納豆好きの娘がある日突然納豆を食べなくなり、再び食べるようになるきっかけとなった「納豆万能ソース」を紹介します。簡単すぎる!そしておいしい。わが家の定番です。

栄養豊富な納豆。納豆菌には免疫力アップの効果もあるそうで、昨今需要が高まっていますね。その納豆をより効果的に、おいしく食べてもらいたい。わが家の定番となっている「納豆万能ソース」。

ものすごく簡単で、作り方を紹介するというのも忍びないのですが、レパートリーに加えてもらえるとうれしいです。

納豆万能ソース

材料

  • 納豆…1パック
  • ちりめんじゃこ…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 付属の納豆タレ…1個

作り方

  • うつわに納豆、納豆付属のタレ、ちりめんじゃこ、オリーブオイルを入れさっと混ぜる

納豆・ちりめんじゃこ・オリーブオイル

この3種類はカルシウム強化にもなる組み合わせ。オリーブオイルを入れるとネバネバ感が弱まり、マイルドな味わいに仕上がります。

こちらの「納豆万能ソース」、何が万能かと言いますと、このソースをベースにアレンジ自在だからです。レシピの通り味付けは納豆付属のタレのみ。少し薄味ですが、ちりめんじゃこの塩味もあるのでこのままでもOK。子どもにはいつもこの味付けです。

足りない場合はしょうゆや味噌、めんつゆ、ブラックペッパーを加えても◎。

カリカリ梅、しその実、ぬか漬けなど、塩味と食感がある漬物をプラスするのもおすすめ。

定番ですが、私はみょうが、きゅうりを加えるのがお気に入りです。

酢をプラスする

薄味の「納豆万能ソース」にお酢をちょい足し。お酢を加えるとうまみが増すので、しょうゆなどを足さなくてもOK。減塩にもつながりますね。さわやかな酸味でさっぱりと食べられ、夏には特におすすめです!

分量は、1パックの納豆に小さじ1/2から小さじ1程度を目安に。

お酢の効果でふわふわ食感になり、独特の香りもお酢により緩和されるので、納豆が苦手な人も食べやすいですよ。米酢、リンゴ酢、バルサミコ酢、黒酢などどれも合いますが、おすすめはリンゴ酢です。ほんのり甘みがあり酸味が強すぎないので、子どももパクパク食べてくれます。

大人にはバルサミコ酢が好評!モッツアレラチーズ、トマトと一緒に和えてサラダや冷製パスタにしてもおいしいです。

ご飯にはもちろん、豆腐やうどん、野菜との相性も良い「納豆万能ソース」。オクラ、キュウリ、トマト、ズッキーニと和えるのも◎。焼いたお肉にかけてもおいしいです。

娘は「納豆万能ソース」にリンゴ酢、みじん切りにしたオクラを混ぜてご飯にのせ、きざみ海苔をかけたものがお気に入り。これにハマり、娘の納豆ブーム再来!夏バテ気味ですが、これなら食べてくれます。

栄養価の高い納豆は子どもに食べてもらいたいもの。さまざまな味変をして、お気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
田村佳奈子さん

フードスタイリスト、フードコーディネーター、フードアナリスト Web、雑誌、ドラマなどのレシピ開発やスタイリング、フードコーディネーターとして活動中。

田村佳奈子さんの記事一覧 v-right