秋は子どものお弁当を作る機会が多い!

涼しくなって、ようやく秋を感じる季節となりました。秋といえば、運動会や遠足シーズンの保育園も多いのではないでしょうか。

わが家も、小学校の運動会 ⇒ 保育園の運動会 ⇒ 小学校の遠足 ⇒ 保育園の遠足、と秋イベントがめじろ押しです!

私は会社員ですが、普段お弁当を持参しない派。夫も営業マンでお弁当不要派です。そのため、「お弁当を作る」という行為はこういった子ども達のイベント時のみ!!

そういう人(自分)って、張り切っちゃうんですよね…。

SNSやレシピサイトでかわいいお弁当の画像を見たり、キャラとかデコとか、どんなピックや紙カップを使うのがいいか、とか。

100均に行ってはあれこれ買って、のりを切る小さいハサミとか、のりで顔が作ることのできる穴あけパンチみたいなのを買ってみたり。

いよいよ当日ともなると、朝から気合を入れて台所に立ちます。さぁ、子どもが喜んでくれそうなお弁当作るぞ~!と、やる気は十分なのですが、

あれ?ギャー!のりが!

入らない!ってもうこんな時間!

という、あわや大惨事に。

やたら洗い物(ボウルとか小皿を使いまくる)があるし、まな板の上がすごい散らかってるし、ダイニングテーブルに避難させておいたおかず入れ忘れてるし。

軽くパニックになりながら、小さなお弁当箱と格闘し、思いのたけを詰め込みます。

毎度、お弁当を作り終えるたびに「もうこんな凝ったことやめよう」と思いながら、しばらくたってまたイベントなどが来ると、「よーし、お弁当がんばるぞー」と謎の気合が入ってしまうのでした。

朝からお弁当作りという大仕事をしているお母さん方、お疲れさまです!!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
サカキさん
プラチナライター

大学卒業後、食品メーカーで出会った同期と結婚(現夫)。転職して現在の職場で3回も育休を取る図太い会社員ママ。夫は営業マンで不在がち、小学生と保育園児2人を抱えて毎日大騒ぎ!

サカキさんの記事一覧 v-right