新タマネギのすりおろしで作る簡単なお手軽スープを紹介します。すりおろして加熱すると、あっという間にとろみが付き、甘くておいしいスープができますよ。離乳食の作り分けも。

春から初夏に旬を迎える「新タマネギ」

新タマネギは甘くて柔らかく、タマネギ独特の苦みやにおいが少ないのが特徴です。みずみずしく辛みが少ないので、生食するのもおすすめです。

水分が多いためあまり日もちがしないので、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存し、2~3日で食べ切りましょう。

離乳食初期のゴックン期から食べられる食材

タマネギはしっかり加熱すれば甘くて柔らかくなるので、赤ちゃんが食べやすい食材です。ニンジンやジャガイモなど他の食材とも合わせやすいので、ストックしておくと重宝します。

アレルギーの心配も少ないと言われていますが、初めて食べさせるときには1日1回、小さじ1杯から始めましょう。

離乳食用を冷凍保存するときは、製氷皿や保存容器に1回分ずつ分けて冷凍保存すると便利です。1週間を目途に使い切りましょう。

新タマネギぎのすりおろしで作るスープ

今回紹介するのはとても簡単なスープ。ポイントは新タマネギをすりおろすこと。すりおろして加熱すると、あっという間にとろみがつき、甘くておいしいスープができます。すりおろし器がなければ、ミキサーやブレンダーでもOKです。

材料 2人分
新タマネギ
2個
300㏄
コンソメの素(顆粒)
1本(スティックタイプ)約5.3g
少々
ホワイトペッパー
少々
作り方
所要時間20
STEP1
タマネギをすりおろす。(ミキサーやブレンダーで細かくしてもOK!)

離乳食用はここで取り分けましょう。
STEP2
お鍋に入れ、水、コンソメの素を加えフタをして加熱し、沸騰したらフタをずらしてさらに5~6分火にかける
STEP3
塩、ホワイトペッパーで味を調えうつわに盛る

完成です!

電子レンジでも作れます!

耐熱容器にすりおろした新タマネギと水を入れふんわりラップをして、600Wで5分ほど加熱します。全体を混ぜ様子を見て足りないようならさらに加熱してくださいね。

離乳食用

新タマネギをすりおろしたら、コンソメや塩などで調味する前に離乳食用の分を分けておきます。すりおろしは水分が多いので、一度電子レンジで3分程加熱してから小分けにして冷凍すると扱いやすいです。

タマネギは調味料なしでも十分うまみが出ておいしいですが、赤ちゃん用のコンソメやだしの素もあります。味の変化を付けたいときにプラスすると便利ですよ。赤ちゃん用は薄味ですが塩分が入っているものもあるので、必ず味見をしてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
田村佳奈子さん

フードスタイリスト、フードコーディネーター、フードアナリスト Web、雑誌、ドラマなどのレシピ開発やスタイリング、フードコーディネーターとして活動中。

田村佳奈子さんの記事一覧 v-right