壁の汚れが気になり、壁に塗るペンキを軽い気持ちで試してみました。初チャレンジがトイレだったので、思っていたよりも大変でした(笑)。だけど、それ以上に汚れも消えて、格安でプチリフォームできたので大満足です♪

index目次

「壁に塗るペンキ」を購入

わが家のトイレの壁に、何を使っても落ちない原因不明の汚れが…。壁紙を張り替えるしかないのか…と諦めかけていたときに、楽天のスーパーセールで出会うべくして出会った「壁に塗るペンキ」。すぐに購入しました!

壁紙を張り替えるのは、不器用かつ面倒くさがりな私にはできそうにない、と思っていたのでドンピシャ!塗るだけなら、と軽い気持ちで試してみました。

【注意】

ペンキと壁紙の相性があるため、事前に塗装できる壁紙かどうかチェックしてくださいね。わが家の壁は確認しませんでしたが、無事に塗装できました!ほっ。

用意するもの

  • ペイントローラー
  • トレイ
  • ハケ
  • マスキングテープ
  • 壁用ペンキ
    ※今回は「BOTANICOLORS(楽天で購入)」を使用
  • 養生テープ
  • マスカー(1mの物を使用)
    ※養生テープと新聞紙やごみ袋などでも代用OK
  • 雑巾
ペイントローラー・トレイ・ハケ・マスキングテープは、DCM「ペイントスターター 7点セット」から使用

塗装前にすること

塗装前
  1. 壁の汚れやホコリを雑巾で拭き落とす
  2. 取り外し可能な棚や金具は外しておく
  3. 塗料を塗らない部分に、養生テープ・マスカー・マスキングテープを使って、カバーする
    ※少々手間がかかりますが、この工程をしっかりしておくと、塗りやすくて仕上がりがきれいに!私は途中でお菓子タイムを挟みつつ、何とか仕上げました(笑)
コンセントを養生
トイレと床を養生

さっそく塗ってみよう!

やっと憧れていた工程へ。ニ度塗りをします。大きな部分はローラーで、細かい部分はハケを使って塗ります。一度で厚塗りせず、ムラがある状態でも大丈夫!一度塗りだと、このような状態です。

2時間ほどで乾いたので、ニ度めを塗ります。心配していた先ほどのムラはなくなりました!

気になっていた汚れがこれです。一度で消えました!あ~感動っ!

完成しました!

塗装後

試してみてわかったこと

やってみると想像していたよりも大変でした(笑)。トイレという狭く塗りにくいところを選んだのもありますが、カバーするものが多いし、水のタンクの後ろを塗るときなんて、心が折れかけました!届かないんです、ハケが!

長い棒にハケを付けて、何とか完成。部屋の壁のアクセントカラーなら、簡単にできそうです♪

汚れがなくなった上に、なんだかおしゃれなトイレになって、大満足!そして、ものすごい達成感!ペンキの余りがあるので、今度は簡単なところを塗ってみようと思います。

いつの間にか、ペンキがついてしまう可能性があるので、汚れても良い服を着てくださいね。

手間をかけた分、達成感と感動がすごい!プチリフォームです♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな息子達・典型的なミーハーな働くママからなる、慌しくも楽しいアクティブ家族です♩小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right