夏ですね!夏ですよ!夏といえば、トレンド真っ盛り…は少し過ぎてしまったかもしれませんがまだまだ大人気のタピオカドリンクですよね!なんとセリアでタピオカを発見したので、早速レポしたいと思います!

index目次

セリアでタピオカを発見!

先日、100円ショップセリアで、知らぬ人はいないであろう今をときめくトレンド真っ盛りのタピオカを発見してしまいました。

「108円で買えちゃうの!?」思わずテンションが上がり、購入してしまいました。

セリアのタピオカ

108円で買えるタピオカってどんな感じ?と興味深かったのですが…。実際使ってみたところ、とても良かったです!まずは、商品の詳細から紹介します。

セリアのタピオカ、詳細は?

一袋に40gが入っています。粒は真っ白で小さめ。ところで、タピオカって、ウィキペディアによると、

タピオカは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したでんぷんのこと。

出典:Wikipedia

セリアのタピオカはどうなんでしょう?100円だし、何か別の安い材料からできていたりしませんかね?などと、疑いの目で見てみると…袋の表側に「キャッサバを原材料としています」と記載があり、裏側の原材料のところ(上の画像)には、「タピオカでんぷん」との記載が。ちゃんとキャッサバのでんぷんでできているんですね。正真正銘のタピオカです。疑ってごめんなさい…!

でも原材料、甘味料などが一切書いてありません。でんぷんにはもともと味はなさそうですから、このセリアのタピオカにも味はない、ということなのでしょう。

セリアのタピオカを戻してみると…

さて、さっそくこの乾燥したタピオカを「ぷるっぷる」にしたいと思います。パッケージの指示に従い、乾燥した状態から戻していきましょう。

まずは熱湯に15分浸しておくそうです。今回は、この時、鍋いっぱいのお湯に、グラニュー糖大さじ2を入れて溶かしてからお湯につけました。味がなさそうだったので、ほんのり甘みをつけることを目的にしています。

お湯に入れ始めたところ

お湯につけた後は、15分間弱火でゆで、冷水にさらした後ザルにあげます。みごと、きれいなタピオカになりました!

比較で戻す前のタピオカの粒を入れてみました

味見すると、グラニュー糖を入れて戻したりゆでたりしたせいか、ほんのりと甘みを感じられました。ただ、一般的によく見かけるようなタピオカよりも小粒に感じられます。

さっそく使ってみる!

タピオカといえば、やっぱりドリンクにして飲みたい!と思ったので、2種類試してみました。

お手軽カンタン、いちごオレにイン!

カップ1杯分のいちごオレ(市販)に、お好み量のタピオカを入れ、ゆるめに泡立てた生クリームをそっと入れました。女の子が好きそうなパステルピンクがかわいい、タピオカいちごオレのでき上がり!

娘に試飲してもらうと、

かわいい!おいしい!

とのこと。このあたりは外れない組み合わせですね。

ちょっと手をかけて…ツートンカラーのタピオカオレンジチーズティー

まず、アイスティーにタピオカを好きな量入れた後、ガムシロップを複数個加えます。今回は試験的に多めに(20gを3つ)入れ、よくかき混ぜました。ガムシロップを多めに入れるのは、次に入れるドリンクと比重を変えて混ざりにくくするためです。

次に氷を浮かべ、氷に伝わせるようにゆっくりとオレンジジュースを入れると、みごとツートンカラーに!今回はその上にさらに生クリームと泡立てたクリームチーズを入れ、チーズティーに。

夫に試飲してもらおうとすると、「えっ、チーズ?紅茶?オレンジジュース?は?しかもタピオカ?大丈夫なの?その組み合わせ…」と、非常に不安そうでしたが、実際に飲んでみると、

おいしい!甘さに酸味が少しだけあって意外と飲みやすい!

と高評価。色もきれいなので、写真映えもしてくれそうです。

私も飲んでみましたが、タピオカの食感がさりげなく楽しく、飲みごたえじゅうぶんで満足できました。ちなみに、1袋で3杯程度ドリンクを作ることができます。また、小粒だったので専用の極太ストローを購入しなくて済みました。

タピオカはセリアのどのコーナーにある?

今回見つけたタピオカは、セリアの製菓コーナーにほかの袋物商品と同様、吊るされていました。見つけたらぜひ手にとってみてください!

セリアのタピオカで、トレンドをコスパよく楽しみましょう

※なお、チーズティーのレシピは、ぎゅってWeb公式ライター吉田さんのレシピを参考にしています。

話題の「チーズティー」は自宅で作れる!一番おいしい組み合わせは〇〇

こちらもチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
岬さちこさん

岬さちこと申します。時間がないときや体調が良くないときでも、ささっと作れる時短料理を紹介します。忙しいお母さんの参考になれば幸いです。

岬さちこさんの記事一覧 v-right