話題の絶えない「タピオカティー」。皆さんもお好きですか?今回は、タピオカを使った簡単・おいしい!スイーツレシピをお届けします。お子さまのおやつに、ママのちょっとしたひと息タイムにいかがですか?

index目次

暑い日にうれしい!冷た~いスイーツ

二十四節気のひとつで、1年のうちでもっとも暑さが厳しい頃という意味がある大暑(毎年7月23日頃)。セミの声がにぎやかになり、蒸し暑さが増してきます。

暑い日にうれしいものと言えば…ビール!…ではなくて(笑)、冷た~いスイーツですよね。

今回は、家事や育児、仕事のすき間時間に簡単に作ることができる、子どもとママのおやつ、「冷んやりスイーツ」のレシピを紹介します。

行列の先にタピオカあり!

1990年代にブームとなったタピオカ。去年あたりから再び大ブームが到来!出かけた先々で人気のタピオカ店に続く長蛇の列に出会います。このブームに乗っかって、タピオカを楽しめるレシピを紹介したいと思います。

作り方は簡単!材料をくるくる混ぜて、冷やして、好きな具材と一緒に盛り付ければできあがり。人気が絶えないタピオカをトッピングすれば、食感も楽しくなります。

冷蔵庫に作り置きをしておけば、いつでもすぐに食べることができます。ママも、ふと時間ができたときにおやつタイムを楽しむことができて、リフレッシュできますよ。持ち寄りパーティーの1品としてもいかがですか?

ひんやりアジアンスイーツの作り方

今回紹介するスイーツのベースになっているのは、「ココナッツミルクソース」「ぷるぷるミルクプリン」です。どちらも簡単に作ることができます。

1.ココナッツミルクソースの作り方

市販のココナッツミルクに牛乳と砂糖を加えて作ります。ココナッツミルクは、液体のものと、粉末のものが売られていますが、今回は写真左手の液体のものを使用しました。

カルディ―コーヒーファームで110円くらいで購入できます(購入時期や地域、店舗によって価格の変動があります)。

作り方
STEP1
250mlのココナッツミルク1パックに対して牛乳50ml、砂糖10~15g(好みで調整してください)の割合で計量し、材料全てを小鍋に入れて火にかける
STEP2
沸騰させないように軽く泡だて器で混ぜながら砂糖を溶かし、沸騰直前で火からおろす
STEP3
余熱が取れたら保存容器に入れて冷蔵庫で冷やす

2.ぷるぷるミルクプリンの作り方

材料
牛乳
400g
砂糖
50~55g
板ゼラチン
5g
作り方
STEP1
ゼラチンをボウルに入れ水につけて戻しておく
STEP2
牛乳を温め、砂糖を加えて溶かす。砂糖が溶けたら火からおろす
STEP3
2に1の戻したゼラチンを加えて溶かす
STEP4
型や保存容器に入れて冷蔵庫で冷やす

ミルクプリンを作る余裕なんてないよ~!

そんな時は、スーパーやコンビニエンスストアで手に入る森永牛乳プリンを使うのもありだと思います。

森永・牛乳プリン

余談ですが高校生の頃、この森永牛乳プリンが好きでお世話になっていました。久しぶりに見た森永牛乳プリンは大きさが半分くらいになっていてびっくり!
時の流れを感じました…(笑)。

3.ブラックタピオカの準備

カルディコーヒーファームや、富澤商店で購入できるブラックタピオカ(乾燥)。商品や大きさによって茹でる時間が異なるそうです。パッケージに茹で時間の目安が記載されているので、参考にしながら好みの硬さに茹でてください。

難しい工程はなく、

  1. 大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させて、タピオカを入れる
  2. 透き通るまで茹でる
  3. ザルにあけ、冷水でしめる

これでモチモチのタピオカができあがります。

茹でる前
茹でた後

4.器に盛りつける

1、2、3で準備したココナッツミルクソース、ミルクプリン、タピオカと、バニラアイスを好みの器に盛り付けます。
この他にトッピングとして下記のものもおすすめです。

  • わらび餅(ぷるんとした食感が加わります)
  • 小粒の甘納豆
  • フルーツ
  • ローストしたココナッツ(ロング)


いろいろ試してみて、好きな組み合わせを見つけてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right