低糖質食は蒸したり、煮たりだけと思っていませんか?組み合わせる食材や調理法が分かれば、低糖質食はヘルシーなだけじゃないおいしいメニューに早変わり。とっておきのメニュー「牛肉とニンニクのサイコロステーキ」を紹介します。

index目次

赤身の牛肉は低糖質食に欠かせない食材

牛肉は、部位によって栄養価に違いが ありますが、脂身の少ない赤身肉を選ぶことで、たんぱく質をしっかり確保でき、糖質やエネルギーを抑えることができる、健康的なダイエット食には欠かせない食材の代表選手とも言えます。

サイコロ状に成形された冷凍肉は脂が多い傾向にあるので、赤身ステーキ肉を選び、サイコロ状態にカットするのがおすすめです。アレルギーがある人は、サラダ油(リノール酸)を、オリーブ油(オレイン酸)に変えるのもおすすめです。

レモンなどかんきつ系の酸味からビタミンCを添えると、赤身肉の豊富な鉄の吸収も高まります。

牛肉とニンニクのサイコロステーキ

材料 1人分
牛肉(サイコロステーキ用)
100g
サラダ油
小さじ1
スライスニンニク
3枚
無塩バター
2g
塩・粗びきこしょう(粒が大きめのもの)
少々

※サイコロステーキ用の肉がなければ、サーロインで余分な脂身をカットして使用する

作り方
STEP1
パットに牛肉を並べ入れ、塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう適量をふり、全体にまんべんなくまぶす。ニンニクは横に薄切りにし、しんを竹串などで取り除く
STEP2
直径26cmのフライパンにサラダ油とニンニクを入れ、弱めの中火で熱する。ニンニクがカリッと香ばしくなるまで、ときどき上下を返しながら3~4分炒め、ペーパータオルの上に取り上げて油をきる
STEP3
続けてフライパンを強火で熱し、牛肉を並べて転がしながら1~2分焼きつける。全体に焼き色が付いたらバターを加え、解けたら全体にからめる
STEP4
火を止めてから、ニンニクをちらす

/ 2019.08.16