先日、友人と自由が丘へ。バレンタインチョコ探索を兼ねて、スイーツショップをはしごしました。

友人に連れられて行ったうちの一つが、キャラメルペーストの専門店「CARAMELIFE」。

先月1月29日にオープンしたフレッシュなお店です。

フルーツ・スパイステイストも!18種類から選ぶ楽しさ

お店の外装や店内写真などは撮っていませんが(すみません)、その名のとおり「キャラメルのある生活」というコピーのお店。

ショップの方が、丁寧に説明してくださって、7〜8種類(!)のキャラメルを試食させてくださいました。

出典:リビングWeb
出典:リビングWeb

キャラメルシリーズとバターキャラメルシリーズは、5種類の甘さ〜苦さ(スイート、マイルド、ミディアム、ビター、エキストラビター)、そしてサイズ(S・M)が選べます。

フルーツキャラメル、スパイスキャラメルは、キャラメルのイメージを覆すようなお味でした。いちじく入りのハニーフィグはもはやスイーツそのもの!

出典:リビングWeb

その中で私が自宅用に購入したのは、「バターキャラメル マイルド」(Mサイズ、860円)。

ベーシックタイプよりも、パンに塗りやすいバター入りのキャラメルシリーズ、そして、2番目に甘い「マイルド」です。

出典:リビングWeb

全体的に「マイルド」「ミディアム」が人気のようですが、リピーターの方はどんどんビター好みになっていく傾向があるそうです!甘さがあまり得意ではない方も、ビター寄りのものを購入していかれるそう。甘いもの大好きな私からすると、結構な苦味を感じてしまいましたが、変わらないのは上品なお味。

確かに、甘〜〜いスイーツが苦手な方、結構いますよね。ビターは、高カカオチョコレートのような味に感じました(個人的感想です)。

ちなみに、キャラメルに含まれる砂糖の量は変わらず、焼き加減によって甘さ・苦味を調節しているそうです。

早速、翌日の朝食はキャラメルトーストにしてみました。

スルスルと塗りやすく、もちろんパンに穴があくこともなく、ノンストレス。

出典:リビングWeb

8枚入り98円の食パンが、すっかり高級なトーストに大変身〜!!朝から幸せな時間が訪れました。

パン屋めぐりが好きな我が家ですが、子どもたちがあれやこれや買い、自分のものは買えないことがしばしば。

もうこれはしばらくは固定の朝食メニューになりそうです(私の)。

出典:リビングWeb

600円でお釣りがくる価格(Sサイズ)から、1000円以下で買える商品が揃っています。ちょっとしたおもたせやプチギフトはもちろん、バレンタインチョコに添えたり、ホワイトデーのお返しにも良さそうなお値段かと。お店でも、一度に何種類か買われる方、リピーターの方も見かけました。

なお、ベーシックなキャラメルとバターキャラメルでしたら、現在オンラインショップで購入可能です!

キャラメル好きなお知り合いがいる方、チェックしてくださいね〜。

CARAMELIFE

https://caramelife.jp

(リビングメイト:koko✳︎)

—————————–

LivingMate(リビングメイト)とは?

首都圏・関西エリアの「リビングWeb」公式ブロガー。主婦ならではの視点で、グルメや家事テク、ハンドメイド、ビューティ・ファッションなど、それぞれのセンスを生かした情報を発信中!

https://mrs.living.jp/livingmate/all

/ 2020.02.12