食材の宅配サービスや食材キットを利用したことはありますか?知っているけどまだ利用したことがない、という人も多いのではないでしょうか。ズボラ代表の私が、お金と時間を軸に、宅配サービスを利用した結果をレポートします。

index目次

「食材宅配サービス」とは?

「食材宅配サービス」とはその名の通り、食材を自宅まで届けてくれるサービス。共働きや小さな子どもがいる家庭では、買い物に行くこと自体大変ですよね。そんなとき、強い味方になってくれるのが食材宅配サービスなのです。

決まったメニューを作るのに必要な食材が、ワンセットになった「ミールキット(食材キット)」を試してみたので、食費・調理時間を軸にレポートします。

食材キットを試してみました

わが家が食材キットを試してみようと思ったきっかけは、「パパが1週間出張につき」です。

両親は遠方に住んでいることもあり、いつもはなんだかんだと家事・育児に協力的な夫。それに甘えて、ワンオペ経験値の低い私。元々、段取り能力が低くすぐにテンパってしまう、そんな私にとって、夫はなくてはならない存在です。

そんな夫に感謝しつつ「これはどうにかせねば!」と、いろいろ調べて「ヨシケイ」の食材キットをチョイスしました。

「ヨシケイ」を選んだ理由は?

【1】毎日届く上に送料無料

数日分をまとめて届けてくれるのではなく、毎日鮮度の良い材料を届けてくれるんです。なので、毎日買い物に行く必要がない。しかも、送料が無料。ワンオペを考え、買い物の時間が少なくなるのは助かると思いました。

【2】値段が安い

初回お試し価格は1食300円という安さ。えーっ!そんな安くて大丈夫?変な心配までしてしまうほど、安いっ!

1食300円×3人分×5日=4500円で注文できました。通常価格だと、およそ7530円(1食502円)です。夫が不在なので、夕飯は2人分で良いのですが、私のお弁当分を考慮して3人分にしました。

【3】栄養のバランスが良い

栄養士スタッフが献立を考えてくれているので、言わずもがな、栄養バランスのとれた献立になっているそう!素晴らしい…(パチパチ)。料理をするのは好きですが、毎日の献立考えるのは、正直ちょっと面倒くさいときもある…。

献立を考えるときは一応、栄養バランスも気にします。しかし、計算したわけでもないし、正直テキトーです。感覚的に作ってる感じ。そして、言い訳は「保育園で栄養バランスの取れた給食、食べさせてもらってるし…まあいっか」です(笑)。

一方、ヨシケイの食材キットでは、栄養士スタッフが考えてくれた、栄養バランスの良い献立がおうちで食べられるのです。これはありがたい限りです。

【4】届くメニューがあらかじめわかる

ヨシケイがあらかじめ、日にちごとにメニューを作成。利用したい日にちや、食べてみたいメニューの日を選択できるシステムです。

こんな感じで、事前に把握できます

試したのはこれ!

ヨシケイは、セットメニューが豊富に用意されています。以下に簡単に紹介しますね。

  • 「Cut Meal」調理の手間とムダをWカット
    肉・魚・野菜(一部)がカット済。包丁の使用は最大3回。10~20分で2品完成。
  • 「プチママ」ママを応援!家族に笑顔
    約20分の2品構成。離乳食とりわけレシピ付。家計にやさしい応援価格。
  • 「定番」毎日手づくり、しあわせごはん 
    定番料理を手づくりで。品数が豊富でバランス充実。ロングセラーメニュー。
  • 「食彩」旬で彩るごちそう膳
    旬の食材を味わう。和・洋・中バラエティ豊富。
  • 「キット de 楽」キットで手軽に時短メニュー 
    キット商品で手軽にきちんとごはん。10~15分のスピードクッキング。
  • 「Y*デリ」らくらく調理済おかず
    レンジや湯煎で簡単調理。約10分の時短メニュー。

初めての利用だったので、味付けなど自分である程度コントロールできる「Cut Meal」を試してみました。お届けスタイルはこんな感じ。

雨が当たらないような玄関の軒に、ビニールで封がされていて、赤丸部分にはいたずら防止テープが。これが切れていないことを確認します

娘と「プレゼントが届いている~!」と、ワクワクしながら開けてみました。

発砲スチロールの中に食品が入っています。毎回お知らせのチラシ付き

発泡スチロールを開けると…

冷凍物は保冷剤で、野菜などの生ものは銀袋に入れられて、しっかり梱包されていました

届いたメニュー表を参考に、さっそく調理開始です。

日にちごとにわかりやすく、調理手順が書いてあります

お待たせしました!結果発表

実際に作ってみた食費、調理時間、また個人的感想をレビューします。

【比較1】食費:★★★☆☆

自分で買い物して作った方が断然、安くなると思っていましたが、結果はそんなに大差なしでした。

食材に無駄がなく1回の調理で使い切るため、ダメにする食材がない。届いた材料を見ると、「これで3人前?」と少なく感じましたが、実際作ってみると意外にボリュームがありました。

ただし、これはお試し価格なので、通常購入時はもう少し高くなり、1日あたり・1人あたり1000円近くなるとの予想で、食費面は星3つです。

【比較2】調理時間:★★★★☆

なんと、ヨシケイ利用時には通常の調理時間の約半分!

通常が時間かかりすぎなのかもしれませんが、私は段取りや要領が悪いので、実際時間を測ってみると、これくらい時間がかかっていました。なぜ時短になったのかというと、届いた材料を付属レシピに沿って進めていくだけなので、本当に無駄がないからだと思います。

いつもはメニューをぼんやり考えて「これ作ろう!」と思い、冷蔵庫開けて「あ!これまだあった。じゃあこっちに入れちゃおう。」などと、その都度作戦を変更しているので、時間がかかってしまうのかもしれません。

  • 豚カルビ焼き肉丼
    【参考調理時間】約20分:【実際の調理時間】17分
  • たらとあさりのフライパン蒸し
    【参考調理時間】約20分:【実際の調理時間】20分
  • 牛肉ジューシーフライ
    【参考調理時間】約20分:【実際の調理時間】15分
  • 鶏肉の旨塩じゃが
    【参考調理時間】約20分:【実際の調理時間】23分
  • ツナマヨサラダうどん
    【参考調理時間】約10分:【実際の調理時間】15分

個人的感想

  • 味:★★★☆☆
    おいしかったです!Cut Mealは、自身でも味付けがコントロールできたので、少し薄めに作って様子を見ながら調整しましたが、比較的娘も気に入って食べいていたメニューが多かったです。

    ただし、Cut Mealはメニューによっては調味料が入っていないこともあり、レシピには家庭にあるであろう、一般的な調味料を使う場面もあります。なので、コンソメがあると思っていたら切らしてた!なんてことも。

  • 手間:★★★★☆
    買い物・調理・献立を考える時間のトータルで時短ができました。ただ、発泡スチロール箱から出して、次の日玄関前に出しておく、というアクションが追加されるので、少し厳しめですが星は4つです。

まとめ

満足度:★★★★☆

味付けが好みに合わせられ、今後の献立の参考にもなります。ボリュームも結構あり、時短も叶う!コスパもまあまあ良し!献立や栄養バランスを自分で考える時間もカットできる!

夕飯のみお試しをやってみたので、朝食・昼食は結局必要ですが、余ったおかずをお弁当に回すことも可能。注文時の手間や発砲スチロール箱を外に出す手間、チラシが多いことを少し差し引いて、星は4つにさせていただきました。

また、夫の不在時、仕事が猛烈に忙しいとき、単純に楽したいときなどに利用したい、と思いました。今度は、Cut Meal以外のセットメニューにトライしたいと思います。

ポイントは「計画的に」!注文締切日があるので、早めの申し込みが◎。そして、この週はどんなメニューなのか?ざっくりで良いので、メニューの大筋をつかんでおくと、調味料を忘れることもなく、調理もスムーズになるでしょう。

各家庭のシチュエーションに合わせて、お手軽&時短なミールキットの活用も、一案に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
αさん

6歳年上の夫と、夫と瓜二つの娘と3人暮らし。ちょっとおっちょこちょいな働くママです。育児も家事も仕事も楽しく☆1日1回は大笑いしたい(笑)

αさんの記事一覧 v-right