少し目を離した隙に

生後3カ月のころから、少しずつうつ伏せで顔を上げる練習をはじめました。首座りはまだまだな感じで、なんとか数センチ顔が持ち上がる程度。「…あ…あ…」とがんばる声がカオナシのようで、つい笑ってしまいます。

ある日、体をよじってあまりにも泣くので、気分転換に散歩にいくことにしました。支度をして戻ってきたら、なんとはじめての寝返りをしていたのです。寝返りは首が座ってから生後5ヶ月くらいでするものだと思っていたのでびっくり。仰向けばかり見ていたので、一瞬顔がなくなったのかと思いました。

はじめての寝返りを見逃してしまい、次こそはと思っていたのですが、お風呂の支度をして戻ってきたらまた寝返りをしていました。一度ならず二度までも見逃してしまった寝返り。その後すっかり寝返りを覚えてしまい、首が座るまではとくに目が離せなくなりました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かめかあさんさん
絵日記・漫画家

北海道から上京したのんびり夫婦+リクガメ+息子で暮らしています。結婚10年目の2019年8月に、息子ごんさんを出産しました。妊娠中からインスタグラムで絵日記を描いています。コーヒーとハンドメイドが好きです。

かめかあさんさんの記事一覧 v-right