/ 2020.02.07

今年も残りわずか。なんとなく気ぜわしくなる12月は、クリスマスに忘年会に…大切な人と集まる機会が多い季節でもあります。今日は、パーティーメニューで悩んだときにぜひ試してみたい、手軽に準備できて抜群においしい!そんなレシピを紹介します。

index目次

寒い冬にうれしい、ぽかぽかメニュー

冬にはやっぱり、コトコト煮込んだ温かい料理や、オーブンでこんがりとろ~り焼いた料理が恋しくなります。

そこで今回は、「コトコト」と「こんがりとろ~り」の要素を両方兼ね備えた、それでいて気軽に簡単に作ることができる「巻かないロールキャベツ」のレシピを紹介します。

「巻かないロールキャベツ」レシピ

野菜と肉の旨味がたっぷりで、スープがほっこりするロールキャベツって、おいしいですよね!でも、一つずつくるくるキャベツで巻いていくのは、意外と手間で苦手な人が多いようです。

このレシピのポイントは“巻かなくて楽チン!”です。材料を重ねて、スープとチーズをかけ、オーブンに入れて焼くだけなのです。一つずつ巻く手間がないのは、作り手にとってはうれしい限りです。

重ねるだけ、焼くだけ。でも、手抜きとは思わせない!

焼き上がったときに出るスープも本当においしいので、バケットをスープに浸して食べると、おいしさ倍増ですよ!

材料 20×16×6cmの耐熱皿1枚分
キャベツ
大6枚
合びきミンチ
200g
固形スープの素
1個
1/4カップ
ピザ用チーズ
好きなだけ
粉チーズ
好きなだけ
A
タマネギ
1/4
ニンジン
小~中1本
ニンニク
1かけ
パン粉
1/2カップ
牛乳
大さじ3
トマトケチャップ
大さじ1
ウスターソース
大さじ1
小さじ1/3弱
コショウ
少々
作り方
STEP1
キャベツはたっぷりの熱湯で、しんなりするまでゆでる
STEP2
Aのタマネギ、ニンジン、ニンニクはすりおろし、ひき肉とともにボウルに入れ、残りのAの材料を加えて、粘りが出るまで手でこねて混ぜる
STEP3
耐熱皿にキャベツ2枚分、2のたね半量の順に広げてのせ、これをもう一度繰り返し、最後にキャベツで覆う
STEP4
湯で溶いたスープを注いで、ピザ用チーズと粉チーズを散らし、200℃に温めたオーブンで、表面にこんがりと焼き色がつくまで30分~40分焼く ※オーブンの機種によって焼き時間、温度を調整してください

普段のご飯はもちろん、パーティーや差し入れにも最適!

「巻かないロールキャベツ」は普段のご飯はもちろんのこと、パーティーやちょっとした差し入れにも大活躍してくれる、わが家の救世主レシピです。

私は食べるときに準備を始めますが、前日の夜に下準備(レシピの3まで)をしておけば、翌日仕事からの帰宅後にスープとチーズをかけて、オーブンで焼くだけで完成させることもできます。この方法だと、夕食の準備や誰かを招待するときに、バタバタ慌てずに済みます。

持ち寄りパーティーで差し入れするときは、オーブンで軽く焼いて会場に運び、食べる前にオーブンで温め直せば、アツアツをみんなで食べることができます。

誰かをおもてなしするとき、「どんな料理を用意しよう」「どんなお酒が合うのだろう」「子ども向けのメニューは何にしよう」「段取りはどうしよう」…

と、考えることがたくさんあって、ついつい肩に力が入ってしまいがちになりませんか?でも、一番大事なことは、迎える自分が笑顔でいることなのかもしれません。

簡単で手軽に作れて、それでいてみんなに好評…!そんなレシピやアイデアを、皆さんに紹介し続けることができたらうれしいな、と思っています。迎える自分がワクワクできたら、その日の“おもてなし”はきっとうまくいきます。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right