お風呂を出た時に使うものは、浴室のそばに置いてあると便利ですよね。けれど専用のランドリー収納家具はいいお値段で、サイズも大きく浴室の出入りの邪魔になってしまうことも。そこで、場所をとらないカラーボックスを使った、収納方法をご紹介します。

タオルに下着に。お風呂あがりに使うものは浴室近くに収納しよう

入浴後にお子さんはどこで着替えをしていますか?お風呂上りに使うタオルや、着替えの下着はどこに収納していますか?

基本的に使うものは使う場所に収納してあると、動線がスムーズです。お風呂を出た時に使うものは、浴室のそばに置いてあると便利だと思います。

でも専用のランドリー収納家具は意外と高かったり、奥行きがあり浴室の入り口の邪魔になってしまったりしますよね。引き出しの数が希望通りのものを探すのも難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、カラーボックスと収納ボックスを使った収納です。前回はカラーボックスを使ったランドセル収納について書きましたが、カラーボックスは、いろいろな収納に便利です。

カラーボックスがおすすめの理由

  • カラーボックスにあった収納ボックスがたくさんでているので、お好みのイメージのモノを選べます(シンプル、ナチュラル、男前など)
  • 既製の引き出し家具と違い、必要なサイズと数を自分で決めてカスタマイズできます
  • 不要になったら他の場所でも使えます

ちなみに我が家で使っているのは以下です。

  • ニトリのカラーボックス
  • ニトリの収納バスケット ライラ2 NA(ナチュラル)シリーズ

高さも奥行きも思い描いていた通りです。

収納方法を考えよう

1. 入れたいものは?

生活スタイルに応じて、入れたいものをまず考えます。例えば以下が考えられます。

  • パジャマ(誰のもの?)
  • 下着(誰のを何枚づつ?)
  • タオル(バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルなど、何枚ずつ?)

我が家の入れているものは、以下です。

  • (旦那以外の)家族分のパジャマ
  • 家族全員分の下着(それぞれ3枚ずつ)
  • ビッグフェイスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • 洗濯ネット
  • 別洗いするものなど(予備のスペース)

旦那は寝室のクローゼットにパジャマを置いた方が良いそうなので、ここに収納スペースを設けていません。ご家族の声を聞き入れながら考えることをおすすめします。

2.どのように入れる

収納するものが決まったら、どのように入れるかを考えていきます。

  • 子どものパジャマは一緒にするか、分けるか
  • 誰の下着を同じ引き出しにするか
  • タオル類はどのように分類するか

これもご家族のやりやすい方法にすると使いやすくなります。

3.1と2にあった収納ボックスを購入

お店で手にとって選べるのが一番イメージがわきやすいのですが、働いているとなかなかその時間がとれませんよね。ネットで購入する場合は、メジャーなどを用いながら寸法をしっかり確認するとよいです(カラーボックスはメーカーによってサイズが若干異なるので、カラーボックス用の収納ケースでも入らない場合もあるため)。

4.ボックスの中を仕分ける

横長のボックスにいろんな種類のものを収納する時には、仕分けした方が使いやすいと思います。あまり細かく分けると入れにくく感じることもあると思いますので、しまう人と取り出す人のやりやすい方法で仕分けすることをおすすめします。

例えば、100均の仕分け板を使ったり

同じく100均の不織布のボックスを使ったボックス in ボックスにしたり

やりやすい方法を探してみて下さいね。
(一般的に幼稚園児以下の小さな子どものいる家庭には、ざっくりとしまう方がやりやすいと思います)

5.見た目を整える

これは、気になる人だけでよいと思いますが、ニトリのカラーボックスを使った場合、好きな場所に棚板を入れられるようサイドにたくさんの穴が開いていて便利ですが、見た目がイマイチです。なので100均のリメイクシートなどを貼ると、見た目もスッキリします。

我が家もこれにしてから、入浴後に、浴室前で着替えて、洗面台で髪の毛を乾かして、歯を磨くという一連の流れが一か所でできるようになり、家族に好評です。ご家族の意向を聞きながら、使う場所の近くに使いやすい収納を心がけてみると、快適で時短にもつながると思いますよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
SAKIさん

4児ママのライフオーガナイザーです。仕事と育児、家事をこなして自分時間ももてるよう、収納や家事を仕組み化し、快適な暮らしづくりを応援します。

SAKIさんの記事一覧 v-right