いつもはお店で買っている食材をおうちで手作りする「自家製フード」。作ったその日に食べられる自家製フード作りは、おうち時間が増えた今、家族で過ごす休日にもってこいです。今回は「自家製手打ちうどん」の作り方&楽しみ方をお届けします。

index目次

小さなお子さまも一緒に

作ったその日に食べられる自家製フード作りは、おうち時間が増えた今、家族で過ごす休日にもってこいです。今回紹介する手打ちうどんは、粉さえあれば簡単に作ることができ、粘土遊びが好きな小さなお子さまにも大ウケ間違いなし!です。

手で一生懸命こねたり、足で踏んだりするのも、みんなで作業すれば楽しいイベントに。太さや長さが不ぞろいだってご愛嬌(あいきょう)です。作って楽しいだけでなく、できたて麺のもっちもちの食感は感動ものです。

自分で作る楽しさ、食べる喜び

自分で食べたいものを、食べたいときに作って食べられるということは、とっても幸せなことです。作るときのわくわくする時間も、食べるときの幸せな時間も、家族みんなでもっともっと楽しんでいただけたらうれしいな、と思います。

今回は、自家製手打ちうどんのレシピとおすすめの食べ方をいくつかお届けいたします。

自家製手打ちうどんレシピ

材料(2人分)

  • 中力粉…200g
  • 塩…10g
  • 冷水…100cc
  • 打ち粉(中力粉)…適量

作り方

  1. 計量カップに冷水と塩を入れて混ぜ、食塩水を作る。ボウルに中力粉を入れ、作った食塩水を回し入れる
  2. 手で円を描くように混ぜ、粉全体に水分をいきわたらせる。両手をこすり合わせるようにし、全体がしっとりするまで混ぜる
  3. 生地をまとめ、清潔な作業台に出す。手のひらのつけ根で生地を押しつけるように、ときどき向きを変えながら5~10分こねる
  4. 全体がまとまり、しっとりしたらこね終わり。生地を丸くまとめて、26~27cm四方の密閉できる厚手の保存袋に入れて床に置く
  5. 保存袋の上から足で踏み、袋全体に生地が広がったら、生地を小さく折りたたみ、さらに足で踏んで平らにする。これを20分~25分繰り返すと生地が柔らかくなり、弾力が出る
  6. 生地を10cm四方くらいにたたみ、再び足で軽く踏んで平らにし、そのまま室温で1時間ほどねかせる(数時間ねかせてもOK)
  7. 作業台に打ち粉をふり、生地をのせる。生地、めん棒にも打ち粉をふり、生地とめん棒の向きをときどき変えながら、長方形になるように意識してのばす。厚さ2~3mmくらいになればOK
  8. のばした生地にたっぷりと打ち粉をふり、蛇腹折りにする。生地がくっつかないように、折りたたんだひだの中にもしっかりと打ち粉をふる
  9. 生地をまな板にのせ、端から包丁で切り(幅はお好みで3~6mmくらい)、くっつかないように打ち粉をふる
  10. 鍋にたっぷりの湯(目安は2リットル)を沸かす。麺をほぐしながら入れ、8分ほどゆでる(お好みによってゆで時間を調整してください)
  11. ゆで上がったら手早くザルにあげ、冷水でもみ洗いをしてぬめりを取る

試してみたいおすすめうどん3種

麺が完成したら、さっそくみんなでいただきましょう。おすすめの食べ方をいくつか紹介します。

おろしたぬきうどん

さっぱりとした大根おろしに、揚げだまでうまみをプラス。梅干しがアクセントになり食欲をそそります。

材料(2人分)

  • 上記の手打ちうどん…全量
  • めんつゆ(表示通りに希釈したもの)…1カップ
  • 大根おろし…好きなだけ
  • 青じそのせん切り…好きなだけ
  • 揚げだま…好きなだけ
  • 梅干し…2個

作り方

  1. 上記の手打ちうどんの作り方10・11を参照し、ゆでる
  2. 1のうどんの湯をきり、冷水でもみ洗いしてぬめりを取る。水気をよく切って器に盛り、つゆをかける
  3. 大根おろし、青じその葉、揚げだまをのせ、梅干しを1個ずつのせる

たらこバターじょうゆうどん

たらことバターの黄金コンビは間違いなしのおいしさ!です。しょうゆの代わりに麺つゆをたらしても◎。レモンを搾るとさっぱりいただけます。いろいろ試してみて、お気に入りの味を見つけてくださいね。

材料(2人分)

  • 上記の手打ちうどん…全量
  • たらこ…1腹(80g)
  • バター…10g
  • 粗びき黒こしょう…少々
  • しょうゆ…少々

作り方

  1. 上記の手打ちうどんの作り方10・11を参照し、ゆでる。たらこはほぐす
  2. 1のうどんの湯をきり、熱々のままボウルに入れる
  3. 2にほぐしたたらこを加え、ざっくりと和えて器に盛る。バターをのせ、お好みでしょうゆをたらす

肉みそうどん

たっぷりの肉みそを麺に絡めながらいただきます。半熟ゆで卵や野菜を添えれば一皿で大満足!

材料(2人分)

  • 上記の手打ちうどん…全量
  • 肉みそ(下記のレシピ参照)…好きなだけ
  • ゆで卵(半熟)…2個
  • オクラ…好きなだけ

作り方

  1. 上記の手打ちうどんの作り方10・11を参照し、ゆでる。オクラはさっと軽くゆでて小口切りにする
  2. 1のうどんの湯をきり、冷水でもみ洗いしてぬめりを取る。水気をよく切って器に盛る
  3. 2に肉みそ、半熟ゆで卵、オクラをのせる

おまけのレシピ

上記のうどんレシピの中に登場した中華そぼろは作り置きをしておくと、いざというときに大助かり。うどん・中華麺・パスタなど、いろいろな麺との相性がよく、麺のレパートリーが広がります。

ほかほかご飯にのせてももちろんおいしい!チャーハンにしても◎。わが家では卵焼きに混ぜるのも人気です。これさえあれば、じゃが芋やもやし、ブロッコリーなどの野菜とパパっと炒めるだけでおかずが1品できあがるのもうれしい!

冷蔵庫で5~6日保存ができます。今日から冷蔵庫の常備菜のお仲間に、いかがですか。

中華そぼろレシピ

材料

  • 合びきミンチ…400g
  • ごま油…大さじ1
  • 長ネギのみじん切り…1本分
  • すりおろしニンニク…2片分
  • おろししょうが…小さじ1
  • 酒…大さじ4
  • きび砂糖…大さじ2と1/2
  • しょうゆ…大さじ5~6
  • 豆板醤…小さじ1/2(お好みで)
  • 白いりごま…大さじ2

作り方

  1. 中華鍋またはフライパンにごま油を熱して合びきミンチを入れ、お玉で押さえるようにしてほぐしながら炒める
  2. 肉の色が変わったら、長ネギ、ニンニク、しょうがを加えてさらに炒める
  3. 酒をふり、きび砂糖、しょうゆ、豆板醤(お子さまの年齢に合わせて調整してください)を加えて混ぜる
  4. 汁気がほぼなくなるまで炒めたら、白いりごまを混ぜて火を止める

こちらもおすすめ!アレンジ麺

おすすめしたいうどんの食べ方は実はまだまだたくさんあります!以前、冷凍うどんやそうめんを使ったアレンジ麺のレシピを紹介しています。こちらもぜひご参照ください。

▶脱マンネリ!冷凍うどん&そうめんレシピ5選。想定外の具材が合う

料理って…ほんま、楽しいなぁ!

こんな声がたくさんの台所から聞こえたら…最高にhappyですね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right