GWが終わってホッと一息ついても、「夏休みの帰省資金を貯めなきゃ!」「子どもの夏服買わないと」などと、ゆっくりする暇がないかもしれません。でも、がんばりすぎは禁物!雨が多くなる6月ですから、家で家族とゆっくりすることを考えては?

index目次

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

家族運

夫だけに愛を注いで!

14日を過ぎると、夫婦愛を改めて実感できます。気持ちがウキウキして、オシャレにも気合が入るかもしれません。

ただし、愛情が夫ではなく、職場の男性同僚やパパ友に向かうときは要注意!恋に落ちやすい時期なので、気を緩めると不倫を疑われてしまうかも。

仕事運

“ご褒美”がもらえる

28日は、これまでがんばってきた成果が現れる日。努力して良かったと思えるし、職場での評価は自信につながります。

もし、時短勤務や子どもの体調不良による突然のお休みで、肩身が狭いと思っていたとしても、文句を言う人なんて言いません。むしろ尊敬のまなざしを向けてくれるはず。

金運

交際費にお金を遣ってしまいがち。ママ友や同僚との付き合いも大事だけど、生活費を圧迫するほど遣うのは考えもの。

月初のうちに、「6月の交際費はこれだけ」と決めておくのが安全かもしれません。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

家族運

家族だけど違う面もある

慌ただしい日々が続くかもしれません。14日以降は、家族の希望と自分の考えが噛み合わず、ぎこちなさを感じるはず。

夫や子どもには、自分とは違う考え方があると割り切った方が、気持ちがラクになります。20日前後は、家でのモヤモヤを仕事で吹っ切れるはず。

仕事運

ミスをどう挽回するかが大事

先月末から、仕事運に勢いが出ています。ただ、やる気が強引さとして現れるなど、自分で自分の首を締めてしまう可能性が。

その場その場で、柔軟に判断するようにしましょう。また、ミスをしたからといって、「もうダメだ!」と悲観しないように。

金運

14日は、お金に関する情報をいくつも耳にしそう。ただ、情報として誤ったものもあるようなので、活用するなら真偽を確かめて。

将来を考えて投資を始めるにしても、堅実第一!いきなりデイトレーディングを始めるより、つみたてNISAやiDeCoなど、ローリスクミドルリターンの商品を検討しては?

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

家族運

情報には慎重な態度を!

お誕生日を迎えるふたご座さん、おめでとうございます!

14日は、ママ友や同僚から気になる話を聞くようです。ためになる情報もあるんですが、不確かな内容も混じっている可能性が。

活用するなら、ネットで調べたり、周りの人にリサーチしたりして、正しい情報だけを選び取るようにしましょう。あなたの判断次第で、家族も翻弄されてしまうかも。

仕事運

焦らないでマイペースに

職場の仕事と自分がやりたいことのバランスが、ちょうど良く取れているようです

ただ、ちょっぴり先を急ぎすぎているかも。早く成果を出さないといけない、時間が足りないなど、事情はあるでしょうが、慌てるとミスにつながります。

自分のペースを守って、丁寧に業務を進めましょう。周囲からの信頼にもつながるはず。

金運

13日を過ぎると、お金が手元にとどまらない状態が続きます。お給料を積立貯金するとか、投資に回すという場合は良いのですが、衝動買いが続いてお金がいつも足りない…。となる可能性も。

6月はしっかり家計簿をつけて、お金の流れを追った方が良さそう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

家族運

家族はみんなで育て合う

13日からは特に、家族とのコミュニケーションを大事にして。親子の会話に「私は子どもに育てられている」と、ハッとさせられるはず。

夫や子どもの面倒を見ているようで、「ママはみんなに支えられている」と知るでしょう。家族への感謝があふれて、改めて結婚して良かったと感じるようです。

仕事運

仕事運は淡々と

みんなが忙しそうにする中で、自分だけがマイペースに動く感じ。ルーチンワークをこなすことが求められているなら、今月は集中して業務に取り組めそう。

でも「がんばりが足りない」と自覚するなら、自分で自分の尻を叩くしかないのかも。のんびりしがちになるので、つねに進捗状況を把握すると、良い意味での緊張感が保てます。

金運

お金に対して楽観的になりそう。「どうにかなるさ」と思うのは良いけれど、返すあてもないのにローンを組んだり、衝動買いをしたりするのはキケン!

マメに財布の中身や口座残高をチェックするようにしましょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

家族運

注目度アップ!

14日から人気運が高まります。ママ友や同僚からランチのお誘いが入ったり、SNSをやっている人はフォロワーが増えたりしそう。

土日に誘われることがあっても、この時期は遠慮しないで、パパに子どもを預けてみて。パパにとっても、子どもとふれ合う良いきっかけになるはず。

仕事運

この先、どこに進んでいく?

「子どもが大きくなって、時間に余裕ができたとき、私には何ができるだろう?」と考えるようです。

しし座さんにとって、しばらくの間は、仕事の方向性を定める期間になります。現状がベストと思わないで、いろいろシミュレーションしてみては?

金運

安定した金運の1カ月。自分は散財することもなく、夏休みに向けてコツコツ貯金ができそう。

ただ、夫が知らずに無駄遣いをしている可能性が。飲み代や趣味に遣うお金は、マメにチェックしておいて。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

家族運

小さな幸せがたくさん!

淡々と穏やかな日々を送っていける6月。梅雨入りすれば気が滅入ったり、洗濯が乾かずにイラついたりするかもしれませんが、のんびり過ごして。

家族とは何気ない日常会話が楽しく感じる時期。子どものちょっとした変化に成長を感じて、幸せに思うでしょう。

仕事運

情報を精査する

14日は、仕事に生かせそうな情報を耳にするようです。ただ、アレも良いコレも良いと、何が本当に良いのかがすぐには判断つかないかも。

自分なりに調べて、精査することが大事です。この時期にどんな情報を活用するかで、今後6カ月ほどの仕事の流れが決まってくるでしょう。

金運

上旬は気になることもありますが、今月は安定して家計が回りそう。夏休みの計画だけでなく、2018年下半期のお金についても考えてみては?

偏ることなく、フラットな視点で冷静に家計プランが立てられるはず。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

家族運

ワンオペに苦しまないで!

家のことと仕事で板挟みになる可能性が。どちらも手を抜けないと感じたら、家のことは夫や実家、義実家にサポートしてもらいましょう。

こういうことは、ワーキングママにはよくある話。自分が力不足だなんて思わないように。子どもにとっても良い刺激になるはずです。

仕事運

頭のキレが良くなる

13日からいつになく頭が冴えて、言動にキレが出てきます。周りが注目するようなアイデアを出したり、上司から褒められる工夫ができたりするでしょう。

お給料アップを狙うきっかけにもなるかもしれません。思いついたことは積極的に言うようにして!

金運

世帯収入はこれくらい欲しいとか、夫にはもっと稼いでほしいなど、思うところはあっても、今すぐ改善するのは難しいはず。3年後、5年後と長い目で見て、年収アップを狙うのが良いでしょう。

「理想を実現するために必要なことは何か」そこを洗い出すことから、まずは始めてみては?

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

家族運

見えないところに答えはある

21日は、家のことと仕事のこと、夫との関係性など考えることがたくさんありそう。「八方塞がり」と感じても、解決の糸口はいくつかあります。

目の前の事実だけを見つめるより、夫や子ども、職場の人の気持ちに目を向けてみて。目からウロコの発見があるはずです。

仕事運

浮かれやすいだけに注意して

14日から、上司や取引先に引き立てられたり、職場の注目を集めたりするようです。

ただ、突然の方針変更や、関係性の変化もありそうなので、何の業務に誰と取り組むかは重要。

棚ボタ的なラッキーに恵まれても、調子には乗りすぎないように。慎重さと謙虚さが大切です。

金運

14日、夫と自分のお小遣いを見直してみては?あるいは、夫婦で話し合って新しく貯金を検討するのも良いでしょう。

ただ、夫のお金に関する情報には、間違っている部分がありそう。すべてを鵜呑みにしないで、正しいかどうかは自分で調べた方が良いのかも。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

家族運

テレビや雑誌を鵜呑みにしない

14日は、家族との関係に新しい風を吹き込みたくなるかも。テレビや雑誌などで見た、「仲良し家族の法則」といった情報に影響されるのでしょう。

でも、それが自分の子どもや夫に合うのかどうかは、微妙なところ。よく吟味して。

21日は、みんなと以心伝心できる日。「家族っていいな」と思えるはず。

仕事運

新しい業務が入ってくる

メールや電話をきっかけに、新しい仕事が舞い込みそう。ただ、「これは私にとってプラスになるの?」と疑問を感じるものもあるので、担当するかどうかは慎重に。

指示として新しい業務を任される場合、日々のルーチンワークが変更になる可能性が。一日の流れを全体的に見直すことになるかも。

金運

13日からは、夫のお給料やお小遣いの使い道が気になるよう。細かくチェックしたくなるけれど、あまり口うるさくすると夫婦仲が険悪になるかも。

不安要素がなければ、「見守る」スタンスを取ると良いですよ。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

家族運

夫との付き合いを見直す

13日頃から月末までは、夫婦の絆の見直し期間。恋人同士だった頃と、子どもが産まれる前、そして今を比べて、「ここは変えていかなきゃいけないよね」というポイントを洗い出してみてください。

重く考えることはありません。夫婦関係はどんどん変わっていくものです。前向きに変化を受け入れてみましょう。

仕事運

周りの意見はあくまで参考に

14日は、仕事に新しい風が吹き込んでくるよう。それは仕事だけではなく、日常生活にも影響をもたらすはず。

いろんな人の意見を聞いたり、一般論で考えたりして、「こうするべきなのかも」と思っても、それが自分にとって正しいかどうかはわかりません。最終的な判断は自分でした方が良いですよ。

金運

お金に対する執着が強まる中、「欲しいもの」がガラッと変わる可能性があります。それは、夫の意志をくんで「今のウチにはこれが必要」と気付くもの。

実際に買うかどうかは、夫婦で話し合って決めると良いでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

家族運

夫婦関係がギクシャク

自分の意志が先月よりも強くなりそう。ただ14日以降は、夫と意見が食い違うことも少なくなく、家の中にはぎこちない雰囲気が漂うかも。

28日頃になると、「ああ、そういう意味だったのね」と納得できるはず。夫の言葉にカチンと来ても、言い争いはしないように。

仕事運

細やかな仕事をする

13日から、今まで以上にキビキビ動けるようになるはず。ケアレスミスが減り、周囲からの評判も高まりそうです。

また、自分の業務をより深めるにはどうすればいいのか、将来のために何を勉強するべきかを考えるかもしれません。専門書を読んだり、調べものをしたりするには良い時期です。

金運

上旬は「欲しいけれど買えない」という状況になるようです。買いたい理由がとても個人的な内容で、なんだか家族に申し訳ないと思ってしまうのでしょう。

けれど、21日頃になると、自分の欲しいものが日常生活に生かせて、仕事にもプラスになると気づけるはず。遠慮なく購入できますよ。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

家族運

自分の家族は自分にしかわからない

14日は、家族のあり方を真面目に考えたくなる日。テレビなどで話す教育学者や小児科医に影響されるのかもしれません。

ただ、それはあくまで一般論であり、自分の家庭にも当てはまるとは限らないのです。

特に、あなたは納得しないけれど、「普通はこうですよ」という内容には、従わなくても良いんじゃないでしょうか?

仕事運

仕事への取り組み方が変わる

中旬を過ぎると、退屈に感じていたルーチンワークが楽しく感じられるようです。それまでとは違う角度から仕事を見直し、自分なりに深掘りしたい部分が出てくるでしょう。

また、職場の人から必要とされていると実感する場面がありそう。同僚や上司との信頼を再確認するはずです。

金運

お金に対する執着が抜けそうな1カ月。物欲もあまりなく、必要なものだけを的確な値段で手に入れたいと考えるようです。

とても冷静にお金と向き合える時期なので、貯蓄や投資を検討するには良いタイミングでしょう。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
沙木貴咲さん
専門家

ライター・占い師。結婚、出産、離婚を経験する2児のシングルマザー。「幸せな結婚ってなんだろう?良い夫婦関係ってなんだろう?」を考えたり、子供の性格を尊重してうまく付き合っていく方法を模索したりしています。

沙木貴咲さんの記事一覧 v-right