女性管理職が3割なら、主夫も3割に!壮大な野望の元に集まったフツーの主夫たちが語る「秘密結社主夫の友コラム~ぼくらの言い分~」。今回はキャラ弁も作るという総帥の村上さんが、SNS映えするお弁当簡単テクを伝授します。

美味しさは視覚が8割。フタを開けたとき勝負

秘密結社主夫の友総統の村上です。得意な家事は料理。毎日料理していて、時にはキャラ弁も作ります。この記事内のお弁当写真は私が作ったものです。

SNSで話題の「詰め込み弁当」。仕切りは使わず、彩りのあるおかずをギュッと詰めたSNS映えするお弁当が人気です。

しかし男性は肉、脂、ボリュームが正義。男子弁当というタグがあるぐらい、弁当を作る男性も増えていますが、お弁当に男性が好きなおかずを詰めると肉料理、揚げ物や炒め物が中心になり、全体に茶色くなってしまいがち。

料理は味覚だけでなく視覚も重要です。

日本料理は目で楽しむ

と言われるように日本人は伝統的に料理の見た目を大切にしてきました。

美味しさは視覚情報が8割を占めるという話もあるぐらい、いかに食前の見た目で美味しそうだと先入観を与えられるかが大事なのです。特にお弁当はフタを開けたときの第一印象で食欲がアガるか否かが勝負。

そこで簡単なテクニックでお弁当が格段にレベルアップして美味しそうに見える、お弁当の彩りと詰め方のコツについてお伝えします。

1.美味しく感じる色(彩り)の食材を入れる

和食での「料理の基本」のひとつ「5色」。白・黒(紫)・黄・赤・青(緑)の食材を使うことを心がけると、彩りも栄養バランスも良くなります。特に黄・赤・青(緑)の彩りを入れることで見た目もキレイで食欲も増進します。

彩りのある主な食材

野菜 大豆、かぼちゃ、とうもろこし、さつまいも、ヤングコーン、パプリカ
果物 バナナ、みかん、パイナップル、柿、レモン
肉・魚・その他 卵、チーズ
味付け カレー粉、マスタード
野菜 トマト、人参、パプリカ
果物 りんご、いちご、さくらんぼ、すいか
肉・魚・その他 梅干し、ウインナー、ハム、ベーコン、鮭、エビ、カニかま、たらこ
味付け ケチャップ、トマトソース
野菜 レタス、きゅうり、ブロッコリー、ほうれん草、枝豆、ピーマン、グリンピース、キャベツ、アスパラガス、いんげん
果物 キウイ、メロン、マスカット
味付け バジルソース

2.お手軽に彩りを増やす方法

彩りのあるおかずを作り置き・下ごしらえしておき、お弁当にちょっと加えるだけで簡単に彩りがアップします。

  1. 切るだけ、詰めるだけ。そのままの食材を入れる
    トマト、レタス、きゅうり、果物、ハム、チーズ、カニカマ、梅干しなど
  2. 作り置き、常備菜、冷凍保存しておく
    ブロッコリー、かぼちゃなどの温野菜を茹でてストック。お惣菜の作り置き
  3. 冷凍食品を活用する
    冷凍野菜:ミックスベジタブル、枝豆、ほうれん草、プロッコリーなど弁当用お惣菜を解凍して詰めるだけ
  4. 複数の色を合わせたおかずを作る
    人参とインゲンの肉巻き(赤+緑)、アスパラベーコン巻き(赤+緑)、チーズちくわ(黄+白)、卵焼きに桜えびや青のりを入れる(黄+赤、黄+緑)

3.美味しそうに見える詰め方のテクニック

お弁当はおかずも詰め方も単調になりがち。定番のおかずでも詰め方に変化を加えるだけで印象も変わります。時にはお弁当箱の形を変えてみるのも。

詰める際のポイント

  • 熱いものは冷ましてから入れる
  • 汁物はよく水気を切って入れる
  • おかずの形や大きさが揃うようにまとめて配置する
  • 立体的に詰める、長細いものは立てて入れる
  • 斜めに切って断面を見せるなど切り方を工夫する
  • 似た色のおかずは並べないで対角に配置する、補色(反対色)の食材(赤と緑など)は近くに並べるなど、彩りのバランスと広がりを意識する。

詰める順番。レイアウトのバランスを取りやすい手順

  1. ご飯を敷き詰める。弁当箱の中でご飯の位置を寄せたり、傾斜を付けておかずを入れるスペースに変化をつけるのもあり
  2. レタスやバランなどで仕切り飾りを配置
  3. 大きいもの、メインのおかずから位置を決める
  4. しっかりした形のおかずを並べる(後でバランス調整する際に動かしても大丈夫なもの)
  5. 水気の多いおかず、崩れやすいものを置く
  6. 小さいものや彩り具材ですき間を詰める

いかがでしたか?ちょっと一手間かけるだけでお弁当の印象もグンと上って見た目も美味しくなりますよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧
秘密結社 主夫の友さん

女性管理職が3割なら、主夫も3割に!壮大な野望の元に集まったフツーの主夫たちが語る、今、思うコトをリアルに発信。

秘密結社 主夫の友さんの記事一覧