暑くなってくると食べたい冷たいおやつ。でも、毎日子どもにアイスを食べさせるのも…。そんなときにぴったりなのが凍らせバナナ!甘みはしっかりで満足感があり、罪悪感はなし!大人も一緒に楽しめる、おすすめの冷凍方法と楽しみ方をお伝えします。

index目次

食べやすいバナナの凍らせ方

  1. バナナの皮をむき、1.5cm幅くらいの輪切りにする
  2. ジッパー付きの袋に、輪切りの断面を並べる形でキレイに入れる
冷凍前
冷凍後

この形で凍らせると、食べたい分だけ1つずつ割って取り出せるので便利!

凍らせバナナの食べ方

そのまま子どものおやつに

アイス代わりに、おやつとして。一口サイズで食べやすいから、1歳児も大好き。しっかりと甘みもあるので満足感あり。

ヨーグルトにトッピングして朝食に

暑さで食欲の落ちる朝や、時間はないけれどエネルギー補給したい朝に。ジャムやグラノーラとも相性バツグン。

冷たいので気分もシャッキリ、大人の朝食や小腹がすいたときにも。

【アレンジ】砂糖・クリームなしでフラペチーノ風アイス


凍らせバナナ10個程度+氷+インスタントコーヒー+牛乳少量をミキサーにかけ、モカフラペチーノ風アイスに。さっぱりとした大人のデザートになります。

バナナの甘みがあるので、砂糖やシロップなしでも十分に楽しめます。

同じく、フルーツ缶や牛乳と合わせて、冷たいバナナシェイクもできますよ。

仕込み1分!バナナを凍らせるだけで、お手軽&ヘルシーな最強おやつ

わが家はこんな感じで凍らせバナナ常備しています。

暑いとき、料理中など私もついついパクっと手が伸びるんですよね(笑)。

これから暑くなる季節、ぜひ作ってみてくださいね!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
だいふくさん

4歳男子+1歳双子男子の母であり、仕事と家事育児に奔走中(たまに息切れ・・)のワーママです。音楽、料理、アウトドア、食べることが大好き。家族でキャンプを妄想中!

だいふくさんの記事一覧 v-right