ランドセルに別視点で感動したお話

5月初旬に予約注文していたランドセル。12月中旬にやっと手元に届きました!

ランドセル選びのときは、どれにするか考えるのに必死で(特に色)じっくり見て、感動する間もありませんでしたが、家でランドセルを背負う娘をみて、「おおおおお~!!!!」となりました。

ランドセルを背負ってる1年生って、ランドセルに背負われてる感じがして、6年生の子に比べて幼く見える。と言いますが、つい最近まで、ぶかぶかの幼稚園の制服を着ていたわが子が、ランドセルを背負っていると、「こんな大きなカバンを背中に背負えるくらいにまで大きくなったんだなぁ。成長したなぁ。」と、不思議とランドセルが小さく見えました。

それと漫画にも書きましたが、

ランドセルって、ほんと、めっちゃ良いカバンだなと…!

子どものとき、そんな価値なんてわからず、わりと乱雑に扱ってしまうこともありましたが…めっちゃ良いカバンになんてことしてるんだと今になって思います!!!(笑)

大人になってから、こんな数万円もするカバンなんて一度も持ったことないし、生まれてまだ6年なのに贅沢品よなぁ。小学生すごいなぁ。と、ランドセルを手にし、不思議な感動をも覚えた私です。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつざきしおりさん
絵日記・漫画家

数年前、瀬戸内海の小さな島に移住し、現在は島母ちゃんとして、絵・漫画を描いたりしながら、ゆるっと生息中。娘は、体力おばけ怪獣みーたん(6歳)。

まつざきしおりさんの記事一覧 v-right