育児の悲劇と喜劇は抱き合わせ

お年玉をもらい、自由を得た長女。「自分のお金で好きなものを買う」という経験をさせたかったので、すでに経験者である小2の姪とともに、近所のショッピングモールで自由行動をさせてみることにしました。

お兄ちゃんがいてお手伝いポイントを競って稼いでいる姪は百円玉の重みをすでに学習したようで、厳選したものしか買わない様子。本屋に行っても一冊を吟味して買い、残りの千円札が何枚あるか何度も確認しています。

そして二人が買ったものは?!

ママと合流して最初に見せてくれたのは、「たんじょうびぷれぜんと」のバッグとピアス。二人のお小遣いを足してママの好きなバッグを買ってあげようとしたそうです。

バッグっていちまんえん以上する!!

とびっくりした二人は300円ショップでも売っていることに気付いて、それを選んだそうです。

さっそく礼を言ってピアスをつけたところ「誕生日は4月なんだから4月まで使ったらあかん!」とのことでずっこけつつも、子どもの成長を垣間見られた楽しい日となりました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。6歳3歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right