明日はわが身!? 小学生が骨折したらこうなる

五人きょうだいの二番目の姪っ子ちゃん(小3)が骨折しました。私は自分も姉妹も骨折をしたことがないので不便を知らずに育ったのですが、子どもが骨折すると思わぬ苦労があるのでまとめてみますね。

まず、2kmの通学路が難関!ランドセルを背負えないので登下校が完全送迎になります。保育園の登園と時差、しかも今まで保育園児のバッグのセットを彼女がやってくれてたのにその戦力から外れてしまい、母の負担激増!

ギプスで固めた部分をぬらさないように入浴するのも大変。これまでは彼女が下の子たちを洗ってくれていたのに、下の子を洗う+小3のそこそこ大きい子の入浴介助が入ります。冬ならば毎日お風呂に入らなくても問題ないのですが今はもう初夏…毎日悪戦苦闘しています。

そして毎日起こる松葉杖の取り合いによるけんか。きょうだいだけでなく、わが家の姉妹2人も乱入して子ども7人の大激闘。

身近にいて初めてわかる親御さんの苦労。今後はギプスをしている子がいたら、その子にもその親御さんにも優しさを振りまこうと心に誓いました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。6歳3歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right