使う材料は4つだけ!卵を使用しないお手軽ティラミスの作り方を紹介します。クリスマスのデザートにもおすすめ。お子さんと一緒に作ってみてくださいね。

クリスマスのデザートにもおすすめのティラミス。ティラミスは、イタリア語で「私を元気にして」という意味です。通常はフィンガービスケットにコーヒーとリキュールを染み込ませた生地の上にチーズクリームを重ねて作りますが、今回ご紹介するレシピはチーズクリームだけのもの。手軽に作れて、仕上がりは軽いふわふわの口どけドルチェです。

また、ティラミスといえば、卵黄と卵白をそれぞれ泡立ててマスカルポーネチーズに卵のコクを加え、ふわふわのなめらかなチーズクリームにして味わうのが醍醐味。本格的に作るなら湯煎しながら卵黄を泡立てますが、おうちで子どもも一緒に食べられるようにと考えると、卵を加熱しないことやコーヒーとリキュールを染み込ませた生地というのが少々高めのハードルになりますよね。

そこで今回はシンプルに材料4つ!子どもと一緒に作ることが出来る失敗しないティラミスを紹介します。ポイントは、生クリームをしっかり泡立てること。良く冷やした生クリームを泡だて器で泡立てます。氷水で冷やしながら泡立てると、より早く泡立ちます。ゆるいと生地がダレてしまうので、ここだけはがんばりましょう!

ティラミス

材料(2~3人分)

  • マスカルポーネチーズ…100g
  • 生クリーム…100cc
  • 砂糖…大さじ2
  • ココア…適量

作り方

  1. 生クリームと砂糖を泡だて器でツノが立つまでしっかり混ぜる
    今回はきび砂糖を使用しています

  2. 1にマスカルポーネチーズを加えてゴムベラで混ぜ合わせる

  3. 型に入れ上にココアをふりかけ、冷蔵庫で1時間以上冷やす

半日から1日置くと味がなじみます。食べる直前に再びココアをふりかけると、一層おいしくなりますよ。インスタントコーヒーの粉末をココアの半量混ぜ合わせると、ビターな大人の味になります。また、冷凍してアイスにするのもおすすめです。

3歳の娘は、

  • ボウルや計量カップ、ゴムベラなど必要な道具を取り出す
  • 混ぜたり混ぜているボウルを押さえる
  • 味見をする
  • ココアをふるう
  • というお手伝いが出来ました。

    子どもと一緒に作ると思いもよらないアクシデントや汚れが生じたりもしますが、火を使わず混ぜるだけで完成するデザートなので挑戦しやすいと思います。

    今年のクリスマスは親子でデザートを作ってみませんか?

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
田村佳奈子さん

フードスタイリスト、フードコーディネーター、フードアナリスト Web、雑誌、ドラマなどのレシピ開発やスタイリング、フードコーディネーターとして活動中。

田村佳奈子さんの記事一覧 v-right