ぶ厚いコートにお別れを告げる春も、もう間近に迫ってきています。冬の間、上半身の厚さはダウンコートのせいだ、と散々言ってきた私も、もう言い逃れはできません。そんな私に救世トップス現る!ユニクロの「レーヨンスタンドブラウス」は神アイテムです!

index目次

着痩せして見えるトップス

上半身が厚めな上にいかり肩、おまけに首まで短い、という「上半身詰まって見えちゃう三大条件」を悲しいかな、軽々とクリアしている私(骨格タイプ:ストレート)の、この春イチオシのトップスは…

ユニクロ「レーヨンスタンドブラウス(7分袖)」1990円+税

その理由は、

  1. 肉感を拾わない程度のゆとりがありつつ、体に程よく沿ったライン
  2. ストンと下に落ちる生地のため、肩・腕まわりに余計な膨らみがない
  3. つるんとしていて、シワになりにくいので、表面に凹凸(影)ができにくい
  4. ネックラインの程よい開き

言葉ではピンと来ないかもしれないので、実際に比べてみましょう。

一目瞭然で、レーヨンスタンドブラウス(写真左)の方が、着痩せして見えますよね。

写真右のシャツはMサイズなので、決してオーバーサイズではありません。しかし、ハリのある素材、かつドロップショルダーのため、腕まわりに余分な空気感が存在します。そのため、肩・腕まわりが「まるでラガーマンか!」というほど、大きく見えてしまっています。

このように、肩・腕まわりに余分な膨らみがあるかないか、表面にシワなどの凹凸があるかないか、で見た目のボリュームがずいぶんと変わってくるのです。

フォーマルにもカジュアルにも◎

着痩せだけではないんです!このシャツの素晴らしいところは、いかようにも使えるというところ。スーツと合わせてみると…、

スッキリ&キレイに着られます。シワになりにくいので、仕事場や晴れの日にも重宝しそう!では、カジュアルコーデならどうでしょう!?

30代後半、もしくは40代以上のアラフォー世代にうれしい、キレイめカジュアルのできあがり。裾の広がったマキシ丈スカートは、ボトムスの面積が大きい分、トップスをコンパクトにすることで、スタイルアップして見えます。

違いはこの通り。

う~ん…。写真右は、全体的にダボっとして見えますよね。上半身の横幅がとても広く見えてしまっています。

うん、やはりぶれないラガーマン。

まとめ

値段が1990円(税抜)で、とっても使いやすいユニクロ「レーヨンスタンドブラウス」。私と同じように、上半身の厚みや首の短さに困っているあなた!一度試してみてください。

このブラウス、カラーはホワイト・ネイビー・ライトオレンジ・ライトブルー・ブラック(オンライン限定)の5色展開で、今回私が購入したライトオレンジは、肌なじみのいい桜のようなやさしい色です。

もうすぐ春本番!コートを脱いだら、パステルカラー&着痩せトップスで、春コーデを思いっきり楽しみましょう♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
おかはるさん
プラチナライター

子供は3人!カラーコンシェルジュ・メイクセラピーアドバイザーとして、自宅サロンでカラー診断・メイクレッスンを行っています。ただいま、骨格診断技能士の修行中です!

おかはるさんの記事一覧 v-right