片付けても片付けても、クローゼットってすぐに散らかりませんか?そんな終わらぬ悪夢のようなクローゼットに、ニトリの真っ白な収納ボックス「フラッテ」を導入してみたら、まさに神ポジションでした!特に収納下手な人に、使ってほしい魅力がいっぱいです♪

index目次

わが家のクローゼット

ちょっぴり汚いうちのクローゼット。とりあえず「ちょっぴりじゃない!」というツッコミは置いておいて、この矢印部分のスペースって、使いづらくないですか?

このスペースに、100均の紙製ボックスを並べてみては、高くて使いづらかったり、ファイルボックスにバッグを入れて並べてみては、なんか見た目が汚かったり…と、悪戦苦闘してきました。

ニトリ「収納ケース フラッテ」とは?

そこで導入したのが、ニトリの店員に教えてもらった「フラッテ」。これを置いただけで、今までの悩みが一瞬で解決しました。

ニトリ「収納ケース フラッテ 本体(レギュラー)」699円、「別売りふたフラッテSB」160~300円

ボックスを重ねられる、という流行りの前開き式スタックボックス。レギュラーサイズと、横の長さが半分のハーフサイズもあります。

  • レギュラーサイズ:幅約52cm×奥行約35cm×高さ約19cm
  • ハーフサイズ:幅約26cm×奥行約35cm×高さ約19cm

ともに、耐荷重は約10kg、4個まで積み重ね可能です。

お気に入りポイント【1】クローゼットに

片付けました!

そんなに人に見せるほどの素晴らしいキレイさではないのですが…、かなり片付いたと自画自賛!(笑)

まず、高さの問題ですが、以前は箱を引っ張り出して中身を出していたのが、今は前開き式なので収納ボックスを動かさずに、中身を出せます。

上の段には、なかなか使わないもの(旅行用バッグや子どものサイズ待ちの靴、夏物シーツなど)を。下の段には、バッグ(型崩れしにくそうなもの)をしまっています。見た目もスッキリ!キレイに収まり大満足!

お気に入りポイント【2】使わなくなった後も使いやすい

収納ボックスって、部屋の模様替えをしたときに、急にいらなくなることありませんか?ニトリのフラッテなら、一つひとつ分けられるので、さまざまな場所にぴったり収まります。試しに、どんな場所で使えるか考えてみました!

洗面所

シンプルなので、洗面所もスッキリ!

下駄箱

よくある下駄箱の下の謎のスペースにも、ぴったり入りました!

ベッド下

わが家は、ベッド下のスペースがないので、写真がなくてごめんなさい。高さが約23cmとコンパクトなので、ベッド下に置くのも良さそう◎

押し入れ

わが家の押し入れは、横幅が約85cmだったので、横2つはいけなかったものの、前後に2つ、縦に3つは置けます。衣替えのときに、前後を入れ替えるということも!

お気に入りポイント【3】子ども部屋にも最適

パッカーン

フタが前開き&開けたままで止まるので、小さな子どもでも使いやすいです。また、このようにフタはつけず、ランドセルを置くことも可能。

フタが別売りなので、フタだけを別の色にして、子ども部屋の雰囲気に合わせることもできますよ。

お気に入りポイント【4】同じシリーズに引き出しタイプも

フラッテシリーズには、引き出しタイプもあります。引き出しタイプと前開きタイプの両方を買っても、同シリーズなのでキレイに、ぴったりそろえられます。

気になる短所は?

短所をあえて挙げるなら、「作りが弱いかなー」と思います。普通に使っていて壊れる…ということはまだないのですが、フタは特に欠けやすそう、という印象を受けました。

でも、フタ+本体で約1000円という、スタックボックスにしては格安価格なので、個人的には満足しています。

おすすめ度は?

星5つ!★★★★★

久々に出ました!とにかく(スタックボックスにしては)安い!デザインがシンプル!引き出しタイプとも合わせられる!この点が気に入っています。使わなくなったら他の場所で使えるというのも、収納を見直す機会の多い子育て世代には、うれしいポイントです。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
笹木眞江さん
プラチナライター

頑張らないがモットーの「ママ友いない系」ブロガー。子どもは小1(女)と年中(男)。ママ達の張りつめた気持ちをゆるめる和み系ブログ執筆中。

笹木眞江さんの記事一覧 v-right