最近、夜空を見上げいてますか?忙しくて星なんて観てないなーっていうママも多いと思います。そんなママにこそおすすめしたいプラネタリウム。渋谷駅から徒歩5分ほどのところにある、コスモプラネタリウム渋谷は解説員による生解説が魅力の癒し空間です。

index目次

「コスモプラネタリウム渋谷」について

「コスモプラネタリウム渋谷」は、渋谷駅から徒歩圏内の好立地にある「渋谷区文化総合センター大和田」12階のプラネタリウムです。ドーム直径17m、座席数120席の広々とした空間。一般恒星が1万5000個、天の川が約25万個という、満天の星空に出会うことができます。

コニカミノルタプラネタリウム製の光学式プラネタリウム「ジェミニスターⅢ」の投影機

本物の星空を追求して作られた、投影機で映し出される星空は、まるで本物の星空を見上げているような気分になれます。投影機の他にも、最新の全天周デジタル式プラネタリウムも備えていて、銀河のCG映像をなどを用いた宇宙旅行体験など、さまざまなプログラムを投影できます。

デジタルで映し出された星座。とてもクリアです

渋谷駅徒歩5分!コスモプラネタリウム渋谷へのアクセス

JR渋谷駅から徒歩5分と近いですが、わりと急な坂を上る形となるので、小さい子連れやベビーカーだと少し大変かもしれません。

そんなときは、大和田シャトルバス、またはハチ公バス(夕やけこやけルート)を利用すると便利ですよ。ハチ公口を出て「渋谷駅ハチ公口」から乗車、次のバス停「文化総合センター大和田」で降ります。2分ほどで到着します。

10:00台~16:00台まで毎時17分、37分、57分と渋谷駅発のバスが出ています。大人・小人ともに100円

※バスの詳細時刻は各HPをご確認ください

チケット購入方法とスケジュール

チケット購入と混雑時間について

チケットは平日は12:00から、土日祝日は10:00から、その日分のすべてのチケットが販売開始です。コスモプラネタリウム渋谷のロビーにある、発売機でのみの販売となり、オンラインでの販売はありません。

土日祝日の午後~夕方にかけては、混雑が予想されています。特に、夏休み期間中は混み合うことが予想されますので、チケットは早めに購入しましょう。

スケジュールについて

プログラムのスケジュールは毎時0分よりスタート。40分(キッズタイムは30分)の入れ替え制です。※プログラムは公式サイトからご確認いただけます

開場時間

開場は、各回投影開始の5分前から。開場までは扉の前に並んで、待つことができます。

席は全席自由席。目当ての席がある場合は少し早めに並びましょう

親子で観るならキッズタイム!

子ども向けプログラム「キッズタイム」があります。他回は約40分の投影時間に対し、キッズタイムは約30分、とプログラムの時間も少し短くなっています。他回は基本的に静かに観るのに対し、キッズタイムは子どもが声を出して楽しめるので、親子で観るのにはおすすめです!

7月14日からの新しいキッズタイムのプログラムは「ハチ公とめぐる火星りょこう!」

渋谷のシンボルハチ公が火星に招待してくれるそうです!かわいいハチ公と、解説員さんの優しい解説があるので、プラネタリウムデビューの子どもにもおすすめ。宇宙や星に興味を持つきっかけになってくれたらいいですね!

ロビーには、星や宇宙に関する展示がされています。子どもとの鑑賞前には、ロビーの展示も楽しんでくださいね。

顔はめパネルで、惑星になって記念撮影~♪

親子にうってつけの席は?

コスモプラネタリウム渋谷には2種類の席があります。

リクライニング固定席

正面を向いた席でデジタルの映像を観る際は、こちらの席が観やすいです。席がつながっているので、親子はこちら席の方が◎!

リクライニング回転席

一つひとつが独立したゆったり席。90度回転するので、好きな角度で観ることができます。※小さな子どもは足が届かないと、回転させることができません

回転席はリクライニングできる角度も大きく、寝転がったような体勢で星を見上げることができます

ズバリ!おすすめ席は!?

親子で鑑賞するには、ズバリこの席がおすすめ!をスタッフに聞いてきました。わかりやすいように、青マークと赤マークをつけました。

120席(全自由席)

青マーク

小さな子どもにはこちら。ちょうど正面を向き、視界を遮るものがないので、デジタル映像がとても観やすいです。

赤マーク

赤マークをつけた後方の8席のみ、椅子の間のバーを上げることができます。後方席とはなりますが、子どもと密着して鑑賞できます。暗闇に少し不安がある子どもには、この席でパパ・ママと一緒だと安心できるかもしれませんね。

最大の魅力は解説員の生解説

最後になりましたが、最大の魅力である生解説について。コスモプラネタリウム渋谷では、知識豊富で個性豊かな解説員さんが毎回、心をこめて解説をしてくれます。録音ではない生の解説を、満天の星空とともに聞く贅沢。LIVEなので同じプログラムでも、何回来ても楽しめます。

今回、お話を聞かせていただいた“旅する星空解説員”こと佐々木 勇太さん。

星空をテーマに世界一周の旅をした経験を活かした、ロマンチックな解説が魅力の佐々木さん

もうすぐ始まる夏休み。旅行などで星がキレイな場所に行くことも増えるかもしれません。プラネタリウムで星を観て、その後にぜひ本物の星空も見上げてみてください。

と語ってくれました。

佐々木さんのおっしゃるように、夏休みは星を観に行く絶好のチャンスです。プラネタリウムで星を観た後に、本物の星空を観てみてください。子どもたちの星への観方が変わるかもしれませんね。

夏休みは子どもと一緒に星を探してみませんか?

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 コスモプラネタリウム渋谷
公式サイト http://www.shibu-cul.jp/planetarium
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 3歳~大人
料金 大人 600円
子ども(小中学生)300円
未就学児 大人の膝上鑑賞で無料
※席に座る場合は小中学生券300円が必要
開館時間 【火~金曜日】12:00~20:00 
【土日・祝日】10:00~20:00
アクセス JR「渋谷」駅西口バスターミナルから徒歩5分
サービス おむつ替えスペースあり

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ひいろあいこさん

8歳と5歳、2019年10月出産の0歳の3児のママです。フルタイムで働きバタバタの毎日を送っていましたが、現在産休中。趣味は旅。今まで20カ国ほど旅してきました。育休を利用して旅行業務取扱管理者資格を取得。

ひいろあいこさんの記事一覧 v-right