今やママの必需品ともなりつつあるカップ付きインナー。ジーユーとユニクロの値段は倍ほど違うけど、耐久性に違いはあるの?そんなことが気になって、1年間使用してみた上でのレビューです。さて、その差はいかに?素材にこだわる人はどちらがオススメ?

index目次

カップ付きインナーとは?

もはや説明は不要だと思うのですが、カップ付きインナーとは、スポーツブラとキャミソールが合体したような下着のこと。店によって呼び方が違い、ユニクロでは「ブラトップ」、ジーユーでは「ブラフィール」という商品名で販売されています。

ノーブラ時代到来

今回、私の周りのママ10人に聞いてみたところ、なんとそのうち8人が産後、ブラジャーをつけていませんでした。衝撃的すぎる事実です!そのママたちは、やはりカップ付きインナーを着ています。

授乳時につけていたら、楽すぎてブラジャーに戻れなくなった。

産前のブラのサイズが合わないから。

と、全国のママが思わず「うんうん」とうなずきそうな理由。カップ付きインナーは、そんな産後ママの悩みにぴったり寄り添ってくれる便利な下着なのです。

ユニクロ「エアリズム汗取りブラキャミソール」

1990円

「エアリズム」はユニクロでは定番のシリーズ。夏のよく乾く接触冷感素材を使った、カップ付きインナーキャミソールタイプがこちら。嬉しいことに汗取りパッドが付いています。これで恥ずかしい脇汗の心配もなくなります。

他にもワンピースを含め、7種類のデザインがあります。ジーユーに比べるとシンプルなデザインが多く、アラサー&アラフォーにも嬉しい限り。素材が綿(スーピマコットン)のものもあります。

ジーユー「ブラフィールビューティーキャミソール」

990円

こちらは森星さんのCMで、有名な美胸タイプのブラフィールです。森星さんだとキレイすぎてイメージしづらいと思うので、私が着てみました。こんな感じです。

セ、セクシー…!(自分で言っちゃった)

思いきったこのVカットのおかげでデコルテを強調し、とても女性らしいラインになりました。また、胸元だけでなくウエストがくびれているので、全体的にメリハリのついた、キレイなシルエットに。Vネックの服やドレス、ワイシャツのときにも使えそうですね。

サイズ感を着比べてみた

ジーユーのスタッフさんがおっしゃっていたのですが、「試着が大事」とのこと。カップ付きインナーが快適に着れるかどうかは、サイズ選びにかかっているそうです。

ジーユー 対応サイズ表

ジーユーでは、私はバストサイズならM、カップサイズだとSになるという、ちょうどSとMの境目にあたるサイズです。参考までに、試着してみた感想です。

M着用

アンダーの締め付けが全然なく楽。これはこれでいいかも。胴回りにもほどよいゆとり。

S着用

アンダーがほどよい締めつけ感。胴回りが体にピタッとくっつくので、インナーとしてはいいかも。

一応、XS着用

これはさすがにきつい。「ブラジャーつけています!」って感じ。タイトでいいシルエットだが、これではカップ付きインナーを着る意味がなくなりそうなので却下。ということで、胸の下垂も気にしてSサイズにしました。

人によって、好みの締めつけ感が違うと思いますので、スタッフさんがおっしゃるように、本当に試着が大事だと思います。また、ユニクロとジーユーはサイズ感が違うので注意してくださいね。

同じサイズで比べると、ユニクロの方がアンダーが平置きで2cm大きかったです。

値段の差はどこからくる?

1000円以下で買えるジーユーと、その2倍の値段のユニクロ、この価格の差は何なのでしょうか?検証してみました。

【1】アンダーのゴムの違い

先述したように、ユニクロの方が着心地ゆったりしていますが、ゴムが緩いわけではありません。むしろ、手でぐーっとゴムを伸ばしてみると、ユニクロの方がゴムの戻りの力が強いです。逆に、ジーユーは軽い力でゴムが伸ばせます。

【2】生地の違い

ユニクロはポリエステル59%、キュプラ31%、ポリウレタン10%。

  • 吸湿、放湿
  • 放熱
  • 風合い
  • 保湿
  • ドライ
  • 接触冷感
  • ストレッチ
  • 抗菌防臭

と、なんと驚きの8大特典!高機能です!対して、ジーユーはポリエステル74%、綿20%、ポリウレタン6%。

  • 吸水速乾
  • ストレッチ
  • 形状保持
  • 部屋干し対応
  • 抗菌防臭

うん、悪くない。ユニクロを触った感じは滑らか、しっとり、薄手、ヒンヤリです。

ジーユーには接触冷感機能が付いている、「ブラフィールGUドライヒンヤリキャミ(汗とりパッド付き)」990円という商品があるので、接触冷感性能や汗とりパッド付きを求める人はこちらもおすすめです。

【3】カップの違い

どちらも肌にあたる部分は、メッシュになっています。ユニクロは、カップの下の方に少し厚みがあります。本当にわずかな厚みなので、盛るためというよりは、バストの形をキレイに見せてくれるためではないでしょうか。ジーユーは薄いお椀型のカップをつけた、という印象。

また、胸の形も違います。ユニクロは、バストトップの位置をあげたようなツンとした形です。ジーユーは、柔らかい弧を描くような全体的に丸い形です。

授乳はできるの?

私は授乳中ではありませんが、やってみました。

うん、いけます!

キャミソールだと肩紐が調節できるので、緩めにすれば片乳を出せます!

1年間使用してみて

実は1年後の使用感を書きたくて、この記事を昨年から温めていたのですが、正直そんなに大差なく、記事的にはまったくおもしろくないことになりました(笑)。

それくらい、両方とも生地がほとんどへたれていません!平均で週1~2は使ったと思いますが、どちらもポリエステルのせいか、毛玉や生地の伸びが1年くらいではさほど変化を感じず。

まだまだ使える!細かく言うと、ユニクロの「エアリズム」は薄いのに本当にへたれない!ジーユーはユニクロに比べると、「少しへたれてるかな」と感じますが、私はそのくたびれた感じが着心地良いです。

そして、どちらもアンダーのゴムの伸びもさほどないと思います。「安いジーユーだから」と言って、明確なゴムの耐久性の違いがあるわけでもないようです。周りのママの意見も聞いてみましたが、ジーユーでも2~3年は問題なく使えているというのがほとんどでした。

結局、どっちを買うべき?

はっきりどちらとは言えないです。自分の欲しい機能がどちらにあるのか、Vカット等のデザインや色、パットなどの着用感で決めるのがいいと思います。試着すれば着用感もわかりますし、自分好みの商品に出会えるはずですよ。

ユニクロ

  • 素材にこだわる人向き(エアリズム、スーピマコットン、ヒートテックから選べます)
  • バストトップの位置を高くしたい、キレイな形に見せたい人向き

ジーユー

  • デザイン性のあるインナーが好きな人向き
  • カップ付きインナー着用時でも、女性らしいラインを求める人向き

おすすめ度は★★★★

授乳ができる、ブラ紐のチラ見えを気にせず済む、楽なのにラインがキレイ、ストレスフリー、とママがハマるのもわかります。

実は、密かに気になっている「胸が垂れるのでは?」という心配については、検証ができかねるので★は厳しく-1で。ちなみに、私は激しく動く日と長時間出かける日は、なるべくブラジャーをつけるようにしています。

何はともあれ、「カップ付きインナー」=「色気ない」という定説を覆してくれた、ジーユーの美胸キャミは最近のお気に入りです。ユニクロのエアリズムキャミも、1枚あると白Tシャツの下に着られて、とても便利です。試してみてください!

※価格はすべて税抜き表記です

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
笹木眞江さん
プラチナライター

頑張らないがモットーの「ママ友いない系」ブロガー。子どもは小1(女)と年中(男)。ママ達の張りつめた気持ちをゆるめる和み系ブログ執筆中。

笹木眞江さんの記事一覧 v-right