切なすぎる…。パパの自虐的しつけ術

わが家のパパは平日こそ仕事でほとんど家にいないものの、休日は積極的にむすめ達との時間を作っています。

たくさん遊んでくれるパパだーいすき!…のはずなのですが、最近ねんねとお風呂だけはパパNGなむすめ達。

4歳と2歳の語彙力といったら

パパやだ!ママがいいの!いーやーだー!

と、オブラート一切なししなので、側で見ているわたしまでなかなか切ない気持ちにさせられます。

最初はパパもしっかり傷ついていたはずなのですが、最近のパパときたら

テレビをいつまでもみている子はパパとねんねだぞー!

などと開き直りが凄まじく、一緒にねんねを嫌がられることをしつけに生かし始めている始末。これはこれでまた、かなり切ない気持ちにさせられるのでした…。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すずきあやさん
絵日記・漫画家

女の子ふたり(2015・2017生まれ)のママです。絵を描くことや物作り全般が大好き。子育ての合間に、時間を見つけてはちびちび制作しています。

すずきあやさんの記事一覧 v-right