毎日とにかく帰ってから、夕食の時間までバタバタ…。どうにかして、夕食準備の時間を短くしたい!そこで家事の宅配サービス会社カジタクで作り置きや調理サービスを行っている料理のプロに、夕食準備の時間短縮のコツを教えてもらいました。

教えてくれたのは

カジタク」鈴木幸子さん

家事代行キャスト、料理代行のトレーナーとして社内研修も担当しています。カジタクは安心の品質を全国一律価格でお届けし、累計100万件を超える家事サービスを提供している会社です。>カジタク

電子レンジに頼って!二段使いで一度に二品

私が教えていただいたのは、こちらのレシピ。

  • カボチャの煮付け
  • ほうれん草と油揚げの煮びたし

なんだか聞いただけでホッとするような、和食の定番おかず。二品を一度に、電子レンジで作ってしまいます。本当に鍋じゃなくてもできるの !?さっそく実践してみました。

【準備】カボチャの煮付け

  1. カボチャ1/4個をレンジで2分チン(使用したカボチャが肉厚だったので、最初のチンは2分に追加1分して計3分しました)
  2. 柔らかくしたカボチャを、2cm角にカット
  3. 水100cc、醤油大1、みりん小1、砂糖小1と2を耐熱タッパーに入れる

【準備】ほうれん草と油揚げの煮びたし

  1. 油揚げ1枚を短冊切りする
  2. ほうれん草1/2把を5等分にカット
  3. 水100ccとめんつゆ小さじ2と12を耐熱タッパーに入れる

棚を使って二品を一度に電子レンジでチン!

準備した2つのタッパーを、100均の棚を使って上段にカボチャの煮物下段にほうれん草と油揚げの煮びたしをセットし8分レンジにかけたら完成です。

ビフォー。今からチンします


チーン。8分後

さぁ、できたかな…?そろそろとタッパーを開けてみたら…。

できてる!しかもおいしそう…!

こんなにカンタンに、副菜が二品ができてしまいました!

こういう副菜が1番悩むし、あると心強いですよねぇ~!!!!!レンジ調理なのに、味がちゃーんと染みた煮付けになっていたのには感動。子どもたちにも大好評で取り合いしていました。さつまいも甘煮やじゃがいもバター煮なんかも今度やってみよう!と思います。

耐熱容器で作るので、冷めたらそのまま冷蔵庫に入れられるのもいいですね。

二段の場所にもポイントが

二段で二品同時にできるのはとにかく手軽。ですが、きちんと上段と下段を使い分けることが大切なのだそうです。

上段に適した食材

今回のほうれん草の煮浸しのように、葉物など比較的火の通りが早いものは上段にセット。

下段に適した食材

カボチャやジャガイモなどの芋類は、火が通るのに時間がかかるので下段にセットします。

どの家庭でもある調味料と電子レンジさえあれば作れる!しかも二品同時に!

みなさんもぜひやってみてください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
だいふくさん

4歳男子+1歳双子男子の母であり、仕事と家事育児に奔走中(たまに息切れ・・)のワーママです。音楽、料理、アウトドア、食べることが大好き。家族でキャンプを妄想中!

だいふくさんの記事一覧 v-right