スーパーマリオやクレヨンしんちゃんなどの人気キャラクターがデザインされた、親子で使いたい切手が多数販売されています。「かわいい切手を使いたい」という子どもたちのリクエストに応えて、おばあちゃんに手紙を書いてみました。さて、その結果はいかに?

index目次

撮った写真はすぐにLINEで送ったり、インスタでシェアするのが主流の今日この頃。とはいえ、おばあちゃん世代には紙に印刷したものを送ってあげる方法が一番見やすく、かつ形に残るので喜ばれますよね。

そんな印刷物を郵送で送るときに、必要になるのが「切手」。親子で楽しめる魅力的なキャラクターがデザインされた切手が多数販売されています。今回はママはもちろん、子どもウケも良い、人気の切手シートを紹介します!

キャラクターものから季節のデザインまで

「クレヨンしんちゃん」

「埼玉県春日部」といえば「クレヨンしんちゃん」。水彩画タッチの柔らかい色使いで、しんちゃんたち野原一家をはじめ、ぶりぶりざえもんなどのサブキャラクターもかわいく、ユニークに描かれています。

しんちゃんと妹のひまわり、飼い犬のシロが一緒に寝ているデザインは、見ているだけでほっこり。こんな切手で手紙が届いたら、思わず笑顔になってしまいますね。

「スーパーマリオ」

世界的に人気のキャラクター「スーパーマリオ」。男の子へ送る手紙はもちろん、マリオファンのママパパ世代にも喜ばれそうなグリーティング切手です。海外へ送る手紙に使うのもおすすめ。

定番のキャラクターはどれもかっこよく、ポストや郵便屋さんなど手紙をイメージさせるオリジナルデザインは、使うのがもったいないぐらい。使わずにコレクションする人もいそうですね!子どもたちも「マリオだ!」と大喜びでした。

「タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~」

「うちのタマ知りませんか?」でおなじみのキャラクター「タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~」が切手として初登場!今年で誕生から35周年を迎えたので、おばあちゃん世代も知っているかも?

現在でも小学生教材やドリルなどで、タマと仲間たちを見かける人も多いはず。世代を越えて愛される、ご近所ネコ「タマ」の切手で、みんながほっこりと優しい気持ちになれそうですね。

「春のグリーティング」

こちらは桜やチューリップなど、春の花がやさしいタッチで描かれたグリーティング切手「春のグリーティング」。丸や桜の形を型どった切手は特別感があり、卒園や入学の写真や手紙を送るのにいいですね。

「仕事で使う郵便物なので、キャラクターの切手はちょっと…」という人に。この切手を貼れば、無地の封筒でも、ちょっとした贈り物に大変身!

他にも「リラックマ」「ムーミン」「スヌーピー」など、キュートなキャラクターのグリーティング切手がいっぱい!こんなかわいい切手を子どもたちが見逃すわけがありません。

かわいい切手で手紙を書きたい!

キャラクターの切手は見ているだけでかわいいので、こっそり大事に保管しようとしていたのですが、子どもたちは「切手を貼リたい!」「手紙書きたい!」と大興奮。その結果、みんなでおばあちゃんに手紙を書くことに。かわいい便箋やシールを使いたい気持ち、大人にもありますよね。

小学校になる子も覚えたての平仮名を使い、一生懸命おばあちゃんに手紙を書きます

卒園式と入学式の写真、子どもたちが書いた手紙を同封すれば、手紙が完成。きちんと住所や郵便番号も書いてもらいました。子どもたちは切手がお金と同じということを初めて知ったらしく、「このシール(切手)ブタメンより高いの!?」とびっくりした様子。

子どもが切手に興味を持つだけで、「手紙の書き方」「切手の価値」「文章や住所を書く」「相手のことを考える」などさまざまなことについて考えを深めたり、知ることに繋がったことは意外な発見でした。メールだけでは伝わらない、手紙ならではの良さを親子で再確認しました。

その後、切手は1枚しか貼れないので「かわいすぎて、どの切手にしようか迷っちゃう。」「僕の選んだ切手の方がかわいい!」と、1つの手紙に貼る切手をどれにするかで、兄弟ゲンカが始まりましたけど・・・。

グリーティング切手とフレーム切手の違い

一概に切手といってもさまざまです。「グリーティング切手」は、郵便によるさまざまな挨拶やお祝いなどに利用できるよう、季節に合わせたり、キャラクターなどを取り上げたりした切手です。シールタイプで販売されるものは、切手10枚が1シートなど、シート単位で販売されています。

一方、「フレーム切手」は、台紙やクリアケースなど切手とアイテムがセットで販売されているケースが多く、最近では上野動物園で誕生したジャイアントパンダ「シャンシャン」をモチーフにした、フレーム切手が親子に人気があるそうです。

切手はネットで購入も!

切手や葉書は「郵便窓口やコンビニで現金でしか買えない」というイメージがありますが、実は「切手」「葉書」「レターパック」などは、郵便局のネットショップで買うことができます。もちろん「グリーティング切手」も同様です。

つまり、発売日に急いで窓口に行かなくても、ポチっとするだけで切手や葉書が買えて、自宅まで届けてもらえます。

支払いにはクレジットカードやゆうちょ即時振替、コンビニ・Pay-easy(ペイジー)も利用できます(利用できる決済方法は商品によって異なります)。ネットで切手や葉書が買えるなんて、便利な時代になりました。

フレーム切手はオリジナルで制作可能

さらに、なんとサイトでは、オリジナル切手を作ることもできます。切手表面にフレームを設け、その部分に写真やイラストを印刷すれば完成。

オリジナルで切手が作れるなんて、記念日やお祝い、ちょっとしたパーティやノベルティーにも最適ですね。実用的な贈り物なので、もらった人も喜ぶことに間違いありません。

相手からかわいい切手で手紙をもらうと、嬉しい気持ちが倍になりますし、好きなキャラクターが描かれた切手で届いたら感激ものです。

後日、手紙を送ったおばあちゃんから電話がかかってきましたが、「お手紙ありがとうね。手紙もちゃんと読めたよ。そして、今はこんなにかわいい切手があるんだね!」と嬉しい返事が。

携帯電話が進化し、メールやSNSで頻繁に連絡がとれる便利な時代ですが、たまには切手を貼って手紙を送ってみるのはいかがでしょうか。子どもが手紙の良さに触れられる機会になるだけではなく、送ってももらっても嬉しいということを親子で実感できますよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
meguさん

大学事務員とグラフィックデザイナーの掛け持ちをしている4男3女の7児ワーママ。趣味はネイルとフラワーゼリー。子連れでも大規模な展示会や旅行へ行くアクティブ派。フラワーゼリー認定講師としても活動中。

meguさんの記事一覧 v-right