住みたい街ランキングに毎年のようにランクインしている街、吉祥寺にある井の頭恩賜公園は、2017年5月1日に100周年を迎えました。今回は井の頭恩賜公園と、併せて行きたい周辺の吉祥寺グルメをご紹介します!

index目次

子どもと行くなら西園がおすすめ!

かなり広い敷地の「井の頭恩賜公園」。メディアなどで「井の頭公園」というと井の頭池などがある吉祥寺駅から近いエリアが紹介されることが多いです。

ボートに乗ったりお散歩したりするには、のどかでとてもいいエリアですが、子ども連れなら断然西園がおすすめです。

西園には広い芝生エリアがあります。レジャーシートやお弁当を持ってピクニック気分もよし。かけっこやボール遊びなど思いっきり身体を動かすもよし。お天気のいい日はたくさんのファミリーで賑わいます。


遊具があるのも西園です。公園といえば遊具があると思うお子様も少なからずいらっしゃると思います。わが家の娘も「公園に行く」というと「滑り台あるかな、ブランコあるかな」と聞いてきます。

小さな子から遊べる複合遊具なども設置してありますので、未就学児から小学生低学年くらいまで楽しめそうです。


公園の奥ではトトロに会えるらしい

こちらの西園の奥の方。「ジブリの森美術館」があります。「ジブリの森美術館」は事前にチケットを購入した人のみが入れますが、入り口まではチケットがなくても無料で入れます。

「公園のどこかにトトロがいるらしいよ。探しに行ってみようか!」とお子さんにこっそり教えてあげてください。

本当の受付の手前にはトトロが座っていますし、受付のどこかにはまっくろくろすけもいますよ!

屋根裏部屋がおすすめ!まるで絵本の中の世界!なカフェ「ハティフナット 吉祥寺のおうち」

井の頭公園駅から徒歩5分ほどのところ。中央線の高架下付近に突如現れるかわいらしいカフェ。

古民家を改装したかわいらしい一軒家カフェ「ハティフナット 吉祥寺のおうち」です。小さな子どもにちょうどいい大きさの扉、大人は腰をかがめてくぐります。


2階に続く階段を上ると・・・・


壁一面に描かれるかわいいイラスト。カフェ全体がまるで絵本の中のようです。


お子さま連れの方にぜひおすすめしたい席がこちら。3階部分の屋根部屋です。ワクワクが止まらない。靴を脱いであがるフラットな席。


ぬりえがもらえるお子様ランチや、かわいいラテアートのドリンクなどメニューも充実しています。


並んでも食べたい!鉄板吉祥寺グルメ。「さとう」の黒毛和牛のメンチカツ

行列のできる吉祥寺の有名店といえば、この「さとう」です。メディアでも多く取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。とにかくいつも行列ができているんです!!


行列のお目当は「元祖メンチカツ」(1個220円/5個以上は1個180円)。黒毛和牛を使ったまん丸のメンチカツです。黒毛和牛を1頭仕入れているお肉屋さんが黒毛和牛の切れ端を使ってお店で丁寧に手作りしています。

そのジューシーさと言ったら一度食べたら病みつきに!肉汁があふれ出てきます。

わが家の子どもたちも大好きでよく食べます。公園の帰りに夕飯のおかずにお持ち帰りはいかがですか。でもその場で揚げたてを味わうのが一番です!

ピクニック日和の日が多い季節。レジャーシート持って「井の頭恩賜公園」にお出かけしてみてはいかがですか。

施設情報(アクセス・サービスなど)

公式サイト http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/seibuk/link/index.html
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 0歳~
アクセス 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
JR中央線「吉祥寺」から徒歩5分。京王井の頭線「井の頭公園」から徒歩1分。
駐車場 あり(有料)

/ 2017.05.26

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

8歳と5歳、2019年10月出産の0歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right