「家族6人6枚のバスタオルを干すに困っている」という、都内のマンションに住む水野さん一家。どうしたら、家族みんなが使いやすくできる? 整理収納・お片付けサポートサービスのプロ藤井あや子さんに教えてもらいました。

質問したのは、東京都のマンションにお住まいの水野友紀子さん(45歳)。長男(15歳)、長女(12歳)、次女(10歳)、3女(4歳)、パパ(49歳)の6人家族。一番左がアドバイスしてくれた藤井あや子さん。残念ながら、この日はお兄ちゃんとお姉ちゃんはお出かけで不在でした

回答するのは

藤井あや子さん

家事代行サービスを通じて得た経験から独自の効率的な部屋作り・家事らく技を確立。個人宅をスッキリ空間に変身させる整理収納・お片付けサポートサービスを行う。

question6人家族分のバスタオルがかさばる!どうすれば使いやすくなりますか?

家族6人分6枚のバスタオルの干し場所に困っています。子ども部屋に置いたハンガーラックにかけていますが、かさばるうえ使い勝手はいまひとつ。

また、長男が洗面所にあるタオルを1日に何枚も使ってしまうのも悩みです。どうしたらみんなが使いやすくなりますか?

専用ハンガーを購入したもののサイズが合わず、かえって雑多な印象に。クロゼット前に置いてあるので、扉の開け閉めも大変

answerデッドスペースを活用して干そう

洗濯機上とお風呂場の入り口が使える

藤井さんが最初に目を止めたのは、洗濯機上のスペースとお風呂場の入り口。ここに新しく突っ張り棒3本(小1本580円、大2本698円)を渡して、パパと長男のバスタオルを最高4枚までかけられるようにします。シャワー回数の多い長男もすぐ自分のバスタオルに手が届きます。

ニューアイテム「バスタオルハンガー」を投入

浴室前の子ども部屋にバスタオルスペースを、という水野さんの希望で、デッドスペースにぴったり収まるタオルハンガー(7560円)を購入。女性4人分のバスタオルはこれで解決です。「今のラックは壊れかけているのでこの際処分します」と水野さん。

片づけ終えた水野さんの感想

どうしたらいいんだろうとずっと考えていたので、こんなに使いやすく片付いてほんとにうれしいです。バスタオルの干す場所を洗面所に増やしたことで、動線もスムーズになり、家族みんなが使いやすくなりました。

これで長男が新しいタオルを片っ端から出したり、妹のバスタオルを勝手に使ったりする家庭内トラブルが無くなりそうでうれしいです(笑)。

バスタオルと充電問題(前回)が片付いて、トラブルがぐんと減って家庭が穏やかになりそうです(笑)!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぎゅってWeb編集部さん

全員がワーママ&パパの編集部。働くママの毎日をもっと楽しく、ちょっとラクに。そんな情報を朝・昼・晩とお届けします。

ぎゅってWeb編集部さんの記事一覧 v-right