家族でおでかけした連休の写真、ついついスマホやパソコンにためてしまいますよね。フォトブックなら、楽しい思い出をいつでも気軽に楽しめます。“富士フイルム”ならではの上質なフォトブック作りで家族の記憶を一冊にまとめてみませんか?

index目次

お話を聞いたのは

写真左から時計回りにパパの佐田翼さん(32歳)、ママの紅里さん(30歳)、翔陽くん(3歳)
写真左から時計回りにパパの佐田翼さん(32歳)、ママの紅里さん(30歳)、翔陽くん(3歳)

品質の高さはさすが!
ワンランク上のフォトブック

「息子は自分の写真を見るのが大好きなんです。だからフォトブックというまとまった形なら、いつでも見られるからとても便利ですよね」とママの紅里さん。

これまで誕生日のプレゼントとしてフォトブックを作成していたという佐田ファミリー。初めて富士フイルムのフォトブックを作ってみた感想は?

「今回は一からこだわって作れる注文ソフト『こだわり作成』を使って、ハードカバータイプのA4サイズのフォトブックを作成。写真の位置を自由に変えたり好きな場所にコメントを入れたりできました。スタンプや吹き出しもデザインが豊富で、今まで手作りでやっていたことができるし、操作も思っていたよりとっても簡単!」

さらに、出来上がった実物を見て何より驚いたのは、仕上がり写真のきれいさだと言います。

「フォトブックに使った写真は、ほとんどがスマホで撮ったものばかり。かなり大きく使っても、色鮮やかで高画質の仕上がりに大満足! とてもうれしくなりました。大きくて見やすいから、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにしてもきっと喜びますね」

今後は翔陽くんの誕生日のプレゼントとして毎年作り続けたいという紅里さん。きっと大切な宝物になりますね。

FUJICOLOR フォトブック
ハードカバー

ハードカバータイプのサイズ展開は4種類。16~48ページで自由に作れます。価格は3190円から

高級感のある、本格上製本(厚い表紙でくるむ製本)仕上げのフォトブック。1冊1冊を手作業で作る丁寧な仕上がりです。さらに、プリント品質は、高画質・高精細の「写真仕上げ」だから、長く残したい子どもの写真保存にぴったりです。

子どもの作品をまとめよう


子どもが保育園に通い始めると、どんどん増えていく絵や工作物。「フォトブックなら、わが子の成長を感じられる大事な思い出の作品も1冊にまとめられる!」とオススメの保存方法です。

佐田さんファミリーが
初のFUJICOLOR フォトブック作りに挑戦!


「どの写真がいいかな~」「また、みんなでお出かけしたいね」。楽しみながら写真を選ぶことで、”家族じかん”が育まれます


文字やイラストをつかって子どもへのメッセージもプラスできる、スタンプ機能が豊富。「ママ読んで~」と一緒に過ごす時間も大切なひととき


子どもが好きな時に何度も見返せるよう一冊にまとめると、小さい頃の楽しい思い出が記憶の中に鮮やかに刻まれます。ハードカバーだから、破れにくいのもうれしい!

フォトブック制作の流れ

① 作るアルバムの種類やサイズ、ページ数を決定

② フォトブックにしたい写真を決めて、写真を選択

③ 写真の大きさや位置を変えたり、コメントを入れたりなどフォトブックを編集。注文後、約10日で完成します

Q.富士フイルムならではの「写真仕上げ」
色鮮やかな写真の秘密は?


A.インクを塗布する印刷方式ではなく、レーザーで写真を写してその像が消えないよう、独自の技術で封じ込めているからです。

最大25%オフ!
お得なキャンペーンも実施中※5/27(月)正午まで

キャンペーンの詳細はこちらから!

キャンペーンサイトへ

【プレゼント】Amazonギフトカード2000円分を抽選で5人に

この記事を読んで、アンケートに答えてくれた人の中から抽選で5人にAmazonギフトカード2000円分をプレゼント!ぜひ応募してね。

応募はこちら
【締め切り:2024年5月28日(火)まで】

PR: 富士フイルムイメージングシステムズ