「魔の2歳児」と言われるように2歳前後の子どもはイヤイヤ期でママ達も大苦戦…。そんなイヤイヤ期真っただ中の2人の女の子の元にお世話人形「ぽぽちゃん」がやってきました!ぽぽちゃんとの関わりでどんな成長を見せてくれたのでしょうか。

index目次

歯磨きイヤイヤがつらい

2歳4カ月の女の子ママ・ほみるんさんの悩み

イヤイヤ期真っただ中の娘。特に手を焼くのが「歯磨き」!

歯磨きの時間になると、貝のように口を閉じて開こうとしません!ほめてもおどけても脅かしても歯磨きのDVDを見ても…効果なし。嫌なものは嫌、といったタチの娘。最終的には号泣させながら歯磨きを行っている日々…。

無理やり歯磨きすることで本人は歯磨きに対してもっと嫌な思いをしてしまうし、何よりかわいそう。私も主人も娘の歯磨きが憂うつになってしまうほどでした。

ぽぽちゃんがやって来た!お道具にも大興奮


赤ちゃんぽぽちゃんが家にやってきた日、娘は大興奮!寝かせるとお目目を閉じるお人形は初めてで、何度も寝かせたり起こしたりして遊んでいました。

洋服のお着替えは結構手先を使うので、本人がお着替えするのにもよい練習になるなーと思いました。やわらかい体が気に入ったようで、夜は一緒に寝ています。そんな娘のかわいらしい姿に、母はキュンキュン。

手こずっていた歯磨きに変化が!

最大の難関、歯磨きタイムにうれしい変化が現れました。お道具の「ぽぽちゃんのおしゃべり歯ブラシ」で遊んでからというもの、「歯磨き」という言葉を聞くだけで「やだ!」と言っていた娘が、自分で歯ブラシを取ってシャカシャカ歯磨きをし始めたのです!

「ママ見て見て~!」とニッコニコ!

私が仕上げ磨きをするときも、おしゃべり歯ブラシから流れる歌に合わせて「シャカシャカシュシュシュピッカピカ~♪」と一緒に歌って口を開けてくれました。

最近は歯磨きに少し慣れてきたのか、素直に磨かせてくれることが増えて本当にホッとしています。

思いやりの気持ちを育むきっかけに

私が「ぽぽちゃんは娘ちゃんの赤ちゃんだね♪」と言うと、小さな赤ちゃんが大好きな娘はとっても喜んで、抱っこしたり布団をかけて寝かせたり優しく接していました。

いつもはおもちゃを振り回したり、乱暴に扱って楽しむタイプなのに…!

私としても、ぽぽちゃんを介して本当のお友だちと接するように「小さい赤ちゃんだから、優しくしてあげてね」「こうしてあげたらぽぽちゃん喜ぶかな?」など、思いやりの心や相手の気持ちを考えさせるような声かけを積極的にしやすいなと思いました。

ぽぽちゃんとの関わりが、物を丁寧に扱ったり人の気持ちを考えるきっかけになってくれて良かったなと思っています。

できるのにやらない娘。イヤイヤ期も始まって…

1歳9カ月の女の子ママ・O-mama*さんの悩み

1歳9カ月の次女は、やってもらうことが当たり前の生活です。「1歳9カ月なんだから、当たり前でしょ~」と思うかもしれませんが…できるのにやらないのです。

ママたちの中ではきっと「あるある」だと思うのですが、保育園ではできること(ズボンを脱ぐ動作、自分で食べることなど)も家では全くやりません。末っ子であり、長女とは4歳半離れているので、子どもながら「誰かが自分のためにやってくれる」と思っている様子。

早生まれのため、同じクラスの子とはできることに大きく差があり、来年からは保育園でも自分でやらなければいけないことが増えるので、少しはやってほしい…そんなことを思う今日この頃。

ぽぽちゃんのやわらかい抱きごこちに「ぎゅーっ」


イヤイヤ期も始まり、もううんざりしていた頃ぽぽちゃんがやってきました。本当の赤ちゃんみたいであまりのリアルさに親もビックリ。もちろん本人もビックリ!本当に家族が増えたようでした。抱きごこちが良いようで、いつも「ぎゅー」っと抱っこして歩いています。

人のためにやることの大切さを学んだ娘

ある日の夜。「もう寝るよ~」と声をかけると、「まって!」と言う娘。何をするのか…とそっと見てみると、「さむいから」とぽぽちゃんに毛布をかけてあげていました。そして、「もうねちゃった。シー」と小声で話すではありませんか。「すごい、優しいじゃん、娘!」と思わず抱きしめました(笑)

ぽぽちゃんはきちんと目を閉じるので、本当に眠っているようなんですよね。

ぽぽちゃんが来てから、「やってあげること」「誰かのために何かをすること」の大切さを学んだようです。以前に比べて、一回りも二回りも成長したように感じました。

たくさん話しかけて言葉が増えた!

そして1番の大きな変化は、言葉の数が増えたこと。自らぽぽちゃんに語りかけることが多くなった影響か、言葉の数・種類が明らかに増えました。

6歳の姉とも仲良くごっこ遊び

それまでは、「○○ちゃんも」や「いらない」など1語が中心でしたが、「ぽぽちゃん、ご飯食べる?」「ぽぽちゃんも、お着替えしたい?」など2語文が急激に増えました。人間らしくなったというか、急にぐっと成長した印象です。

保育園での遊び方や様子もわかるように

さらに驚いたのが、ぽぽちゃんとの関わりを見ていて保育園での様子を垣間見ることができたことです。連絡帳や送り迎えの際に先生から話を聞くことで様子を知るのですが、詳細を知ることは難しいんですよね。

それがなんとぽぽちゃんが来てから、絵本を読んで聞かせたり、朝の会をやってみたり、注意をしてみたり。すごい!こんなことしているんだぁ~と毎日増える歌や絵本の読み聞かせに感心しながら見ています。

お世話人形デビューにぴったり「赤ちゃんぽぽちゃん」

「赤ちゃんぽぽちゃん」は、ふわふわとした抱きごこちにプニプニのお肌。まるで本当の赤ちゃんのようなやわらかさです。着せ替えやお世話もしやすく、ぽぽちゃんデビューにぴったり。

ミルクびんやおむつなどのお世話お道具セットがついてくるので、おうちに来たその日からお世話が楽しめますよ。

「あたしがママよ♡赤ちゃんぽぽちゃん やわらかタイプ お世話お道具つき」5000円(税別)
セット内容:ふわふわボディの赤ちゃんぽぽちゃん(※お風呂には入れません)、ねこちゃんベビー帽子、ピンクのトップス、スタイつきサロペット、お世話お道具セット(ごくごくミルクびん・赤ちゃんおむつ)※対象年齢:2歳以上

ぽぽちゃんの公式ホームページはコチラ

ぽぽちゃんの購入はコチラ

「赤ちゃんぽぽちゃん」を5人にプレゼント

この記事を読んでくれた人の中から抽選で5人に「あたしがママよ♡赤ちゃんぽぽちゃん やわらかタイプ お世話お道具つき」をプレゼントいたします。ぜひ応募してね。

【present】この記事を読んだ感想を教えて!
「赤ちゃんぽぽちゃん」を5人に

応募締切:2020年3月3日(火)

/ 2020.02.06

PR: ピープル