「炊き込みごはん」と聞くと、なんだかちょっぴり特別な感じがして、うれしくなりませんか?今回は、子どもたちにも大人にも、おいしくて大人気!そして、忙しいワーママにおすすめの簡単レシピを紹介します。具材はシンプルですが、箸が止まりません!

炊き込みごはんと混ぜごはん。実は全く違うもの

炊き込みごはんは、具と調味料と一緒に炊いたごはん。混ぜごはんは、炊き上がったごはんに調理した具材を混ぜるごはんです。

今回は、具と調味料を一緒に炊く「炊き込みごはん」のレシピをお届けします。炊き込みごはんは、お米の奥まで味が染み込むのがいいところ。調味すると浸水が早まるので、時間がかからないのも魅力です。

おいしいごはんは、人を幸せにします

ほわほわ~と炊き上がるごはんの湯気は、しあわせの香り。簡単なのに、ちょっと特別感があっておいしい。コーンにバターにしょうゆ、みんなが大好きな素材の組み合わせで、おかわりが止まらない!リクエストが絶えない!毎日のごちそうに。そんな炊き込みごはんです。

コーンバターしょうゆごはんレシピ

材料
2合
炊飯器の目盛りに合わせる
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
昆布
4cmくらい
バター
10g
とうもろこしの缶詰
1缶(120g)

作り方
STEP1
米は洗ってざるに上げ、5分ほど水気をきる
STEP2
炊飯器に1の米、缶詰の缶汁、分量の酒、しょうゆを入れ、2合の目盛りに合わせて水を入れて混ぜる
STEP3
2の上にとうもろこしと昆布をのせ、スイッチを入れる
STEP4
炊き上がったら昆布を取り出し、バターを加えてしっかりほぐせば完成

アレンジレシピも人気!

「コーンバターしょうゆごはん」にシチューとピザ用チーズをのせて、トースターで焼けばドリアに変身!

わが家では、シチューが余ると冷凍庫にストックしておいて、別の日にドリアやグラタンに変身させます。ホワイトソースは手作りでも、市販品でもOK!

簡単アレンジで、楽しく、おいしく、笑顔あふれる幸せな食卓を。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right