/ 2020.09.18

タピオカミルクティーの次はこれ!?台湾で人気のある台湾カステラ&ジャスミンフルーツティーのレシピを台湾在住のnimo*さんに教えてもらいます。旅行に行けない分、おうちで台湾気分が味わえますよ♪

index目次

台湾カステラの作り方

台湾ではさまざまな味やお店がある「台湾カステラ」。最近では日本にも少しずつ店舗もオープンしている今注目の台湾スイーツです。日本のカステラやシフォンケーキのようであり、でもまた少し違ったふっわふわでしゅわしゅわした食感のやさしーい味のケーキです。シンプルな材料でおうちでも作ることができますよ。

材料(18×18㎝型使用)

  • 無塩バター・牛乳・砂糖・小麦粉…各65g
  • 卵…4個
  • バニラエッセンス ※ない場合は加えなくてもOK

事前準備

  • バターは室温に戻しておく
  • オーブンを150℃に予熱する
  • オーブンシートを型に敷いておく(膨らむので型より約2㎝ほど高めにしておくと安心)
  • 底抜け式の型の場合はアルミホイルで外側を覆っておく(お湯が入り込まないように)
  • お湯を沸かしておく

作り方

  1. 卵を卵白と卵黄に分ける
    卵白側にわずかでも卵黄を入れてしまわないように
  2. バターと牛乳をレンジで溶かし(50℃まで冷ます)、ふるった小麦粉、卵黄と混ぜる
    温度が下がりきらないままだと卵黄が固まってしまうので要注意
  3. 卵白に砂糖を数回に分けて加えながら、メレンゲを作る
    最初は何も入れない状態で卵白を切るように混ぜる
  4. 八分立て程度になったら、2のボールにメレンゲをひとすくい入れ混ぜる
    先にひとすくい混ぜ合わせておくことで、後に入れるメレンゲの混ざりがよくなる
  5. 残りのメレンゲを入れ、底をすくいあげるようにしながら全体をさっくり混ぜる
    混ぜすぎに注意しつつ、均一になるようにするのがポイント
  6. 型に流し込み、天板に80℃のお湯を2cmほど注ぐ
    やけどに注意してオーブンへ
  7. 150℃で40~45分焼いて完成!
    翌日も少ししっとりしておいしいけれど、やっぱり焼き立てが最高!

ジャスミンフルーツティーの作り方

材料

  • ジャスミン茶…120ml
  • ジュース…80ml(100%果汁がおすすめ)
  • はちみつ…大さじ1

手順

  1. ジャスミン茶にはちみつを混ぜておく
  2. ジュースを入れてよく混ぜる
  3. 氷の入ったグラスに入れて完成

台湾カステラとドリンクで台湾気分を味わってみてね!

教えてくれたのは

nimo*さん

岐阜県出身。3歳と0歳女の子のママ。夫の転勤に伴い、17年秋より子連れ台湾生活をスタート。趣味は、工場見学で国内外問わず、その魅力に魅了されている。Instagram:@nimo_ff>台湾での育児を絵日記で連載中

オンラインイベントでは台湾トークで擬似トリップ

7/15(水)〜18(木)に開催した「ぎゅってオンラインクラス」では3日間に渡ってたくさんの方にご参加いただきました。1日目は台湾からnimo*さんに講師を努めていただき、台湾のマスク事情や流行りのドリアングルメ(!)など、台湾の魅力をたっぷりお届け。

他にも睡眠コンサルタントによる寝かしつけのポイント、骨格診断士によるワンピースの選び方など、お昼休みにちょっと覗きたくなるコンテンツでお届けしました。今後もさまざまなテーマで展開していく予定なので、今回参加できなかった方もぜひ次回の開催をお待ちくださいね。