七五三は、子どもの成長を祝う行事。一大イベントですよね。着物は決まったけど、髪型が決まらない。髪型でイメージがグンと変わるので着物を選ぶのと同じくらい楽しんで決めることをおすすめします。かわいい晴れ姿で思い出づくりの参考に。

index目次

髪型を決めるときに確認したいこと

髪の長さはもちろん、髪質や量などで「できるスタイル・できないスタイル」があります。美容師さんに相談すると「意外とこの長さでもまとめられるんですよ」という場合も。付け毛などを使ってガラリとイメージを変えることもできます。ぜひ、わが子の着物姿を引き立てる髪型を選んであげてくださいね。

実は、前髪と髪飾りがとっても大事なんです

3歳ヘアにおすすめ!キュートな2つ結び(3パターン)

2つ結びは、シルエットが横に広がりとってもキュート。3歳のあどけない可愛らしさが引き立ちます。

高さをそろえた2つ結び

アシンメトリーの2つ結び

写真を撮る角度でいろいろな表情が撮れて得した気分

お団子2つスタイル

ミッキーマウスの耳みたいでなんとも可愛いシルエット。

3歳、7歳共におすすめの和髪お団子

シンプルだけど、お団子ヘアは着物にピッタリ。大人っぽくも可愛くもできるので、3歳、7歳共におすすめです。

サイドスッキリ日本髪風スタイル(2パターン)

日本髪は興味があるけど、似合うか心配、勇気がないなっと思っている方におすすめ。

日本髪に使う「かのこ」や「勝山セット」「かんざし」などの飾りを使って日本髪風にするのはいかがですか?とっても華やかで、後ろ姿も丸みがあり可愛いですよ。

「かのこ」とお花リボンの組合せ

「かのこ」と「勝山セット」の組合せ

実は人気なんです!日本髪(3パターン)

日本髪って、七五三か結婚式くらいしかできない髪型。モダンでいつも見ているわが子とは違った印象になりますよ。コロンと丸いシルエットがたまりません。

櫛(くし)とかんざしを使ったパターン

勝山セットを使ったパターン


時代劇に出てくるお姫さまのようですね。

3歳でも髪の長さがあり、毛量があればできる日本髪


コロコロっとした丸みで、なんともキュートです。前髪は、鼻先くらいまであれば上げられますが、前髪が短いお子さんは、下すパターンもできるので相談してみるといいと思います。

トップふわふわボリュームヘア(2パターン)

ふわふわ可愛らしく優しい感じとトップにボリュームを出すことでシルエットは縦長。大人っぽさも出せます。

斜め前髪で大人っぽさも。大きめのお花の髪飾りがキュート

現代的な着物には、洋風のお花がピッタリ

サイドの髪を垂らしカールを付けることで縦長になりすぎずキュートに

アシンメトリーアップは編み込みと合わせるとキュートさアップ


左右のどちらかにボリュームを持って行くアップスタイル。片側は華やかなのに、反対側がさびしくなってしまうことがないように、編み込みや三つ編みで動きを付けると、よりキュートな仕上がりに。

実は可愛い!下にボリュームまとめ髪


ポニーテールを想像してみてください。結び位置が高いほど、元気いっぱいに見えますね。一方、結び位置が低くなるにつれて落ち着いた印象になります。ですから、子どもの場合、低い位置にボリュームも持ってくるのはどうかなと思いがちですが、耳の後ろからも髪の毛が見えるようにまとめることで、シルエットが丸くなり髪の毛の動きも見えてきます。落ち着いた印象だけではなく、可愛らしさも出せるのがこのスタイルの魅力です。

シニヨンスタイルでモダンに


日本髪もモダンですが、シニヨンスタイルもモダンでキュート。正面からも見えるように作ってあげるのがポイントです。

前髪にポイント。カールスタイル(3パターン)

印象がガラリと変わる前髪もポイントを置きたい点です。

眉くらいの長さの前髪も、巻いて動きを出すと大人っぽく、個性的になります

前髪をねじりを付けて、シックに

編み込みや三つ編みで変化を付けてオシャレに

ダウンスタイルで個性的に

大人の女性の場合、着物の衣紋(えもん)をぬくのでダウンスタイルは不向きですが、七五三の場合、衣紋はぬかないので「ダウンスタイルはあり!」だと思います。ただ、帯結びも含め、後ろ姿を考えたスタイルにしましょう。

ダウンだけど、一度まとめて垂らすスタイル

衣紋や帯もきれいに見えて、すてきに。

大きな髪飾りで反対側も華やかに

長さが足りなくても、飾りで華やかに

髪の量が少なかったり、長さがないと髪飾りがうまく留まらず落ちてしまいますが、飾りを付けたい場所に編み込みや三つ編み、逆毛などで土台を作ってあげるとしっかり留まります。

ボブスタイルも可愛い。編み込みをして飾りの土台を作っています

編み込みとカールで変化を付けて

モヒカン風でカッコよく、可愛く



モヒカン風を可愛く見せるポイントは、髪飾りの位置。フェイスラインに来るように付けてあげることで華やかに。

まとめ

女の子が七五三をする年は、3歳と7歳。どんどん成長していく時期ですね。そのときどきに表情があり、あっという間に大きくなってしまいます。家族で子どもの成長をよろこび、お祝いするすてきな行事。

着物を着たりドレスを着たり、髪飾りを選んだり、わが子の晴れ姿を見るのが楽しみですね。そんな大切な日のために、少しでも参考になれば幸いです。

七五三おめでとうございます

この記事を書いたライター

ライター一覧
ちゃこさん

プチプラものづくり好き。出産前は美容師。今は、ヘアメイク・着付けと2人の子育ての両立に、奮闘中のママです。

ちゃこさんの記事一覧