みっちゃん、お年玉をもらいました

お正月。わが家もありがたいことに、子どもたちにたくさんのお年玉をいただきました。みっちゃんはかわいいポチ袋に大興奮!そして「ダメよ~ダメ~っ!!」の親の声なんぞまったく聞こえず、早々にその場で中身を確認。

ポチ袋をひっくり返し小さな手の中に硬貨がチャリン。すると「きゃ~!!おかねぇぇ!!」と大興奮。おしりをプリプリ、体をクネクネさせ「おじちゃんありがとう~!」と大喜びのみっちゃん。

そして早くも次の袋に。すると、みっちゃんの手には5000円札が!「よっしゃぁぁぁ!!」と心の中でガッツポーズをする母をよそに「どうも」と冷静なお礼をするムスメ。

100円硬貨はショッピングモールのアトラクションなどで遊ぶ際に見ているので価値を分かっているのですが、お札は見る機会も触れる機会もないもんなぁと反省。「お札も硬貨と同じお金なんだよ~!」と教えるいい機会になりました。

いただいたお年玉はみっちゃんの通帳に入金。少しずつですが毎年増えていく残高にワクワクしています。皆さんはどのタイミングで通帳を子どもへ渡しますか?ちなみに、わが家は暗証番号は子どもたちの出生体重にしています。

みっちゃんはこの体重で産まれてきたんだよ~なんて話しながら通帳を渡せる日がくることを今から楽しみにしています!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あべちゃんさん

突っ込みどころ満載の娘を溺愛するパパがイラストを描いています。その様子を冷静に観察しているママがコラムを書いています。毎日の連絡帳もインスタで更新中です!

あべちゃんさんの記事一覧 v-right