/ 2019.10.21

毎日忙しいママにこそ使ってほしい!毎日のブラッシングでサラツヤ髪が手に入れられる“きっかけ”になるブラシ「タングルティーザー」。その秘密は?

index目次

毎日のヘアケア、何していますか?

こんにちは、ぎゅってWeb編集部のsumiです。突然ですが皆さん、毎日のヘアケア、何かしていますか?髪のハリやこしが見た目年齢に関わる、とよく聞きますよね。いくらお化粧をがんばっても、髪にツヤやボリューム、ハリがないと老けてみえてしまう…。

それはよく分かるのだけれど、ぎゅって読者は毎日忙しい働くママ。4歳&1歳を育てる私も、毎日のヘアケアなんてどうしたら…という状態でした。

そんなときに出合った、ヘアブラシ「タングルティーザー」。見た目にはブラシとは思えないかわいらしい形状。持ってみると、手にスッとフィットして持ちやすい。実際に髪をとかしてみると、頭皮にほどよい刺激がありこれがとにかく“気持ちいい!”。時間があるならずっとブラッシングしていたいほど(笑)。
そしてブラッシングを続けることで、「あれ?ツヤが出た?」と思うことが増え、毎日のヘアがまとまりやすくなるのを感じるのです。

そんな「タングルティーザー」のヒミツを、先日行なわれたぎゅってWeb「ブロガー交流会」にてイギリス「Tangle Teezer 社」の日本総代理店である株式会社プリアップのブランディング事業部、金刺さんにお話しいただきました。

株式会社プリアップ ブランディング事業部/マーケティンググループの金刺さん(左)と角折さん(右)

使うほどにツヤが出る?魔法のようなブラシ

「『タングルティーザー』は、世界中のセレブの髪を20年以上担当した元ヴィダルサスーンのカラーリストが開発した、髪に無理な負荷をかけることなく、まるで魔法のようにスッと髪をときほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシです。

カラーリングなどによってダメージを受け絡まりやすくなった髪は、ブラシでケアすればするほどさらに傷んでしまうという負のスパイラルに。そんなスパイラルをなんとかしたい、という思いで開発されました。

髪の“ツヤ”のすべては“キューティクル”。毎日のシャンプーやブラッシングでも、キューティクルは剥がれやすくなっています。ブラッシングによるキューティクルダメージを抑えながら、髪の表面を磨き整えられるように考えられたのが『タングルティーザー』なのです」。

とかしやすさのヒミツ

無理な力をかけずにスッっと入るくし通り。使い続けることで出てくる髪のツヤ。いったいなぜ!?そのポイントは3つあるそうです。

特許も取得している長短2段特殊構造

長短2段の長さの違うブラシを交互に配列することで無理に力を入れたり、引っ張ることなくやさしくからまりを解きほぐします。同時にキューティクルを整えてくれるので艶のある仕上がりになります

柔軟性・弾力性に優れたブラシ

米国デュポン社が開発した特殊素材のブラシがしなやかに髪の間を通り、静電気を抑えてキューティクルを整えます。丸く加工されたブラシの先端がほどよく頭皮を刺激し、髪と頭皮を同時にケアします

手にフィットする握りやすい形状

握りこむことでブラシにかかる力を分散し、ブラッシングによる髪への負担を軽減。左右どちらの手にも収まる使いやすいデザイン

ぎゅってWebで開催されたブロガー交流会にて。「タングルティーザー」に興味津々のブロガーの皆さん

人が生涯にブラッシングする回数は約〇万回?

人が生涯にブラッシングする回数はどのくらいだと思いますか?金刺さんによると、シャワーの後、朝、おでかけ前にブラッシングするとして年間約1095回。80歳まで生きるとして、生涯のブラッシング回数は8万7600回にもなるのだそう!そんなにたくさんのブラッシングをすることを考えると、毎日使うヘアブラシ選び、ちょっと慎重になりますよね。そしてもっと自分の髪の毛をいたわってあげたい、とも思います。

もちろんお子さんにもオススメ

お子さんの髪の毛は、大人より細く柔らかく、絡まりやすいもの。「1度絡まった髪をほどくのに本当に苦労した!」というママの苦労話も少なくありません。「タングルティーザー」は柔らかいお子さんの髪をほぐすのにも最適。お子さんと一緒にぜひ使ってみてください。

髪の悩みは同じじゃない!髪質に合わせた3種のブラシ

肌に合わせて化粧水やファンデーションを選ぶように、人によって髪質も髪の悩みも違うもの。8月29日(木)より発売された「ザ・オリジナルコレクション」は、髪質・毛量に合わせて3つのタイプから選ぶことができます。自分の髪質に合ったやわらかさ・毛量に適した長さのブラシを使用することで、“さらツヤ髪”への近道に!

働くママにこそ使ってほしい!時短にも

「タングルティーザー」は、とにかく忙しくてヘアケアをする時間がない!というママにこそ是非試してみてほしいブラシです。毎日のブラッシングがヘアケアにつながり、使うたびにまとまりやすいヘアになっていくのを実感できるので、究極の時短アイテムだな、と感じています。毎日のブラッシング時間がママにとってちょっとした癒やしの時間になったらいいな、と願っています。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
sumiさん

5歳息子、2歳娘の母です。いかに自分自身がご機嫌でいられるか、に重きをおいて、苦手な家事、料理を積極的に手放し中。趣味はランニング。

sumiさんの記事一覧 v-right