InRed7月号が6月7日(金)に発売。かごバッグだから小さめと思っていては大間違い!大容量収納可能なBIGサイズのバッグです。裏地はツモリチサトらしいキュートなドット柄。リバーシブルでも使える魅力的なバッグです。

InRed7月号発売!

InRed7月号が本日6月7日発売です。先月号の予告時から「次号付録が良さそう!」と狙っていた人もいるのでは?

付録は「かごバッグ」なのでかわいさだけを求め、正直あまり期待はしていなかったのですが、それが想像以上の付録でした!

ツモリチサトの涼しげかごバッグ ♡

InRed7月号付録は、ツモリチサトのリバーシブルの涼しげ「かごバッグ」です。底部分が「かご」で、キャンバス風素材の生地との切り返しになっています。バッグ表面にあるシンプルなロゴタグもおしゃれなワンポイントです。

マチが12cmでたっぷりとってあるので、底部分の横幅は開口部より少し小さくなっています。自立はしませんが、たっぷりマチのおかげで安定感あり。

サイズ:縦33×横40cm、底部:横27cm×マチ12cm

裏地はかわいいドット柄

裏地はドット柄。ポケットもあるので小物類を入れておけます。表のかごとリバーシブルで使用できるので、その日の気分で使い分けてもいいですね。

肩がけしやすいショルダーが魅力!

ショルダー部分が短いと肩がけしにくく、ずり落ちてしまってイライラポイント。しかし、今回の付録バッグはショルダーが長め。

掛けやすく使いやすい!

なんでもポンポン入る大容量収納!

マチたっぷりで大きいサイズのかごバッグなので、荷物も大量収納ができます。

通勤用・お買い物バッグなどの普段使いにもOK

そして、レジャーや1泊旅行にも使えそう!ということで、レジャーを想定して、いざパッキング。

パンパンですが、なんとか収納できました。これだけの収納力ならマザーズバッグとしても使えそうですね。

かごバッグといえど侮るなかれ!

かごバッグというと小さめのコロンとしたバッグが定番だと思いますが、今回のバッグは普段使いにもレジャーにも使えるかごバッグ。大量量収納はもちろん、しっかり丈夫なところも魅力的です。

雑誌名 InRed7月号
出版社 宝島社
発売日 2019年6月7日(金)
価格 1080円
表紙 篠原涼子さん

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
rikommさん

2男1女の母。フリーのWEBライターとして活動中。ライフスタイル、DIY、インテリアなどのジャンルを中心に執筆しています。今年度は役員もお仕事も頑張る母!

rikommさんの記事一覧 v-right