おまるが役立つ日がやってきた

長女が小さいときの育児日記でおむつ外しに難儀していたことをネタにしていたのですが、それを見ていた書籍の編集さんが次女の出産祝いにホーローのおまるをくださいました。いわく、オムツなし育児の本を編集したことがあり、その本の通りに自身のお子さんを生後半年くらいから毎朝決まった時間におまるに座らせていたら、オムツが早くとれたそうです。

半信半疑で私も次女をおまるに座らせるようにしたところ確かに生後半年でも何回か成功しました。その後は自分の根気との戦いで、朝の忙しい時間にそんなことできない日も多かったのですが、2歳を過ぎるとおむつをぬらさずに起きるようになりまして、朝イチのおまるを活用する日々が続いています。まだ丸一日パンツで過ごすことはできませんが、ありがたい成長です。

食の好みですが、この日の日記も散々ですね。動物性タンパク質と炭水化物と甘いものしか摂取していません(笑)。それでも徐々にできることが増えているので、まあよしとしましょう。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。5歳2歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right