今回は揚げたてはもちろん、お弁当やおかず、おつまみ、持ち寄りパーティーでも大人気!スタンダードなから揚げから、アレンジから揚げまで、わが家のおすすめから揚げレシピをいくつかお届けします。作って、食べて、みんなで笑顔になりましょう!

index目次

みんなの人気者

家族みんなの人気のおかずといえば…、「から揚げ!」と元気な声が聞こえてきそうです。わが家も例外ではなく、みんなから揚げが大好きです。

ところが…「から揚げは大好きだけど、作るのは面倒くさい」「揚げ物はスーパーで買ってしまう」など、こんな声をよく聞きます。

でもでも、家で作る揚げたてのから揚げは、たまらなくおいしいのです。そのおいしさをお伝えしたくて、今回はから揚げをテーマにしたレシピをお届けします。

簡単、おいしい、アレンジがきく!

下ごしらえは、実は簡単です(「簡単」は重要ですよね)。下味や衣のつけ方、粉の種類でまったく違った味わいを楽しむことができるのも、うれしいポイントです。

そして、揚げたてのから揚げのおいしさ!もうたまりません。娘は必ず、揚げているそばに「味見」という名の、つまみ食いをしに来ます(笑)。これも手作りの醍醐味の一つです。

私はと言うと、こうやって書いている間に、早くもから揚げが食べたくなってきてしまいました。「から揚げ作りって楽しい!」「意外と簡単!」「めっちゃおいしいやん!」そんな声がたくさん聞くことができたなら、とってもうれしく思います。

ソースバリエーションで味わいに変化を!

基本のから揚げや、塩から揚げにソースをプラス。ソースを変えれば味わいに変化がでて、ますます食べる手が止まらなくなります。から揚げレシピと一緒に、数種類のアレンジソースの作り方もお届けします。

鶏ももから揚げ、いろいろ7種

家族の大好物、カリッとジューシータイプのから揚げです。ふっくら・カリッと揚げるポイントは、下味を肉にしっかりもみ込むこと、片栗粉はふわっとまぶし、揚げ始めは触らないこと。

【1】基本のから揚げ

下味をもみ込むときに、かつおぶしを使うと、より味わいに深みが増します。

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
片栗粉
適量
揚げ油
適量
A
しょうゆ
大さじ1
おろしにんにく
小さじ1/2
おろししょうが
小さじ2
かつおぶし
5g
大さじ1
作り方
STEP1
鶏肉は余分な脂肪を除いて筋を切り、3~4cm角のそぎ切りにする
STEP2
ボウルに1を入れてAを加え、よくもみ込む。10~20分置くと、よりしっかり味がなじむ
STEP3
鍋に揚げ油を入れて中火にかけ、170℃に熱する(ぬれぶきんで拭いた菜箸を入れ、細かい泡がシュワシュワ出るくらいが目安)
STEP4
2に片栗粉をまぶして、油に入れ強火で揚げる。最初は触らず、表面が固まったら上下を返しながら、6分ほどかけてカリッと揚げる。こんがり色づいて泡が小さくなり、ピチピチいい始めたら、揚げあがり!

【2】ゆずこしょう味

ゆずの上品な香りがふわり。ほのかな辛みが心地良く、口に広がります。8歳の娘も大絶賛ですが、小さな子どもにはピリッとしすぎてしまうので、“大人のお楽しみから揚げ”ということで。作り方は上記の「基本のから揚げ」と同じです。

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
片栗粉
適量
揚げ油
適量
A
ゆずこしょう
小さじ1強
大さじ2
砂糖
小さじ1
ごま油
小さじ1

【3】白みそ山椒味

「基本のから揚げ」を作り、山椒を揚げたてのから揚げにまぶすことで、香りを活かします。写真では伝えきれない、おいしさを秘めたから揚げです。わが家のから揚げランキングで、3位に入っています!ぜひ、試してもらいたい一品です。

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
片栗粉
適量
粉さんしょう
お好みで小さじ1くらい
揚げ油
適量
A
白みそ
大さじ2
大さじ1
小さじ1/4
おろししょうが
小さじ1

【4】塩から揚げ

シンプルでおいしい!塩から揚げ。お酒の味を引き立ててくれるので、おつまみにも◎

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
片栗粉
適量
揚げ油
適量
A
小さじ1/2強
大さじ1
おろししょうが
小さじ1

作り方は「基本のから揚げ」と同じ。塩から揚げにぴったりの「トマトしょうがだれ」を合わせると、フレッシュでさっぱりした味わいを楽しめます。

子ども用はしょうがを抜くか、控えめにするのが良さそうです。娘は、後述の「タルタルソース」をつけて食べるのがお気に入りです。

材料 2人分
トマト
1/2個
しょうが
1かけ
小さじ2
しょうゆ
小さじ1弱
作り方
STEP1
トマトは1cm角に切り、しょうがはみじん切りにしてボウルに入れ、酢としょうゆと混ぜる
STEP2
揚げたてのから揚げにかける

【5】ハニーマスタードしょうゆ味

はちみつ入りの粒マスタードだれと、カリカリのから揚げの相性が抜群です。

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
片栗粉
適量
揚げ油
適量
A
しょうゆ・酒
各大さじ1
小さじ1/2弱
ごま油
小さじ1
おろししょうが
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1
B
粒マスタード
大さじ3
はちみつ
大さじ3
こしょう
少々

作り方は「基本のから揚げ」と同じ。食べる直前に、混ぜたBをかけます。片栗粉を手で押しつけるようにしっかりつけることが、カリカリのポイント!ハニーマスタードだれの他に、タルタルソースをつけて食べても、またまたおいしい。

カリカリのから揚げを「らっきょうのタルタルソース」で食べれば、みんなの箸が止まらなくなるスペシャルなおいしさです。

らっきょうの風味で、ピクルスやケッパーを使わなくても、簡単に味が決まります。から揚げの他に、エビフライやカキフライにもおすすめです。パンに塗って、トースターで焼いて食べても。

材料
らっきょう(粗みじん切り)
5個分
ゆで卵(粗みじん切り)
1個分
マヨネーズ
大さじ4
パセリ(みじん切り)
小さじ1
塩・こしょう
各少々
作り方
STEP1
ボウルにすべての材料を入れて混ぜる
STEP2
揚げたてのから揚げにかけて食べる

【6】チーズ味

チーズがガリっと楽しい歯ざわり。子どもやビール好きに大人気のから揚げです。作り方は「基本のから揚げ」と同じ。衣は手で握るようにして、しっかりまぶすことで、チーズの風味が引き立ちます。

材料 2人分
鶏もも肉
1枚(300g)
揚げ油
適量
片栗粉
大さじ2
A
粉チーズ
大さじ3
大さじ1
こしょう
少々
小さじ1
おろしにんにく
小さじ1/2
1/2個

【7】極上のカリカリ感がたまらない油淋鶏

鶏肉のカリカリッとした食感、そこに香味野菜たっぷりの甘辛ねぎソース。この2つが油淋鶏(ユーリンチー)のおいしさの決め手です。ソースに黒酢と米酢、ごま油を使い、奥行きのある味に仕上げます。

材料 3~4人分
鶏もも肉
2枚
塩・こしょう
各少々
揚げ油
適量
A
溶き卵
1/2個分
小さじ1
ごま油
大さじ1
小麦粉
大さじ2
片栗粉
大さじ2
B
米酢
大さじ1
黒酢
大さじ1
砂糖
大さじ2
しょうゆ
大さじ2
ごま油
大さじ2
大さじ2
青ねぎの小口切り
大さじ4
白ネギのみじん切り
大さじ1
しょうがのみじん切り
1/2かけ分
ミニトマト(8等分にカット)
6個分
作り方
STEP1
鶏肉は余分な脂を切り落とし、塩とこしょうをふって10分置き、水気をペーパータオルで拭き取る
STEP2
1をボウルに入れAを順に混ぜながら加え、しっかりとまぶす。中温(170℃)の揚げ油に入れ、強めの中火でカリっと、きつね色になるまで9~10分揚げる
STEP3
食べやすい大きさに切り、器に盛って混ぜたBをかける

朝の1時間を有効に

私は娘を出産後、10カ月で職場(イタリアンレストラン)に店長として復帰しました(今は別の仕事をしています)。育児をしながらの仕事と家事…、いくら時間があっても足りません。やりたいことと、やらなきゃいけないことがあふれていました。

でも、子どもも仕事も家事も好き!で、自分で決めて選んだ道です。「どうやったら、毎日機嫌良く、家族と過ごせるかなあ…」「ウキウキ仕事や家事に集中できるかなあ…」そんなことを考えながら、自分らしいやり方を探り続けている中で、随分と時間の使い方が上手くなりました(自分で褒めてみる…笑)。

洗濯機を回しながら、5~10分で朝食の準備をした後、15分くらいで夕食の下準備をし、5~10分で洗濯物を干してから、10分くらいでさっと掃除をします。娘を送り出した後、ストレッチをして、コーヒーを飲む。それから仕事に向き合います。

今回、紹介したから揚げレシピも、朝の間に鶏肉をカットして、下味をつけて冷蔵庫で寝かしておけば、夕食時は片栗粉をまぶして揚げるだけです。下味をつけるのも揚げるのも、時間がかかる作業ではありません。朝と、食べる直前に分けてすれば、なおさらすぐに終わって楽チンです。

それぞれの生活スタイルに合ったやり方を見つけられたら、きっと、もっと毎日が楽しくなりますね!

みんなの声大募集!

簡単でおいしくて、心もカラダも大満足なレシピや、アイデアをお届けできればと思っています。意見、感想、質問、レシピのリクエストなど、どんどんコメント欄に書き込んでいただけるとうれしいです。

読者のみなさんと一緒に、「みんなが知りたい!」「役に立つ!」そんなページ作りをしたいです。みなさんからのお声、お待ちしています!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right