、手首が見えるトップスを使ったスタイリングがオススメ。NGスタイリングはA

【左】V字あきリブニット+ストレッチデニム【右】V字あきリブニット(7分袖)+ストレッチデニム

D:高身長&ぽっちゃりさんは、ベルトでウエストマークして

「ウエストマーク」がキーワード!ベルトでウエストをマークするスタイリングがオススメ。NGスタイリングはB

【左】ハイネックニット+サッシュベルト+ガウチョパンツ【右】ギャザーカットソー+サッシュベルト+ガウチョパンツ

まとめ

身長&体型別にスタイリングをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?今年は、とても分かりやすいトレンド、かつシンプルなアイテムが多いので長く使える点が、ママには嬉しいですね。私自身は155cmしかないのでBタイプなのですが、憧れはCタイプ。好きな系統のスタイリング参考にもなれば嬉しいです!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(9歳)・息子(3歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向にオシャレを目覚めさせた娘とキャラもの大好きな息子に頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right