ジメジメとしたこの季節。下駄箱の湿気や臭いは気になりませんか?放置すると、カビや雑菌が繁殖する原因にも…。下駄箱の「除湿」と「消臭」、100均アイテムでできる対策を紹介します。

index目次

梅雨時に気になることと言えば…。

じめじめとした季節がやってきました。この時期になると気になるのが、靴箱の湿気と臭い…。

普段から湿気がこもりやすい場所ですが、扉を開けた瞬間に「もわっ」と何とも言えない臭いがしてきた日には、ただでさえうっとうしい梅雨時の気分が、さらに落ちてしまいますよね。

そんな目にあわないよう、わが家では毎年梅雨に入る少し前に、靴箱の除湿・消臭対策アイテムを100均で調達してきます。

ダイソーで湿気&臭い対策アイテムを購入

ひと口に除湿・消臭対策と言っても、さまざまなタイプのアイテムが置いてあります。これらをいろいろと導入して、今年も梅雨を乗り切りますよ!では、わが家の購入品を紹介します。

すべてダイソーで購入

炭の棚敷きシート

棚板の上に敷いて、湿気・ニオイ対策できるシート。備長炭配合で、表側が黒いです。除湿・消臭にはやはりこの炭が効くんですね!雑菌の繁殖も抑えてくれるそうです。使用期間の目安は6カ月。

ダイソー「炭の棚敷きシート シューズボックス用(30cm×90cm)」108円

炭の消臭剤

置き型の消臭剤です。これにも炭が含まれていて、除湿・消臭に効果があります。使用期間の目安は2~3カ月。

ダイソー「炭の消臭剤 下駄箱用」108円

竹炭入り靴用脱臭・乾燥剤

靴の中に入れて使用する、脱臭・乾燥剤。

ダイソー「竹炭 脱臭・乾燥剤 きんちゃく くつ用 2個」108円

きんちゃくの中に竹炭が入っていて、除湿・消臭してくれます。使用期間の目安は6カ月。

炭入り靴用脱臭・乾燥剤

これも靴の中に入れて使用する、脱臭・乾燥剤。活性炭が気になる臭いを取り除いてくれます。

ダイソー「靴用脱臭・乾燥剤 2個」108円

この商品の良いところは、天日干しすれば復活して、繰り返し使えるところ。何度も使えて経済的!

実際に設置してみた

まず、靴箱から靴を全部出して、棚板に炭の棚敷きシートを敷きます。

一番湿気がすごくなりそうな奥の方に、置き型の消臭剤を設置。

そして、出していた靴を戻します。

靴の中に入れるタイプの脱臭・乾燥剤は、家族がそれぞれ一番よく履く靴に使用することに。今後は、帰宅後にその日履いていた靴の中に入れるようにします。

靴をしまう前に

これだけ除湿・消臭対策をすれば、梅雨時でも靴箱の湿気や臭いはかなり軽減されます。

ただ、雨の中一日履いた靴ってびしょぬれですよね。さすがにそのまま靴箱に入れるのはNG。帰宅したら、面倒でもまずは乾いた布で拭くようにすると良いですよ。その後は、玄関で一晩乾燥させてから靴箱に戻します。

また、靴箱に靴を詰め込みすぎるのは、湿気がこもりやすくなるので、適度に隙間を空けて入れるようにします。こまめに換気するのも効果的。晴れた日には扉を開けて、しばらく放置しておくと良いでしょう。

100均アイテムとちょっとした手間で、梅雨時の靴箱をさわやかに保ちましょう!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぽりこさん
プラチナライター

小2女子と年中男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー2級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right