新1年生はそろそろ学校に慣れてきた頃でしょうか?忘れ物しないか、親はヒヤヒヤしますよね。忘れ物をするポイントは、モノを移動させてしまうこと、と知っていますか?せめて筆箱だけは忘れないように、コスパ抜群なセカンド筆箱を見つけました!

index目次

忘れ物対策していますか?

わが家の忘れ物対策は、ズバリ「物を移動させないこと」です。極力ランドセルから物を出さず、出したらすぐしまう、を心がけています。

しかし、宿題などを行っていると、ついつい筆箱は出しっぱなし。そのため、筆箱をランドセルから出さなくてもいいように、ダイソーでセカンド筆箱を用意することにしました!

ダイソーで発見したのは、某有名メーカーで2000円弱で購入した筆箱にソックリのデザイン!しかも216円。正直、落胆しました。これ2つ買えば良かったじゃーん、と。

スリム型スクール筆箱

ふたがマグネットで留まる、両側開き、さらに鉛筆削り付きの筆箱です。しかもカラーが今人気のパステルカラー。もう言うことなしです!

ダイソー「スリム型スクール筆箱 マグネットタイプ」216円

鉛筆は5本入ります

はじめにメインのふたをオープン。鉛筆が5本入る作りになっています。サイドにすき間があるので、油性のネームペンや赤青鉛筆も入れられます。

分度器や定規もラクラク

次にサブのふたをオープン。定規を入れる深さ8mmくらいの浅くて広いスペースが1カ所と、消しゴムを入れる深さ20mm前後の狭くて深いスペースが1カ所あります。

定規は小学生が使う15cmサイズが問題なく入ります。消しゴムは物によっては入らないものもありそうです。

個人的に消しゴムは鉛筆と同じ側に収納したいので、ここだけ残念

時間割表付き

セカンド筆箱用なのでわが家は使いませんが、メインのふたの裏に時間割表があるので学校用にも最適ですね。

安全性がバッチリな鉛筆削り付き

不意な指入れでケガをしないように、鉛筆削りには透明なフタが付いています。

しかも、削りかすが出しやすいように真上にも透明のフタつき。特に女の子は、筆箱が汚れるのを嫌がるので、この機能はありがたいですね。

本を手軽に読める機能付き

某有名ブランドの筆箱にはなかった機能が!なんと、厚みのない教科書くらいなら楽々と立てかけられるのです。

216円とは思えないほどの、かなり凝ったつくりに感動さえ覚えてしまいます。

フックの開閉もスムーズで、ひっかかりや動きにくさなどの不満はナシ。

今からでも買って損はナシ!セカンド筆箱はダイソーで!!

正直、2000円弱の筆箱と遜色ありません。あー、私ももっと早く知っていたらな、と思いました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(6歳)・息子(0歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向のオシャレに目覚めた娘に日々、頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right