階段から転落!次女あーちゃんの受難

実家の両親から誘われてお好み焼き屋さんに行くと、子どももいるので二階の座敷席に通されました。みんなでたくさん食べて上機嫌でごちそうさま!ママは全員のコートを持ち、両手がいっぱい。

ばぁばは子どもたちに靴を履かせ、長女は先に下まで降り…「あっ!」というばぁばの声が聞こえて振り返ると、階段から次女が落ちてくるではありませんか!

えらいこっちゃ!ママとばぁばで慌てて受け止めたものの、次女ちゃん、6段ほど派手に落ちてしまい、ギャン泣き。寝言でも「かいだんからおちたのー!」とうなされるほどです。

翌朝起きたらえらいことになっていた!

翌朝見てみたらあざができていてびっくり!私も3歳のときに自宅の階段の上から下まで落ちたことがあるのですが、ここまでひどくはならず…。あぁ…自分で降りたがるのを止めておけばよかったと後悔しきり。

お医者さんにみてもらうと、すぐ泣いたのなら問題はないということですが青痣はしばらくとれず、ヒヤヒヤしました。なんでもやりたがる期の子だからといって、油断してたらダメですね。同じ年頃のお子さんをお持ちの皆さんも、気をつけてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。5歳2歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right