今年も残りわずか。例年とは違って、今年はクリスマスに忘年会・新年会もオンラインに変更したり、おうちで家族だけで…という方も多いのではないでしょうか?今回は、手軽に準備できて抜群においしい!冬のおうち時間を楽しめるグラタンレシピを紹介します。

index目次

忙しい人にこそおすすめ!のオーブン料理

「オーブン料理」「グラタン」と聞くと、
▷難しそう
▷手間がかかりそう
などと思われがちですが、材料を簡単に下準備してオーブンにお任せしておけば、あっという間に「簡単なのに本当においしい!」料理が完成です。オーブンに入れている間に、他の作業もできるので、簡単・おいしい・ながら作業ができる…と、一石二鳥どころか三鳥も!

今回紹介するレシピは、寒い日にうれしい、あつあつグラタンレシピです。旬のレンコンや長芋を使って簡単に作ることができるホワイトソースのレシピも必見です!

シェパーズパイ(牛肉とマッシュポテトのグラタン)


イギリスの伝統的な家庭料理、シェパーズパイ。牛肉と素朴なマッシュポテトのほっこりするオーブン料理です。焼きたてをそのまま食べるのはもちろん、パンにのせてもおいしいです。休日のブランチや、夕食時にワインに合わせても。

初めて食べてもほっとする味。子どもから大人までファンが多く、わが家でもリクエストが多いレシピです。大きめの容器に盛り付けて、パーティーの一品にもおすすめです。

材料 2人分

  • タマネギ(みじん切り)…1/2個
  • バター…10g
  • ニンニク(みじん切り)…1片
  • 牛こま切れ肉…200g
  • A・赤ワイン…大さじ3
  • A・トマトケチャップ…大さじ2
  • A・ウスターソース…大さじ2
  • B・ジャガイモ…2~3個(250g前後)
  • B・牛乳…100cc
  • B・バター…12g
  • B・塩…小さじ1/3弱
  • B・コショウ…少々

作り方

  1. バターを熱してタマネギとニンニクを入れて色づくまで炒め、続いて牛こま切れ肉を入れて炒め、Aの調味料を加えて炒め合わせる
  2. マッシュポテトを作る。ジャガイモは皮つきのまま鍋でやわらかくゆでる。ゆで上がったら、鍋の湯をすてて皮をむき、鍋にもどしてマッシャー(木ベラでもオッケーです)でつぶし中火にかけ、牛乳、バターを加えて混ぜ合わせる。塩コショウで味を調える
  3. 耐熱皿に1を入れ、上に2のマッシュポテトをのせ、フォークで波模様をつける(こうすることで、きれいな焦げ目がつきます)
  4. 220℃に予熱したオーブンで20分焼き、ポテトに焦げ目をつける(オーブンの機種によって、焼き時間、温度の調整をしてください)

豆腐の和風ミートソースグラタン


パスタの代わりに豆腐を使ったふんわりグラタンのレシピです。すりおろしたレンコンを使った、簡単&おいしい&ヘルシーなホワイトソースで内側からもカラダを温めてくださいね。

材料 2人分

  • 豆腐…1丁(350g前後)※木綿でも絹ごしでもよい
  • 合びき肉…200g
  • シイタケ…3枚
  • 長ネギ…1本 
  • 水煮トマト缶…カットタイプ1/2缶(200g)
  • サラダ油…小さじ1
  • A・みそ…大さじ2強
  • A・酒…大さじ2
  • A・しょうゆ…大さじ1
  • A・はちみつ…小さじ1 
  • B・レンコン…100g
  • B・牛乳…200ml
  • B・塩…少々 
  • B・コショウ…少々
  • シュレッドチーズ…ふたつかみ

作り方

  1. 豆腐をキッチンペーパーで包み、電子レンジで2分ほど加熱して水切りをする。これを半分の厚さに切り、それぞれを縦半分に切る。
  2. 和風ミートソースを作る。シイタケは石づきを切り落としてみじん切りにし、長ネギもみじん切りにして、サラダ油を熱したフライパンで炒める。シイタケがしんなりしたら合いびき肉とAを加え、ひき肉がポロポロになるまで炒め、水煮トマトを加えて汁気がなくなるまで煮詰める
  3. 和風ホワイトソースを作る。レンコンをすりおろして小鍋に入れ、牛乳を加えて混ぜながら煮る。とろみがついたら塩、こしょうで味をととのえる
  4.  

  5. 耐熱容器に3のホワイトソースを1/3入れる。その後1の豆腐(半分)を重ならないようにのせ、さらに1/3の量のホワイトソース、2のミートソース1/2の量を順に重ね、シュレッドチーズをひとつかみ散らす
  6.  

  7. 再び残りの豆腐をのせ、同じ手順で残りのソースとチーズを重ねて2層にする
  8.  

  9. 200℃に予熱したオーブンに入れ、焼き色がつくまで20分ほど焼く(オーブンの機種によって、焼き時間、温度の調整をしてください)

豆腐明太子(めんたいこ)のグラチネ(ドリア)

めんたいバターごはんに大葉としらすをプラスすることで、香りと味わいがぐんと上がります。長芋入り豆腐ホワイトソースはふわふわとろ~り。めんたいバター味のごはんと最高のコンビです。

材料 2人分

  • 温かいごはん…200g
  • 明太子(めんたいこ)…40g
  • A・しらす…25g
  • A・大葉(細かく切る)…10枚
  • A・にんにくのすりおろし…少々
  • A・バター…5g
  • B・長芋(すりおろす)…100g
  • B・絹ごし豆腐…100g
  • B・牛乳…200cc
  • B・和風だしの素…小さじ1
  • 塩、こしょう…少々
  • シュレッドチーズ…ひとつかみ

作り方

  1. めんたいバターごはんを作る。明太子(めんたいこ)を薄皮から出す。明太子(めんたいこ)は、購入後に冷凍庫でラップに包んで凍らせておきます。調理前に冷凍庫から出し、端から指で引っ張るだけで薄皮を簡単にむくことができます(下記の写真)。薄皮から取り出した明太子(めんたいこ)とごはん、Aを混ぜ合わせる
  2. 長芋ホワイトソースを作る。鍋にBを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。全体がなじんだら中火にかけ、混ぜながらとろみがつくまで煮て、塩、こしょうで味を調える。火からおろし、粗熱が取れたらミキサーにかけて(または裏ごして)なめらかにする。※ミキサーを使うほうがお手軽なので、ミキサーをお持ちの方はミキサーの使用をおすすめします
  3. 耐熱容器に1を入れ、2をかけてシュレッドチーズを散らし、230℃に予熱したオーブンで焼き色がつくまで10分ほど焼く(オーブンの機種によって、焼き時間、温度の調整をしてください)

2021年は、みんなの笑顔がたくさん増える1年になりますように!

いつもとは違った日常で、とまどうことが多かった一年。なんでもない毎日の中には、大きなしあわせ、ちいさなしあわせ…が、たくさんある。大切なものはすぐそばにある。と、気づかされた一年でもありました。

大切な人と、笑いあって、おいしいものを食べて。とてもシンプルですが、大切なこと。

みなさまの笑顔の素になるような、温かいぬくもりのあるレシピをお届けできますよう、私も日々成長していきたいと思っています。2021年も、よろしくお願いいたします。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

小学生の娘と夫と3人暮らし。
料理家・ハンドクラフト作家・ライターとして活動中です。
子育て中の日々の暮らしや、おすすめのイベント情報などをInstagramやfacebookにて公開中です。こちらもぜひ覗いてみてください。

ぷっちょさんの記事一覧 v-right